たんぽぽ茶の7つの効果・効能。おすすめの美味しい飲み方5選も!

体に良い飲み物を探しているとたんぽぽ茶という言葉が見つかり、どんなものなのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

日本では馴染みの薄いたんぽぽ茶ですが、体に良い効果が期待できるお茶です。

ここでは、たんぽぽ茶の効果・効能、おすすめの飲み方について紹介します。

1日の摂取量や副作用、おすすめの商品についても紹介していきますのでぜひ最後まで読んでくださいね。




そもそもたんぽぽ茶とは?

たんぽぽは日本全国に生息している多年草で、子供の頃からこの花が好きな人も多いことでしょう。

たんぽぽ茶はこのたんぽぽをお茶にしたもので、ヨーロッパや中国ではたんぽぽの根には薬効があることが昔から知られていて活用されていたようです。

最近ではその効果が学界でも発表されて医学的にも注目されているようです。

たんぽぽといっても根の部分と葉の部分とでは含まれる成分も違います。

たんぽぽ茶は根や葉などを乾燥させて作られているので、たんぽぽに含まれる成分をしっかりと摂取することができます。

ノンカフェインなのでカフェインが気になっている人にもおすすめのお茶です。

たんぽぽ茶の7つの効果・効能

むくみの解消

女性はむくみで悩む人も多いですよね。

そんなむくみにも効果的なのがたんぽぽ茶です。

たんぽぽ茶にはカリウムというミネラル成分が含まれています。

このカリウムには利尿作用があるので体内の余分な水分を排出してむくみの解消効果が期待できます。

血圧を下げる

女性は女性ホルモンの働きにより血管がしなやかで高血圧に悩まされる人が少ないとされていますが、出産や更年期によって高血圧になる人も増えてきます。

たんぽぽ茶は毛細血管を広げて血圧を下げる効果があるので、高血圧の人にもおすすめのお茶です。

血糖値の上昇を抑えてダイエット効果もある

たんぽぽ茶には多糖類の一種であるイヌリンが含まれています。

このイヌリンは胃や腸の中に入ると水分を吸収してゲル状になるという特徴があります。

この作用によって食べ物の吸収を抑えるので血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

急激な血糖値の上昇は脂肪を蓄える原因ともなるので、ダイエットをしている人にもたんぽぽ茶はおすすめです。

ホルモンバランスを整える

たんぽぽ茶にはホルモンバランスを整える、排卵機能の活性化、生理不順や生理痛の改善、母乳の出を良くする効果が期待できます。

たんぽぽ茶にはT-1エキスが含まれ、この成分によって女性には嬉しい効果が期待できます。

このT-1エキスには、冷え性の改善、解毒効果、脂肪燃焼効果などもあるようです。

肝機能の働きを助ける

たんぽぽの根は漢方でも使われ、肝機能の促進、胆汁分泌の補助、食欲不振の改善などの効能があるとされています。

たんぽぽの根には苦み成分のタラキサステロールが含まれていて、この成分が胆汁を増加させるなど肝機能の働きを促進させてくれると言われています。

たんぽぽ茶は葉だけでなく、多くが根なども使われていることから、漢方での効果も期待できるでしょう。

美肌効果

たんぽぽ茶には美肌に効果のあるビタミンAやビタミンCも含まれています。

ビタミンAには肌のコンディションを整える効果が期待できますし、ビタミンCは肌のハリに必要なコラーゲンの生成には欠かせません。

たんぽぽ茶は美肌作りにも一役買ってくれそうです。

便秘改善

たんぽぽ茶は便秘改善にも有効なお茶です。

たんぽぽ茶に含まれるイヌリンは水分を吸収するので便のカサ増しをしてくれますし、腸内で善玉菌を増やす働きもあるようです。

また、カリウムは筋肉運動に必要な成分です。

たんぽぽ茶でカリウム摂取をすることで腸のぜん動運動が活発になり便秘を解消してくれます。

1日の適切なたんぽぽ茶の摂取量は?

医学的にも注目されているたんぽぽ茶は1日にどのくらい飲めばいいのかと気になっている人もいるでしょう。

医学的に注目されているといってもたんぽぽ茶は薬ではないため、1日にどのくらいまでといった制限はありません。

ノンカフェインということもあり、普段飲んでいるお茶の代わりに飲んでも問題はないでしょう。

目安としては1日に1~3杯程度です。

たんぽぽ茶の効果を得るためには、目安となる量を継続して摂取するようにしましょう!

短期間で効果を得ようと一度に大量に飲むのではなく、適量をこまめに摂取することでたんぽぽ茶の良い効果も得やすくなります。

飲みすぎるとどうなる?たんぽぽ茶に副作用はあるの?

ノンカフェインのたんぽぽ茶は基本的に副作用の心配はないとされ、妊婦さんでも安心して飲むことができるお茶です。

ただ、たんぽぽ茶には利尿作用があるので、飲みすぎれば頻繁にトイレに行くことにもなってしまうでしょう。

外出の予定がある時にはたんぽぽ茶を飲むのは控える方が良いかもしれませんね。

たんぽぽ茶には鉄分が含まれていて腸が弱い人は下痢になりやすくなることもあるようです。

血圧を下げる効果もあることから低血圧の人は服用を控えるか、飲む頻度を減らすことが必要になるでしょう。

また副作用はないと言いましたが疾患がある人には副作用が出ることもあるようです。

胆道閉鎖、胆嚢炎、閉塞性イレウスを患っている人は副作用が出ることもあるようなので、副作用が心配、病気を患っている人は一度医師に相談してから服用する方が良いでしょう。

たんぽぽ茶の美味しい飲み方5選

水出し

出典:Instagram

たんぽぽ茶の効果を得るには煮出した方がより成分が出やすいですが、夏などの暑い時期はやっぱり冷たい方がいいですよね。

商品の中には水出しができるものもあるので、夏などは無理して熱いものを飲むよりも水出して楽しんでみましょう。

たんぽぽ茶とハチミツ

出典:Instagram

たんぽぽ茶にハチミツを入れて飲むのもおすすめです。

甘くなるので飲みやすいですし、ハチミツは栄養価が高くエネルギーに素早く変換するので朝の飲み物にも最適です。

たんぽぽ茶と黒糖

出典:Instagram

甘くするなら砂糖を入れて飲めばいいと思う人もいるでしょうが、砂糖を使うなら黒糖を使ってみましょう。

黒糖は一般的な上白糖よりも栄養価が高く、鉄分も含まれているので女性にはおすすめです。

黒糖には、

  • 腸内環境を整える
  • 骨を強くする
  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • ホルモンバランスを整える

など、様々な効果が期待できるので、たんぽぽ茶と黒糖の効果でさらに様々な効果が期待できるでしょう。

たんぽぽ茶とレモン

出典:Instagram

夏はスッキリとした飲み物が良いですよね。

そんな夏はレモンを活用してみましょう。

たんぽぽ茶にハチミツとレモンを入れて冷やしておけば夏でもごくごくと飲めますね。

レモン果汁などを用意しておけば、たんぽぽ茶を使った爽やかな飲み物を手軽に作ることができます。

たんぽぽ茶と牛乳

出典:Instagram

寒い冬には温かいたんぽぽ茶と牛乳で楽しんでみましょう。

たんぽぽ茶に少量の牛乳を入れるとカフェオレのような味になります。

コーヒーが好きな妊婦さんは、カフェインが気になってコーヒーを控えている人もいるかもしれませんね。

そんな人はたんぽぽ茶に少し牛乳を入れてコーヒーの雰囲気を味わってみましょう。

ノンカフェインのたんぽぽ茶なら安心して楽しめますよ。

おすすめのたんぽぽ茶3選

ティーライフ ノンカフェイン どくだみたんぽぽ茶 ポット用 30個入

たんぽぽ以外にも、どくだみや黒豆、醗酵ギンネムも配合された商品です。

大豆イソフラボンやサポニンを含む黒豆で香ばしさを加え、カリウムや鉄分を含む醗酵ギンネムで飲み口を良くしています。

どくだみは昔から体に良いことでも知られていますが、独特な臭いで飲みにくいと感じている人もいるでしょう。

この商品はたんぽぽ茶だけでなく、黒豆や醗酵ギンネムを加えることでどくだみを飲みやすくしています。

ノンカフェインで体に良い飲みやすいお茶を探している人におすすめです。

「飲むと体がポカポカする」、「ノンカフェインで安心して飲める」、「母乳の量が増えた」などの声があり評判の良い商品です。

価格:1,296円

おすすめポイント:飲みやすいお茶

山本漢方製薬 タンポポ茶100% 2gX20H

たんぽぽ茶の効果を実感したい人は、やはり他の物が混ざっている商品よりもたんぽぽだけで作られた商品が良いでしょう。

そんな人におすすめなのがこの商品です。

たんぽぽの根100%で作られた商品なのでたんぽぽの効果を実感しやすいでしょう。

無農薬・無添加で安心して飲めるたんぽぽ茶です。

レビューを見ると「価格が高い」、「独特な苦味がある」と不満を感じている人もいるようですが、たんぽぽの根100%ということでこの点も納得して服用しているようです。

「母乳が増えた気がする」、「体が温まる」、「母乳の出が良くなった」など、多くの人が効果には納得しているようです。

価格:547円

おすすめポイント:たんぽぽの根100%

たんぽぽ茶 ブレンド カップ用 ティーバッグ 30個入

マタニティー食品ランキング1位を獲得した人気の商品です。

ティーバッグなので手軽にたんぽぽ茶を作ることができます。

直火焙煎の黒豆や醗酵ギンネムも配合されているので、香ばしさで飲みやすく仕上げられています。

使用しているティーバッグはとうもろこし由来の素材を使用しています。

石油由来の素材ではなく天然素材を使用しているので環境にも体にも優しい商品です。

レビューにはおっぱいにしこりがあり詰まっているような状態だった人が、この商品を試したことで症状が改善されたという声があります。

その他にも、「妊活のために続けている」、「たんぽぽ茶の中で一番おいしい」など評判の良い商品です。

価格:1,719円

おすすめポイント:ランキング1位を獲得した人気商品

おわりに

ここではたんぽぽ茶の効果・効能、おすすめの飲み方について紹介してきました。

初めてたんぽぽ茶を知った人も、たんぽぽ茶の効果・効能、飲み方や注意点などもよく分かっていただけたのではないでしょうか。

人によってはたんぽぽ茶で副作用が出ることもあるようですが、一般的には誰でも服用できるお茶です。

日頃からたんぽぽ茶を飲んで効果・効能を実感してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする