気分が落ち込む時の対処法15選。スッキリ解消するための方法とは?

誰でもちょっとしたことで落ち込むことがありますよね。

気分を変えて行動したいけど上手く気持ちを切り替えられない、落ち込んだ時にスッキリさせる方法はないかと探している人もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんな人におすすめの対処法15選をご紹介します。

最後まで読んで、気分が落ち込んだ時にはぜひ試してみてくださいね。




どうしようもなく気分が落ち込む…。スッキリ解消したいけどどうすればいい?

日々の生活の中ではちょっとしたことで落ち込むことがありますよね。

  • 仕事でミスをした
  • 財布を落としてしまった
  • 他人の失敗を自分のせいにされた
  • 彼氏と喧嘩した

など、様々な理由で落ち込むことがあるでしょう。

  • 事業に失敗をした
  • 詐欺に遭った
  • 仕事をクビになった
  • 離婚した

など、人生の中でも大きな出来事が起こってしまって前に進めなくなっている人もいるかもしれません。

大きな出来事で落ち込んでいるときには、まずは気持ちを落ち着かせて時間がかかってでもしっかりとした人生の計画を立て直す必要もあるでしょう。

ちょっとしたことでの気分が落ち込むことでも、何度も起こることでつらい日々となることもあります。

身近な人の中には、自分なら落ち込んでしまうことがあっても翌日には平気な顔して前に進んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人は落ち込んだ時にどのようにしたら気分を変えられるのかを知っているのでしょう。

長く落ち込んでいると悪影響が出てしまうこともあるので、対処法を知って早く気持ちを切り替えることが大切です。

気分の落ち込みを放っておくと様々な悪影響も?

気分が落ち込んでいるのに何もしないでいると、

  • 気分がさらに落ち込む
  • やる気がなくなり何事にも無気力になる
  • 私生活や仕事でミスを連発する
  • うつ病になる

などの悪影響が挙げられるでしょう。

気分が落ち込んでいる状態は精神的にも肉体的にも良い状態ではありません。

うつ病にまで症状が悪化すれば、日常生活を送ることすら困難になってしまいます。

このような状態にならないためには、ちょっとしたことでの気分の落ち込みも早く解消することが大切です。

気分が落ち込んでいる状態は自分だけでなく、大切な人にも心配をかけることにもなるでしょう。

自分や大切な人のためにも、気分が落ち込んだ時には自分に合った対処法で早めに解消しましょう!

気分が落ち込む時の対処法15選

考えるのをやめる

出典:Instagram

落ち込んだ時の対策法としてすぐにでもできるのが考えることをやめることです。

落ち込むようなことをいつまでも後悔していると、その気持ちはいつまでたっても解消されないでしょう。

考えをやめてしまえば不安も解消されます。

そんなことができるなら誰も悩まないと思ってしまいますが、大切なのは考えをやめるためにはどうするかです。

ちょっとした失敗などで気分が落ち込んでいるときには、近くにある景色の良い場所に出掛けてみましょう。

近くに海があるなら夕日を見に行くのもいいですね。

別のことに意識がいくと自然と嫌なことを考えなくなります。

綺麗な夕日を見たり、波の音に耳を傾けたりしていると、いつの間にか考えるのをやめていることに気づくでしょう。

空腹を満たして気分を解消

出典:Instagram

お腹が空いているとイライラしてしまいますよね。

気分が落ち込んでいる時に空腹ではなかなか気分も解消しないでしょう。

落ち込んでいるときにはまずは空腹を満たすのも良い方法です。

好きなものを食べれば気分を切り替えることができますし、休日なら仲の良い友人や家族と一緒に美味しいランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

普段しないことをすることで嫌なことも自然と忘れ、いつの間にか気分も晴れますよ!

紙に書き出す

出典:Instagram

色々試しても気分が晴れない時には紙に不安ごとを書き出してみるのも良い方法です。

なかなか気分が晴れない時には、そのことに対して何か解決策を求めているケースもあるでしょう。

頭で色々考えていると上手くまとまらずさらに気分も落ち込んでしまいます。

紙に書き出すことで出来事を客観的に見ることができて上手く解決策を見つけ出すこともできるでしょう。

対人関係で悩んでいるときには、自分の気持だけでなく相手の立場なども考えて相手の気持ちを書き出してみましょう。

理不尽だと思えることも相手の気持ちになって考えると、全てではなくても部分的には受け入れることができて気持ちが落ち着くこともあります。

行ったことのない場所に行く

出典:Instagram

つらい日が続いている、ストレスが溜まっているときには、まだ行ったことがない場所に出掛けるのも良い方法です。

住み慣れた場所では何をしても上手く気持ちを切り替えられないことも多いです。

何度も繰り返し嫌なことを思い出すことでその記憶が定着してしまいます。

そんな時に知らない場所に出掛けると、見る物や出来事に新鮮さがあり、嫌なことよりも新しいことが記憶されるので気分転換にはおすすめです。

遠出して思いっきりリフレッシュするのもいいですし、いつも電車を利用して移動しているならその区間を歩いてみる、逆に電車を利用していない人は電車から景色を眺めるだけでも良い気分転換になるでしょう。

日光浴や森林浴をする

出典:Instagram

落ち込んでいるときには部屋にこもりがちですよね。

どこにも出かけたくない気持ちも分かりますが、そんな時こそ外に出てみましょう。

日光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されます。

このホルモンは心や体を落ち着かせてくれる作用があり、落ち込んでいるときにはこのホルモンの分泌が重要です。

また森林浴にはストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールを低下させる効果があるとされています。

気分が落ち込んだ時には日光浴や森林浴を上手く活用してみましょう!

深呼吸をする

出典:Instagram

すぐにでも気分を変えたいときには深呼吸がおすすめです。

好きなものを食べたり、どこか知らない場所に出掛けたりするのは一定の時間が必要ですよね。

仕事中に落ち込んだ時には、すぐにでも気持ちを切り替えて仕事に集中する必要があります。

そんな時に手軽にできるのが深呼吸で、意外にも効果が高い方法です。

この深呼吸の時には上を向いてバンザイをしましょう!

バンザイをすると肩の筋肉もほぐれて体の力も抜けるので上手く気分を変えることができます。

この深呼吸は一回だけでなく、気分が晴れるまで続けてみましょう。

自分をほめる

出典:Instagram

失敗をして落ち込んでいるときにはどうしても自分を責めてしまいますよね。

そんな落ち込み方をしている人は、自分を認めて褒めてあげることが大切です。

自分のいいところが見えてくれば自信もついて気分も晴れるでしょう。

落ち込んだ時には自分のいいところを20個書き出してみましょう。

書き出しているうちに今まで気づかなかった自分の長所が見つかるかもしれませんよ。

運動をする

出典:Instagram

落ち込んでいる時は何もしたくないと思う人も多いですが、何もしないことで嫌なことばかりを考えることにもなってしまいます。

上手く気持ちを切り替えることができない時には運動をするのも良い方法です。

体を動かすことだけに集中することで自然と気分も晴れるでしょう。

無理のない範囲で景色を眺めながらジョギングをしたり、暑い夏ならプールで泳いだりするのもいいでしょう。

落ち込んでいる時こそ元気に体を動かしてみましょう!

掃除をする

出典:Instagram

運動をしたいと思っても天候が悪い時には外に出る気にもなれないこともあるでしょう。

そんな時は部屋の掃除をしてみましょう。

徹底的に部屋の掃除をすることで体を動かすことにもなりますし、自分が今できることをして成果を得ることで達成感も得られます。

部屋が綺麗になれば清々しさも感じられるので気分も晴れますよ。

笑える映画や漫画で楽しむ

出典:Instagram

笑うことでエンドルフィンというホルモンが分泌されて幸福感を得やすくなります。

笑うことには体の免疫機能が向上するとも言われ、肉体的にも精神的にも良い効果が期待できるのですが、落ち込んでいる時はなかなか笑うことは難しいですよね。

そんな時は映画や漫画などを活用してみましょう!

良く落ち込む人はこの映画や漫画なら笑えるという作品を用意しておくといいかもしれませんね。

泣いてみる

出典:Instagram

思いっきり笑える映画や漫画の作品がない、とても笑える気分ではない時には、逆に思いっきり泣くのも良いでしょう。

感情がたかぶることで出る涙にはストレス物質を体の外に排出する作用があるとされています。

悲しいことがあって泣いた後には不思議と気持ちが落ち着いていると感じた人もいるでしょう。

あれこれ悩んでいる時などでは交感神経が優位になっていることが多いのですが、泣くことで副交感神経が優位になって心も体もリラックスすることができます。

悲しい時には一人で思いっきり泣くのも良いですし、泣ける音楽や映画などで泣いてみましょう。

好きなことだけをする

出典:Instagram

何かに没頭することで嫌なことも忘れることができるでしょう。

ゲームが好きな人なら気が晴れるまでゲームに没頭するのもいいですし、手芸が趣味ならひたすら作品作りに没頭するのもいいでしょう。

何かに集中している時は嫌なことも考えないですよね。

得意分野のことだけをすれば自信も付いて次の日にはスッキリとした気持ちで前に進むこともできるでしょう。

思いっきり寝る

出典:Instagram

何も考えたくない、何もしたくない時にはすぐに寝るのも良いでしょう。

寝ている間は嫌なことも考えなくてすみます。

嫌なことがあっても寝て起きるとスッキリしている時もありますよね。

ただ悩んでいる時などはなかなか寝付けない時もあります。

そんな時は思い切って徹夜をしてみるのはいかがでしょうか。

金曜日に仕事で嫌なことがあればその日は寝ずに1日過ごして、土曜日の夜は早めに寝てみましょう。

思いっきり寝ることで日曜日にはスッキリした気分にもなれるでしょう。

感情が動くことをする

出典:Instagram

つらい日々が続くと何が起こっても感情が揺るがなくなってしまうこともあります。

感情が無くなってしまう前に感情が動くことをしてみましょう。

故郷を離れて一人暮らしをしている人なら帰郷するのも良いですし、旅行に出掛ける、動物好きなら動物と触れ合える猫カフェなどもいいですね。

自分が楽しいと感じる、感動することをして感情が動く生活を送りましょう!

心を許せる人と話す

出典:Instagram

自分の性格や行動で落ち込むこともありますが、対人関係で落ち込むことも多いです。

対人関係でつらいことばかりだと人間不信にもなってしまいますよね。

そんな時は心を許せる人と話をしましょう。

一人で悩むのではなく、家族や友人、恋人に悩みを話すのもいいですし、悩みを話せなくても何気ない会話を交わすだけで心も落ち着いてきます。

電話で話すのもいいですし、気分転換におしゃれなカフェでも出かけて美味しいスイーツを食べながら話すのも楽しそうです。

おわりに

ここでは気分が落ち込むときの対処法について紹介してきました。

対処法も色々あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

人生の中では様々なことが起こります。

リスクの少ない安全な道を選択したとしても、変化の激しい現代では思わぬ出来事にも遭遇するでしょう。

失敗ばかりでは前に進むことができなくなることもあります。

ただ完璧な人間なんてどこにもいません。

失敗も成長の糧にして、上手く気持ちの落ち込みを解消しながら少しずつでも前に進んでいきましょう。