ヨガの美容・癒し効果が絶大!朝と夜に試したいポーズも

最近では駅に近くにスタジオがあったり、スポーツジムの中に専門のコースがあったりと、身近なスポーツのひとつとして世間に知られているヨガ。みなさんも1度は聞いたことがあると思います。

しかし、ヨガはただのスポーツではなく、別の側面を持っていることをご存知ですか?

そこで今回は、ヨガに隠された美容効果や癒し効果の素晴らしさをお伝えします!




そもそもヨガって?

ヨガというと、あの柔軟性を駆使した独特なポーズや、呼吸法などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

ヨガはもともと、自分の心と身体のつながりを感じるといった、スピリチュアルな面にフォーカスされています。そのルーツは4000年以上前のインドから来ています。

現在では、健康維持やダイエットなどの理由で支持されているヨガですが、本来は自身の心を安定させて、穏やかな気持ちを得ることが目的なのです。

さまざまな姿勢で身体をほぐしながら、呼吸を意識的にコントロールし、瞑想の世界に自分の心を置くことで、精神を集中・統一させます。

ヨガは身体だけではなく精神を鍛えていくものだ」と考えると、日頃の健康維持はもちろん、ストレス社会を生き抜くためにもぜひ取り入れていきたいところですね。

ヨガの美容・癒し効果

美容効果

呼吸法はヨガの基本といわれています。深く長い呼吸をすることで集中力を高め、精神状態を整えるといった働きがあります。

この呼吸法を行うことで、酸素が身体のすみずみまで行き渡り、リンパの流れや血行が活性化されます。そのため、免疫力アップむくみの軽減生活習慣病などの予防にもつながります。

また、呼吸法で腹筋などの筋肉も自然と鍛えられて内臓の動きも活発になるため、便秘解消にも効果があるとされています。腸内環境が改善されることで、デトックスが進み、肌の美しさも取り戻してくれます。

呼吸法の他に、さまざまなポーズも印象的ですよね。日常生活で美しい姿勢を保つためには、体幹の筋肉を鍛えることが必要になります。ヨガは、呼吸法と合わせて決められたポーズを正しく行うことで、筋肉が無理なく鍛えられ、美しい姿勢を維持しやすくしてくれます。

姿勢が正されることで、体の歪みも自然と整うため、無駄なぜい肉もつきにくくなります。健康的で女性らしいボディラインを目指したい方には、特におすすめの美容法です。

癒し効果

ヨガ独特のゆったりとした深い呼吸にはもうひとつ、自律神経を整える効果があります。自律神経のバランスが整うと、緊張感や不安感が和らいでいきます。

わたしたちの呼吸が浅くなるときは、緊張や不安、不眠症状などを抱えていることがほとんどです。そのような目に見えない身体の不調を感じているときに、意識的にヨガを取り入れてリラックスしてみましょう。

直接、気持ちを落ち着けようとするのではなく、ゆったりとした長く深い呼吸を繰り返し行うことで、深い癒しを得ることができるのです。

この自分の心を静かにする行為を、ヨガでは瞑想と呼んでいます。自身の心と身体の声を聞くことに集中しているうちに、不思議とストレスがやわらいでいきます。

ヨガを繰り返し行うことで、日々、心が穏やかになる時間が増えていき、ストレス性の不調、たとえば蕁麻疹や片頭痛、不眠なども次第に改善されていきます。

心を癒し、精神を鍛えてくれるところが、ヨガの最大の魅力だと言えます。

朝と夜に試したい!ヨガの効果的なポーズ

ヨガにはたくさんのポーズがありますが、ここでは1日を健やかに過ごすためのポーズをご紹介します。その中でも特に簡単に取り組めるポーズを2つ選んでみました。

朝「子どものポーズ」

交感神経を刺激して、身体を目覚めさせるのにおすすめのポーズです!

朝、目が覚めたら正座をしてみましょう。足の親指が重なるようにしたら、そのまま両膝を骨盤の幅まで広げます。

手を床について、体をゆっくり前に倒していきます。息は止めず、ゆっくりと吐き続けてください。両腕がしっかり伸びたと感じたら、そのまま額を床へつけましょう。1分ほど姿勢を保ったら、ゆっくりと上体を起こしていきます。

夜「やすらぎのポーズ」

夜になったら気持ちよく眠りにつけるよう、交感神経優位の状態から副交感神経優位の状態へと身体を切り替えていきましょう。

仰向けに寝転がり、両足を自然に開きます。手のひらは上に向けて、身体の力を抜きましょう。目をつむり、深く長い呼吸を意識して行います。

顔や身体の筋肉をゆるめ、リラックスさせます。眠る前に10分くらい行ってみると、その癒し効果に驚かされるはずです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ヨガは簡単なポーズをひとつやってみるだけでも、大きな効果を感じることができます。

わたしたち現代人は、身体のさまざまな痛みを薬でごまかしたり、不調を無理に隠したりすることが多いですよね。しかし、痛みや不調は身体と心のSOSのサインです。

呼吸を意識して、自身の心と対話する時間を、まずは1日に10分ほど作ってみるのはいかがでしょうか。

心と身体がつながったときに感じる感覚や芯からじんわり癒されていく感覚と出会えた時、ヨガのすばらしさを改めて実感できると思います。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする