生理中のよもぎ蒸しは危険?生理不順などの疑問を解消します!

よもぎ蒸しは生理中にもしていいのかと疑問を感じている人もいるでしょう。

せっかくお店の予約をしたのに、生理中だからと利用できないのではがっかりしてしまいます。

また、生理中のよもぎ蒸しは体には影響がないのかと気になる人もいるでしょう。

そこで、ここではそんな悩みや疑問を解消できるように、生理中のよもぎ蒸しについてご紹介します。

よもぎ蒸しを行う良いタイミングについても紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。




生理中のよもぎ蒸しは危険なの?

生理中は低温期でもあり、体の冷えが気になる人も多いと思います。

この体の冷えを解消しようと、生理中によもぎ蒸しを利用したいと考える人は多いのではないでしょうか。

しかし、ここで気になるのが、生理中によもぎ蒸しを利用しても大丈夫なのかということです。

衛生的にも気になりますし、そもそも体への影響が気になる人もいるでしょう。

結論から言いますと、生理中はよもぎ蒸しの利用を避けた方が良いでしょう。

生理中によもぎ蒸しを行うことで体に悪影響を与えることもあります。

安全によもぎ蒸しを利用するためには、よもぎ蒸しを利用するタイミングが重要です。

生理中によもぎ蒸しをしないほうがいい理由は?

貧血になる可能性がある

一般的に生理中のよもぎ蒸しの利用は避ける方が良いと言われています。

その理由が貧血になってしまう可能性があるからです。

よもぎ蒸しの効果として血流の改善があります。

冷えで悩む人が多い女性にとっては、この血流改善は様々な症状を解消するためには有効です。

しかし、生理中は出血量が多い時期です。

このタイミングで血流を促進させることは、その出血量をさらに増やすことになります。

出血量が増えることで貧血を引き起こす可能性もあることから、一般的には生理中のよもぎ蒸しは避けるのが良いとされています。

体調を崩しやすい

女性特有の症状で悩まされることが多い女性は、よもぎ蒸しで改善させたいと多くの人が利用するのですが、生理中に利用することで逆に体調を崩しやすくなります。

出血量が増えることで健康にも悪影響を与えてしまい体調を崩しやすいです。

生理中の体調を良くしたいとよもぎ蒸しを利用したいと考えている人もいるでしょうが、逆に体調を悪化させてしまう可能性もあるので、生理中はよもぎ蒸しの利用を避けるのが賢明でしょう。

汚れが気になる

よもぎ蒸しは生理中でもすることは可能ですが、衛生面や汚れが気になる人もいるでしょう。

生理中によもぎ蒸しをすることで座浴やマントが汚れてしまうのではと気になってしまいます。

紙パンツをはいて利用すれば良いのではと思う人もいるかもしれませんが、紙パンツをはいてよもぎ蒸しをしてもよもぎ蒸しの効果も弱まってしまうでしょう。

よもぎ蒸しの効果を実感するためには、リラックスした状態でするのが良いと考えられます。

あれこれと気にしながらよもぎ蒸しをするのではなく、リラックスしてよもぎ蒸しを受けられるタイミングで利用する方が、より効果も期待できるでしょう。

生理の終わりかけによもぎ蒸しをするのは大丈夫?

生理の期間は人によって違いがあり、長い人では8日以上続くこともあります。

生理期間はいつも1~2日程度の人もいるでしょう。

生理の期間が短い人は出血量も多く、このタイミングでよもぎ蒸しをしてしまうと貧血になる可能性は高いでしょう。

ただ、生理期間が比較的長く、生理の終わりかけはほとんど出血もないという人であれば、貧血になる可能性も低いことから、よもぎ蒸しをしても問題ないと考えられます。

生理時の出血量は人によっても違いがありますし、生理期間によっても異なります。

どうしても生理中によもぎ蒸しを利用したいときには、出血量を確認して利用するようにしましょう。

よもぎ蒸しを生理不順になるって本当?

よもぎ蒸しを利用することで体調が悪化することもあるのなら、生理不順にもなることもあるのかと不安を感じる人もいるでしょう。

生理が早まったり、遅くなったりする生理不順には様々な原因が考えられます。

ホルモン中枢である視床下部や卵巣に問題があると生理周期が長くなることがありますし、排卵がないことで無排卵性出血を起こし、生理周期が短くなることもあります。

よもぎ蒸しは婦人病予防や改善効果があるとされ、生理不順にも有効です。

そのため、よもぎ蒸しを利用したことで生理不順になる心配はないでしょう。

よもぎ蒸しを利用するタイミングさえ把握すれば、生理不順の人も改善させることも可能です。

実際に、よもぎ蒸しを利用したことで生理不順が改善した人は多くいます。

生理中のよもぎ蒸しはおすすめしませんが、良いタイミングでよもぎ蒸しを利用することで、生理による悩みからも解放されるでしょう。

よもぎ蒸しを行うのはいつのタイミングがいいの?

生理前と生理後

出血の多い生理中の利用はおすすめできないですが、生理前と生理後はおすすめのタイミングです。

生理前では、腰痛や頭痛、イライラなどの症状を感じる人も多いですが、よもぎ蒸しで体を温めることで生理前の症状の緩和につながります。

また、生理後に子宮を温めることで老廃物を綺麗に排出する効果も期待できます。

妊活中なら生理後から

よもぎ蒸しは妊活中の人にもおすすめで、生理後から排卵日までがよもぎ蒸しを利用するベストタイミングです。

健康のために利用したい人

よもぎ蒸しをすると体の中の毒素を排出してくれるので健康維持にも効果を発揮します。

健康維持では月に1回~2回利用することでその効果も期待できるでしょう。

この頻度の利用は、リフレッシュ効果もあるので、定期的に利用することで良いストレス解消にもなりますよ。

女性特有の症状で悩んでいる人

女性は、更年期障害や生理不順、冷え性などで悩んでいる人も多いです。

そんな症状の改善では、生理中以外で週に2~3回程度利用するのも良いでしょう。

症状が改善されるまではこの程度の頻度で利用し、改善されてきたら少しずつ頻度を減らしていきます。

子宮筋腫や子宮内膜症にも有効とされるよもぎ蒸しですが、利用するのは少し心配な人もいるでしょう。

そんな人は、まずは医師に相談することをおすすめします。

よもぎ蒸しを利用しても問題ない状態なのか、よもぎ蒸しを利用する前と後とでどのような変化があるのかを医師と相談しながら利用することで効果的なケアにもつながります。

・あわせて読みたい記事

よもぎ蒸しのベストな頻度は?自宅や妊活で行う場合など徹底解説!
女性特有の症状の改善効果が期待できるよもぎ蒸しを日頃から活用している人も多いことでしょう。 このよもぎ蒸しを活用する際にどのくらいの頻...

おわりに

生理中のよもぎ蒸しは危険なのかについて紹介してきました。

生理中の症状は人によって異なり、一概に危険だとは言い切れませんが、生理中の利用は避ける方が良いでしょう。

よもぎ蒸しは女性にはとても良い効果があることで知られていてとても人気を集めていますが、利用するタイミングによっては悪影響を与えることもあります。

ベストなタイミングで上手くよもぎ蒸しを利用して良い効果を得ることが大切ですね。

・あわせて読みたい記事

お家で簡単!よもぎ蒸しを自宅で行う方法をわかりやすく解説!
女性は冷え性で悩んでいる人も多いことでしょう。 なかなか解消できない冷え性の人は、寒い時期は靴下をはいて寝ていても冷えによってなかなか...
【東京】体の芯から温まる!都内でよもぎ蒸しができるおすすめ10選。
椅子の下から温められるよもぎ蒸しを東京で楽しみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 よもぎの香りによって女性特有の症状に効果...
こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする