癒されたい!と思った時に試してみるリラックス法とは

リラックス

1日を心地よく過ごすためには、リラックスできる時間をつくることが大切です。日常の中でこまめにリラックスできる時間をとることは、ストレス発散にもつながります。

特に日々の生活を忙しく過ごしていると、たまには癒されたいと感じる時があるのではないでしょうか?

そんな「癒されたい!」と思った時に試してみる3つのことについてご紹介します。

 

 




空を見上げてみる

 

空を見上げるには屋外に出る必要があり、太陽の光を浴びることになります。人間は太陽光を浴びると、セロトニンと呼ばれるホルモンが体内で生成されるので、気持ちを落ちつかせてくれる効果があります。

背伸びをしながら空を見上げるだけで、いい気分転換とストレスに強くなれることが期待できます。空を見上げると自然と背筋が伸び深く呼吸をするので、自律神経の緊張によって凝り固まった筋肉や腰痛を和らげてくれます。

 

・ あわせて読みたい記事

空を見上げることの癒し効果って?忘れかけていた空の素晴らしさとは
小さい頃は、空の雲を生き物になぞらえたり、空に向かって凧揚げをして遊んだりしたものです。 しかし、大人になるにつれて空を見上げることが少なくなってきてはいませんか? 空を見上げることは簡単なことですが、実は私たちに良い効果をもたらしているのです。 そこで今回は、空を見上げることによる良い効果について3つご紹介します。

 

 

温泉に行ってみる

 

温かい湯船に浸かることで主に3つの健康と癒し効果があります。

① 温熱作用:湯船につかって体が温まると血流を促し、体内の老廃物が排出され、新陳代謝も促されます。また、内臓の働きを助け、自律神経をコントロールする作用もあります。

 

② 水圧作用:湯船につかると、通常の空気に包まれている時よりも強い圧力がかかります。この水圧によるマッサージ効果で、下半身に溜まった血液の循環を促進し、足の疲れやむくみを取る効果が期待できます。

 

③ 浮力作用:湯船の中では、体が受ける体重は9分の1〜10分の1程度になるといわれています。そのため入浴中は、体重を支えている筋肉や関節への負担が軽減されます。

 

また温泉には様々な成分が含まれています。この成分を皮膚から吸収することによる薬理効果は大きく、温泉の中には「療養泉」に認定されたものもあります。その泉質によって様々な効能が得られますが、一般の単純泉においても、冷え性や神経痛・筋肉痛・関節痛などの効能があります。

 

 

癒しグッズを使ってみる

 

手軽に癒されたい時にぴったりなのが癒しグッズです。アロマや観葉植物などが定番ですが、最近では色々なグッズが出ています。

意外と知られていない癒しグッズですが、実際に使ってみると想像以上の癒し効果を得られることもあります。

当サイトでもおすすめの癒しグッズを紹介しているのであわせてどうぞ!

 

・ あわせて読みたい記事

【厳選】思わず欲しくなるおすすめ癒しグッズ20選
日々の生活で疲れた心と身体を癒すことができるおすすめの癒しグッズをご紹介します。数ある癒しグッズの中から厳選したので、癒されたい方や誰かのプレゼントを考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。仕事で溜まっていく疲れやストレスを解消して、リラックスしたい方は必見です!

 

 

おわりに

 

普段の生活の中で癒しの時間をつくることは気分転換やストレス解消などにも役立ちます。

また、自然の中に自分の身を置いてみると思った以上の癒しを感じられるかもしれません。

休日や空いている時間を見つけて自分だけの癒しを探してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました