仕事や勉強の合間にリラックスする10の方法。活用したい5つのグッズ

リラックス
この記事は 約10 分で読めます。

仕事や勉強をしている合間に「疲れたな」「リラックスしたいな」と感じることはありませんか?

ずっと続けて勉強や仕事をこなすよりも、途中で休憩やリラックスを挟みながら行う方が作業効率が高いこともわかってきています。

そのため、仕事や勉強の合間にうまくリラックスできるようになることが大切です。

そこで今回は、仕事や勉強の合間にリラックスできる10の方法についてご紹介します。

 

 




仕事や勉強の合間に上手に息抜き・リラックスしよう!

 

あなたは仕事や勉強の合間にしっかりと休憩やリラックスする時間を取ることができていますか?

集中して長時間作業ができることも稀にありますが、基本的にはずっと勉強や仕事などの作業を続けているとだんだん疲れてきて、肩や目が痛くなったり精神的にもイライラしてしまったりといった症状が現れます。

これでは勉強や仕事の効率が悪く、生産性も低いですよね。

これを解消するのが、勉強や仕事の合間に取る休憩やリラックスの時間です。

そのため、勉強や仕事の合間に休憩やリラックスをするのは効率の面から見ても十分必要な行為なのです。

仕事や勉強の合間にリラックスすることによる効果やメリットは?

仕事や勉強の合間に休憩を取らないと効率が悪くなってしまうという風にご紹介しましたが、反対に仕事や勉強の合間に休憩をとってリラックスをした場合、どのような効果やメリットがあるのでしょうか?

基本的にリラックスをする時間を取った場合、以下の効果やメリットが見込めます。

  • 下がった効率が元に戻る(効率が上がる)
  • ミスが減る
  • 精神的、身体的にゆとりができる

下がった効率を戻し、ゆとりのある精神状態や身体になることでミスが減るなど、いいことずくめですよね。

このことからも仕事や勉強の合間の休憩やリラックスは必要だということがわかります。

 

 

仕事や勉強の合間にリラックスする10の方法

それでは、ここからは仕事や勉強の合間にリラックスをする方法についてご紹介していきます。

今回は、以下の10個のリラックス方法についてご紹介します。

  1. 軽いストレッチ
  2. 新鮮な空気を吸う
  3. 30秒迷走する
  4. コーヒーを飲む
  5. お昼寝をする
  6. 音楽を聴く
  7. 顔を洗う
  8. 水分補給をする
  9. 甘いものを食べる
  10. 目薬をさす

それでは、これらのリラックス方法について1つずつ見ていきましょう。

1. 軽いストレッチ

出典:Instagram

 

仕事や勉強は基本的に座って行なっていることが多いので、休憩の時に軽いストレッチを行うと身体的にリラックスすることができます。

特に肩甲骨や首の周りは凝りやすいので、首を回したり伸びをしたりしてほぐしてあげましょう。

また、時間に余裕があるようであれば座ったままできるストレッチにも挑戦するとよりすっきりとした状態で仕事や勉強に戻ることができますよ。

 

2. 新鮮な空気を吸う

出典:Instagram

 

ずっと同じ部屋で作業をしていると脳が飽きてきて、作業効率が下がってしまいます。

そのため、休憩の時に新鮮な空気を吸うために部屋を出るのはとても良い休憩方法です。

外の空気を吸ってのんびりと過ごすだけでも体は十分にリラックスすることができるので忙しくても一度席を立つのはおすすめです。

 

3. 30秒瞑想する

出典:Instagram

 

手軽にできるリラックス方法の代表的なものに、瞑想があります。

勉強や仕事でたくさん脳を使った後は脳も疲労していることが多いので、30秒だけでも何も考えずに瞑想することでリラックスに繋がります。

実際に瞑想は脳の活性化やストレスホルモンの抑制などに役立つことが医学的に証明されています。

30秒でパパッとできるところも手軽で始めやすいですよね。

 

4. コーヒーを飲む

出典:Instagram

 

コーヒーにはカフェインが含まれているので、たくさん飲むとよくないという印象を持っている人も少なくありませんよね。

ですが、適量のカフェインは疲労回復やリラックスに大きく効果があり、コーヒーを飲むことが一概に悪いとは言えないのです。

また、コーヒーの香りを嗅ぐとなんだかリラックスできるような気がする人が多いように、医学的にリラックスする香りだと証明されています。

コーヒーの種類によっては集中力を高めてくれる香りもあるので、欲しい効果によって飲み分けるのも良いですよ。

 

5. お昼寝をする

出典:Instagram

 

勉強や仕事で疲れた脳を休めるためにお昼寝をするのが良いと言われていますが、実際にお昼寝するとすっきりしてリラックスすることができます。

また、昼食後の眠い時間帯に睡眠を持ってくることで起きた後はしっかりと覚醒することができます。

コーヒーを飲むことができるという人は、カフェインの効果が現れる20分までをお昼寝に当てる「コーヒーナップ」という方法もあることを覚えておいてくださいね。

 

 

6. 音楽を聴く

出典:Instagram

 

音楽は私たちにリラックスをもたらしてくれたり、集中させてくれたりと様々な効果があります。

しっかりと覚醒して仕事や勉強に励みたい時にはアップテンポの曲を、リラックスしたい時にはクラシック音楽などを聴くとより効果的ですよ。

オフィスや学校で音楽を聴く場合には周囲の人の迷惑になってしまわないようにしっかりとイヤホンをするなどの対策をとっておきましょう。

 

7. 顔を洗う

出典:Instagram

 

眠い時に顔を洗うとしゃっきりするように、顔を洗うとリフレッシュすることができます。

どうしても疲れて眠い時やリフレッシュして勉強や仕事に戻りたい時には休憩の間に顔を洗ったり、ミストを顔に吹きかけたりすることですっきりすることができますよ。

 

8. 水分補給をする

出典:Instagram

 

長時間仕事や勉強をしていると、頭がぼんやりして働かなくなるということはありませんか?

その症状はもしかしたら「隠れ脱水症状」かもしれません。

私たちの体からは常に水分が失われているので、長い間水分を摂っていないと簡単に脱水症状を起こしてしまいます。

また、休憩中に水分を取ることはリラックスすることにも繋がるのでおすすめです。

 

9. 甘いものを食べる

出典:Instagram

 

頭を使って勉強や仕事を行うと脳の中のブドウ糖がどんどん減ってしまいます。

脳のエネルギー源であるブドウ糖の補給をすることで高いパフォーマンスを維持することができるのです。

また、甘いものにはほっとさせてくれたり、リラックスさせてくれたりといった効果もあるので休憩中におやつを食べるのは良い休憩方法ですよ。

 

10. 目薬をさす

出典:Instagram

 

最近では仕事や勉強にスマートフォンやパソコンを使う機会もグッと増えて、目を酷使してしまっています。

そのため、休憩時間に目薬をさして目の負担を軽くしてあげることも大切です。

ホットマスクなどで目の周りの血行を改善するのは目の休息に役立つだけではなく、リラックス効果もあるのでおすすめです。

 

 

仕事や勉強の合間にリラックスできる5つのグッズ

様々なリラックスできる方法をご紹介しましたが、ここからはAmazonなどで販売されているリラックスグッズをご紹介していきます。今回ご紹介するのは、以下の5つです。

  1. ホットアイマスク
  2. ネック・ショルダーマッサージャー
  3. アロマディフューザー
  4. フェイスミスト
  5. タンブラー

それでは、これらの商品について詳しく見ていきましょう。

1. ホットアイマスク

 

可愛らしい黒猫が特徴的なこのホットアイマスクは、USBで充電して何度でも使えるマスクです。

仕事中や勉強中にパソコンにつないで充電しておけば休憩時間にはストレスなく使うことができます。

じんわりと目の周りと温めてくれるのでリラックス効果も期待できる商品です。

肌に触れる部分はふわふわサラサラで気持ちよく、いつまででも触っていたくなる触り心地です。

 

 

2. ネック・ショルダーマッサージャー

 

自分でストレッチするだけではほぐせない程のひどい肩や首の凝りがある場合には、小さな持ち運びできるネック・ショルダーマッサージャーがおすすめです。

小さく安価なのに、もむ、叩く、指圧など6種類ものマッサージ機能がついています。

この商品もUSB充電式なので、仕事や勉強中に充電しておくことができますよ。

 

 

3. アロマディフューザー

 

仕事や勉強に疲れたら、アロマの香りでリラックスするのも良いですよ。

その場合は周囲の人の迷惑にならないように小さめのアロマディフューザーが1つあるととても便利です。

このアロマディフューザーは猫の形をしていて可愛いだけではなく、手のひらサイズなので自分の机の範囲にしか香りが飛ばないというメリットがあります。

本体もぷにぷにの触り心地で、香りと触り心地の両方にリラックスできるアロマディフューザーです。

 

 

4. フェイスミスト

 

飲料水も販売されていることで有名なエビアンのフェイスミストは、休憩中に顔を洗いに行けないという場合におすすめの商品です。

メイクの上からでも使うことができるので、外出先でも使うことができます。

また、室内ではエアコンなどが稼働していて乾燥していることもありますが、そのような場合の顔の乾燥防止にも宅だってくれる商品です。

 

 

5. タンブラー

 

休憩中にコーヒーやお茶などを飲んでリラックスするという場合には、自分専用のタンブラーを持っていると何かと便利です。

蓋つきのタンブラーで真空構造になっているので、温かい飲み物も冷たい飲み物も温度を損ねることなく最後まで飲むことができますよ。

 

 

 

おわりに

 

仕事や勉強の合間に休憩を取ってリラックスすることは効率を良くするだけではなく、精神的、身体的にゆとりを持つことができ、とても大切です。

リラックスする方法は人それぞれですが、ストレッチをしたり、水分を取ったり、甘いものを食べたりと休憩時間をリラックスして過ごすように心がけてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました