アロマキャンドルの8つの効果がすごい!今人気の香りもご紹介!

良い香りは、人を癒す効果があります。アロマキャンドルは、火をつけて香りを楽しむものです。

雑貨屋さんなどで売られていることが多いので、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

インテリアとして置いておくだけでも可愛いですが、実は、使用することで、たくさんの嬉しい効果が得られるのです。

そこで今回は、アロマキャンドルの8つの効果をご紹介します。

アロマキャンドルって?

アロマキャンドルとは、アロマの香りのするろうそくのことです。

普通のろうそくと同じように火をつけて使用します。アロマキャンドルは置いておくだけでも香りを楽しむことができますが、火をつけることによって、より一層香りを楽しむことができます。

また、炎の光も癒しの効果があります。様々な色や香りがありますが、それぞれに意味があり、効果が変わります。

リラックスしたい時や、集中したい時など、シーンに合わせてアロマキャンドルを選ぶと、より効果が高まります。

アロマキャンドルが人気の理由は?

まだアロマキャンドルを試したことがない人は、アロマキャンドルがなぜ人気があるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。

香りがするだけなら芳香剤でも十分ですよね。

アロマキャンドルは、ただ香りのするキャンドルだと思っている人もいるかもしれません。

しかし、このアロマキャンドルは、多くの人が求める効果が期待でき、その効果によって人気を集めています。

ただキャンドルの炎を見つめているだけで心が落ち着くと感じたことはありませんか?

キャンドルの炎は、一定なリズムではなく、不規則なゆらぎがあります。

このゆらぎのことを「1/fのゆらぎ」と呼ばれ、このゆらぎを感じると人は心地よさを感じてリラックスすることができます。

アロマキャンドルは本能に直接作用する香り、1/fのゆらぎによって高いリラックス効果が得られるアイテムです。

ストレス社会では、癒しを得たいと思ってもなかなか得ることができないですよね。

そんな生活の中でも、就寝前にアロマキャンドルをただ眺める、アロマキャンドルのある環境で時間を過ごすことで、自然と心や体が癒されて、次の日の活力を与えてくれます。

アロマキャンドルの8つの効果

マイナスイオンの効果

マイナスイオンと聞くと、森林の中で多く発生するイメージや、滝のそばで感じることができるものという印象が強いですよね。

しかし、アロマキャンドルは、森林や滝の4倍のマイナスイオンがあるのです。

アロマキャンドルは大自然に出かけることなくマイナスイオンが感じられるものなのです。

リラックス効果

人がリラックスする時は、副交感神経の働きが活発になります。

アロマキャンドルの炎の色は、この副交感神経を刺激する働きがあるので、キャンドルの炎を見ていると、リラックス効果が得られるのです。

逆に、太陽の光などは、交感神経を刺激するため、朝太陽の光を浴びると、元気になります。

炎のゆらぎの効果

アロマキャンドルに火をつけて眺めていると、火がゆらゆらと揺れているのが分かると思います。このゆらぎのリズムは人間の鼓動のリズムと同じなのです。

イライラして、興奮状態にあるときも、アロマキャンドルの火のゆらぎを眺めていると、落ち着いてきます。

集中力、ひらめきがアップする

仕事が終わり、自宅で仕事に必要な資格取得のために勉強をする人もいるでしょう。

就業時間中に仕事を済ませることができず、自宅で仕事をする人もいるかもしれませんね。

そんな時には集中して勉強や仕事に取り組みたいですよね。

アロマキャンドルには、集中力を高める、ひらめきをアップさせる効果もあり、短時間で結果を出したい時にも最適です。

集中を高めるためには緊張感が必要という考え方もありますが、適度にリラックスすることで、無駄な力が抜けて本領を発揮することができます。

追い込まれている時こそアロマキャンドルを利用して、適度に心と体をリラックスさせて、集中した良い時間を過ごしましょう!

消臭効果

部屋の臭いは、いつも芳香剤を利用している人もいるでしょう。

芳香剤は手軽に消臭効果を得る方法ですが、この効果はアロマキャンドルでも得ることができます。

アロマの香りによって心地よい香りのする空間にすることもできますし、キャンドルの炎は空気中の臭い成分を燃やしてくれ効果的に消臭することができます。

キャンドルは火を消すときに嫌な臭いがするからあまり使いたくない人もいるでしょう。

そんな臭いも、キャンドルスナッファーと呼ばれる火消棒を使うことで軽減させることができます。

この効果から、部屋に置くだけでなく、キッチンや玄関、トイレなど臭いが気になる場所に置くのも良いでしょう。

日々の疲れ解消にも有効

毎日の中で大きなストレスを感じたり、忙しい生活を送ったりしていると、体だけでなく心も疲れ切ってしまいます。

体はしっかりと栄養を摂取して十分な睡眠をとることで回復しますが、疲れた心はなかなか回復できないですよね。

アロマキャンドルの香りと1/fのゆらぎによって心が癒され、リラックスすると快眠も得られるので、身も心も疲れを解消することができます。

疲れは、まとめて解消しようとするのではなく、毎日の疲れをこまめに解消するのがポイントです。

毎日の生活の中にアロマキャンドルで癒される時間を作ることで疲れを解消しやすくなりますよ。

女性特有の症状の改善

女性特有の症状で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

嫌なことがなくても、このような症状で憂鬱な気分にもなってしまい、男性には分からないことなので、この症状で勘違いされてしまうこともあります。

そのことで余計に落ち込んでしまうこともありますが、このような症状にもアロマキャンドルは効果的です。

アロマの香りの中にはゼラニウムという種類があります。

このゼラニウムの効能として、

  • 生理痛
  • 生理不順
  • 更年期障害

などの緩和があります。

ゼラニウムには女性特有の症状の原因となるホルモンの乱れを調整する作用があり、女性にはぜひ利用して欲しい香りの一つです。

アロマキャンドルは、リラックスさせるだけでなく、特定の症状の緩和にも有効で、使い方次第で今までの悩みも解消しやすくしてくれます。

美容効果が得られる

ほとんどの女性が美容のためにスキンケアをしたり、ダイエットをしたりと日々努力をしていることでしょう。

そんな努力も効果を実感できればとても嬉しいのですが、どんなに頑張っても思ったような効果が実感できない人もいるでしょう。

効果が実感できないのはストレスが原因かもしれません。

  • ストレスは血流を悪化させる
  • ホルモンバランスが乱れる
  • 睡眠不足

など美容に悪影響を与えます。

アロマキャンドルで癒しを得ることで、このストレスからの悪影響も改善されて美容効果も高まります。

また、

  1. グレープフルーツの香りには脂肪燃焼効果
  2. パッションフルーツにはアンチエイジング効果

も期待でき、効果的な美容ケアにもアロマキャンドルは最適です。

アロマキャンドルの人気の香り

<リラックスしたい時>

ラベンダー:寝室で使用されることが多い香りです。市販の芳香剤にも使用されていることが多いので、初心者の方にも始めやすい香りです。

フォレスト:森林浴をしているような、すっきりした香りです。爽やかな香りなので、このキャンドルを朝使用すると、すがすがしく一日が始められます。

スイートピー:上品な香りのするアロマです。優しいフローラルな香りが特徴です。清純さが感じられる、若々しい香りです。

<気分転換したい時>

オレンジ:緊張感の緩和の効果があります。フレッシュで爽やかな香りが特徴です。この香りを嗅いでいると、元気が出てきます。

マリンブルーすっきりとした香りが特徴です。マリンブルーという名前の通り、夏を連想させるような香りです。

<集中したい時>

ローズマリー:料理などにも使用されるハーブの一つです。メンソールのようにスーッとするような香りです。この香りは、頭がはっきりとする効果があるので、仕事や勉強など、集中したい時におすすめの香りです。

プルメリア:ほのかに甘味のある優しい香りが特徴です。集中力を高めたい時におすすめです。南国を思わせるような甘さのある香りです。

安くて高品質なアロマキャンドルを探している方はこちら!口コミも載せています!

安いのに高品質!コスパ最高のおすすめアロマキャンドル8選
疲れているときには、何もしたくないと思う人もいるでしょう。 疲れ切っているときにはやる気もなくなってしまいますが、そんな時でも元気を与...

おわりに

アロマキャンドルは、香りの効果で癒されるのはもちろん、炎の色やゆらぎによって、より大きな癒しの効果を得ることができます。

手軽に手に入れることができますので、まずは一度試してみてくださいね。

忙しくて出かけられない方も、家に居ながら、癒しの時間を過ごすことができるので、自分のお気に入りの香りを見つけてみましょう!

・あわせて読みたい記事

アロマキャンドルの最高に癒される使い方とは
みなさん、アロマキャンドルを使ったことはありますか? 炎のゆらめきを眺めながら、心地よい香りに包まれるなんて、想像しただけでも最高の癒...
お風呂でアロマキャンドルを使う方法!必ず知っておきたい注意点も
癒しを得たい人に定番のアイテムとなっているのがアロマキャンドルです。 このアロマキャンドルをお風呂でも使いたいと考えている人もいるでし...
安いのに高品質!コスパ最高のおすすめアロマキャンドル8選
疲れているときには、何もしたくないと思う人もいるでしょう。 疲れ切っているときにはやる気もなくなってしまいますが、そんな時でも元気を与...