座禅は呼吸を意識することが大切!心身を整える座禅の呼吸法とは

ストレスを感じやすい現代社会で生活をしていれば、緊張することが多い、ストレスを解消する方法が見つからない、最近よく眠れないと感じている人も多いことでしょう。

そんな人におすすめなのが座禅です。

座禅をすることで、現代社会で抱えている様々な悩みも解消できることでしょう。

ここでは、座禅とは何か、座禅の魅力、座禅の呼吸法について紹介します。




そもそも座禅とは?どんな効果があるの?

座禅は瞑想の一つでもあり、呼吸だけに意識をして時間を過ごすことで心を落ち着かせます。

座禅をすることで様々な効果が期待できます。

座禅で得られる効果としては、

  • 心を落ち着かせる
  • 集中力を高める
  • ストレスの解消
  • セロトニンの分泌の向上
  • 記憶力の向上
  • 快眠効果

などです。

これらの効果は、現代社会で生活する人の多くが得たいと思っている効果ではないでしょうか。

ストレス社会では上手くストレスを解消することも大切で、ストレスによって心が落ち着かない人も多いことでしょう。また、仕事に集中したいけど上手く集中できないこともあります。

このような時に数分、数十分の座禅をすることにより悩みを解消することができます。

スティーブ・ジョブズも愛した座禅の魅力とは?

出典:(https://antenna.jp/articles/241509

スティーブ・ジョブズはアップル社の設立者の一人で、世界一の経営者とも評されるほどの人物です。

このスティーブ・ジョブズは禅を愛し、長い時間をこの禅に費やしたとも言われています。

ジョブズは日本人の禅僧と出会い禅を学び、日本にも良く訪れていたそうです。

座禅の魅力は心を「無」にすることができる点です。

様々アイデアを生み出す必要がるクリエイティブな仕事では、頭の中がごちゃごちゃの時には良いアイデアが生まれず、空っぽの状態の方が良いアイデアが生まれるとよく言われます。

座禅は、頭を空っぽにすることができ、ビジネスマンだけでなくストレス社会で頑張っている多くの人に求められています。

座禅を始める前に知っておくべきポイントは?

まずは場所を選ぼう

座禅をする場所はできるだけ静かな場所を選ぶことが大切です。

静かな場所を選ぶのが難しい人もいるかもしれませんが、夜や早朝であれば静かな環境での座禅も可能でしょう。

場所や時間帯を選び、まずは座禅のしやすい環境を探しましょう。

座禅の組み方

座禅の足の組み方には、

右足の足先を左の太ももにのせて、左の足先を右の太ももにのせる組み方
左足の足先を右の太ももにのせるだけの組み方

の2つに大きく分けることができます。

普段椅子に座ることの多い現代では、この姿勢は辛い人もいるでしょう。

しかし、正しい姿勢での座禅は基本です。

何度か正しい姿勢をすることで徐々に体も慣れてくるので、初めのうちから正しい姿勢を身に付けましょう。

座禅の組み方はこちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

座禅入門【臨黄ネット】

座禅のポイントは呼吸を意識すること!座禅の3つの呼吸法

座禅の呼吸法として

  • 丹田呼吸法
  • 腹式呼吸法
  • 逆腹式呼吸法

の3種類があります。

どの呼吸法をしなければいけないというわけではありません。

ただ、それぞれの呼吸法によって人によってやりやすさが違うことでしょう。

また座禅で得られる効果もこの呼吸法によって違ってくるとも言われています。

まずは自分がやりやすい呼吸法を見つけ、座禅に慣れてきてから自分にとって効果が得やすい呼吸法を選ぶと良いでしょう。



丹田呼吸法

丹田とはおへそから約5~10cmほどの位置にある筋肉の部分を指し、この筋肉を使って呼吸をするというイメージを持って行う呼吸法です。

丹田呼吸法では口は使わず、鼻だけで呼吸を行います。

息を吐く時には丹田を縮めるようなイメージで長く吐き、息を通時にはゆっくりと丹田を広げるようなイメージで吸います。

腹式呼吸

腹式呼吸では鼻からゆっくりと息を吸い込み、口からゆっくりと息を吐き出す呼吸法です。

この呼吸法ではお腹に意識をして呼吸をします。

息を吸う時にはお腹を膨らませ、息を吐き出す時にはお腹をへこませます。

お腹で呼吸をしているというイメージを持つようにしましょう。

この呼吸法は一般的にも良く行われていることからも、初心者の人でも比較的やりやすい呼吸法でしょう。

逆腹式呼吸

腹式呼吸では息を吐く時にはお腹をへこませて、 息を吸うときにはお腹を膨らませる呼吸法でした。

逆腹式呼吸とはその逆で、息を吐く時にはお腹を膨らませ、息を吸う時にはお腹がへこませる呼吸法です。

逆腹式呼吸は効果が高いとされていますが、慣れないと難しいと感じる人もいるでしょう。

初心者の人でもやりやすい腹式呼吸で座禅に慣れてから、逆腹式呼吸に挑戦するのが良いでしょう。

座禅を取り入れて穏やかな心を手に入れよう!

座禅をすることで日々の生活での雑念も取り除かれ、終わった時には頭の中をスッキリとさせることができます。

ストレスを感じているときには、様々なことが頭の中を駆け巡っているのではないでしょうか。

これではイライラしたり、緊張状態が続いても仕方ない状態です。このことで思わぬミスやトラブルを招いてしまいます。

日々の生活の中に座禅を取り入れることで穏やかな心を手にすることができ、生活の中でのトラブルも減らすことにもつながるでしょう。

おわりに

座禅での効果や魅力、呼吸法なども分かっていただけたのではないでしょうか。

毎日の生活の中では楽しいこともあれば辛いこともありますし、思わぬトラブルも起こります。

辛いことやトラブルなどは、他の人が原因で起こることもあれば、自分の対応や精神状態によっても引き起こすことがあります。

座禅を取り入れることで精神状態を安定させることができ、このことで自分が原因となるトラブルも軽減できるでしょう。

座禅を上手く活用して、楽しい生活を送っていきましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする