東京近郊で気軽に農業体験ができるスポット5選

旅行・スポット

僕は、毎年夏になると農業体験をしています。

農業を通じて野菜を育て、収穫することの喜びを感じることはもちろんのこと、いつもと違う環境に身を置くことで、思いもよらない気づきやアイデアを得ることができます。また、農業を通じた人との出会いも、僕にとって大きな財産となっています。

しかし、わざわざ遠方まで農業体験に行くのは、少々ハードルが高いようにも感じます。

そこで、東京近郊で農業体験ができるスポットをご紹介していきます。

 

 




① 石坂ファームハウス

出典:(http://shinsenhino.com/archives/info/150430175722.php

 

石坂ファームハウスは、東京都日野市にある農園です。

7月上旬から8月下旬にかけて体験できるブルーベリー収穫をはじめ、年間を通して、数々の農業体験や四季を楽しめるイベントが盛りだくさんです。

区画を借りての農業体験をすることも可能で、年間での契約が必要となりますが、その分満足度は高いかもしれません。

 

石坂ファームHP:(http://www.ishizaka-farm-house.com/

 

 

② 元麻布農園

出典:(http://profile.ameba.jp/tsuchitosumo-asaikei

 

元麻布農園はその名の通り、港区麻布にある都市型菜園です。

都心の真ん中にいながら、気軽に土いじりをすることができます。

またここでは、実際に農家さんの方が来て、野菜の育て方や郷土料理を教えてくれため、農家さんと自然な交流をすることができます。初心者向けの農業教室や地方交流イベントなど、様々なイベントが行われています。

無料体験会も行われているようですので、気軽に体験しに行ってみてはいかがでしょうか。

 

元麻布農園HP:(http://motoazabu-farm.com/

 

 

③ くにたち はたけんぼ

出典:(http://tokyo.itot.jp/yagawa/171

 

東京都国立市谷保にあり、農家+市民+国立市による農園です。

小さな子どもからお年寄りの方まで、田んぼや畑を楽しみたい、守り育てたい人が集まって農業をしています。

グループで畑を始めることができる「貸し農園」や田んぼの一年を見届ける「田んぼ体験」、四季折々で採れたての野菜を楽しむイベントなど、様々な参加の仕方があります。

毎月たくさんのイベントや活動がされており、楽しく農業体験をすることができそうですね。

 

くにたち はたけんぼHP:(http://hatakenbo.org/

 

 

④ むさしの村

出典:(https://saitama.denryu.jp/venue/show/123

 

埼玉県加須市にある自然いっぱいの遊園地ですが、四季を通じて、丹念に育てられた果物や野菜を農収穫することができます。四季折々で、様々な果物や野菜を収穫し、もぎたてを味わうことができます。

ここは、バーベキューやデイキャンプも可能で、家族や友人と一緒に来ても楽しめそうです。

 

むさしの村HP:(http://www.musashinomura.co.jp/index.html

 

 

⑤ アグリパークゆめすぎと

出典:(https://saitama.denryu.jp/venue/show/180

 

埼玉県北葛飾郡にあるまちの駅みちの駅で、その中にある「カントリー農園」では、季節野菜の収穫体験をすることができます。個人の場合は予約不要で、当日収穫できるお好きな野菜を収穫することができます。

小さなお子様が楽しめる大きな滑り台やじゃぶじゃぶ池、広い芝生もあるので一日ゆっくり楽しむことができます。

 

アグリパークゆめすぎとHP:(http://www.pikaru.co.jp/index.html

 

 

東京の都心から郊外など農業体験できる場所は色々あるみたいですね。

調べてみたら他にも農業体験できる場所はたくさんあるようなので、気になる方は是非チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました