テアニン配合!健やかな眠りをサポートする伊藤園のむぎ茶とは?

いつも寝つきが悪い、夜中に何度も起きてしまうという方は多いのではないでしょうか。

また、朝から仕事があるので夜にはぐっすりと寝て、朝から活動的に仕事をしたい方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」です。

伊藤園から販売されている「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」は副作用がない・自然な眠りを誘うなどから、新しい睡眠サポート飲料として定評を得ています。

ここでは、その「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」についてご紹介します。

また今回は、実際に「健やかな眠りをサポートするむぎ茶」を注文し、飲んで感じた正直な感想や効果について本音でレビューしていきたいと思います。

バナー原稿imp

なかなか寝付けない。夜中に何度も起きてしまう。そんな悩みはありませんか?

最近なかなか寝付けない、夜中に何度も起きてしまうと感じている方もいるでしょう。

このような症状にはいくつかありますが、悩みがある、ストレスが溜まっているなどが大きな原因です。

ストレスが溜まっている状態では体がリラックスすることができませんし、悩みがあることで寝ようと思ってもそのことが気になりいつまでも眠れない状態となってしまいます。

このような症状を改善させるためには、睡眠の妨げとなるストレスや悩みを解消する必要があります。

しかし、実際はストレスや悩みを解消して、リラックスした状態で眠ることは難しいですよね。

そこで、薬やサプリメントの出番となるわけですが、あまり気が進まないという方も多いのではないでしょうか?

でも薬やサプリメントは副作用や依存性があって気が進まない…。

ストレスや悩みが眠れない原因と分かっていても、誰もが簡単にはストレスや悩みを解消することができないでしょう。

このような状態でも睡眠へと導いてくれるのが睡眠薬や睡眠導入剤です。

最近では眠れないことを悩んでいる方は多く、睡眠薬や睡眠導入剤を利用している方は多くいます。

薬やサプリメントを利用すれば快眠も得られるでしょうが、副作用や依存性が心配な方もいるでしょう。

また、サプリメントでも睡眠薬というイメージが強く、このイメージによって使うことができず不眠で悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そんな方も、副作用や依存性がなく、自然な眠りへと導いてくれるむぎ茶であれば、安心して服用でき、自然な眠りにつくことが期待できますね。

伊藤園の「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」とは?

睡眠薬や睡眠導入剤の副作用や依存性が心配な方におすすめなのが、「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」です。

機能性表示食品で、その効果もしっかりと検証されているため、薬のような副作用や依存性も心配なく摂取することができます。

テアニンを食品から摂取するには抹茶や玉露を飲むことが効果的だとされています。

テアニンは抹茶や玉露に多く含まれ、副作用がないことでも知られ安全性が高い成分なのですが、抹茶や玉露には多くのカフェインが含まれていて、睡眠改善には向いていない飲み物です。

しかし、むぎ茶にはカフェインが含まれていないため寝る前に飲んでも睡眠の妨げにはなりません。

そのため、「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」は

  1. 睡眠をサポートするテアニンが200mg配合
  2. カフェインが含まれていないむぎ茶

この2つの要素によって健康的で自然な眠りをサポートすることができるのです。

今まで、副作用や依存性が心配で、上手く睡眠改善の対策ができなかった方には特におすすめです。

しかし、どうしてテアニンで眠りの質を高めてくれるのか疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

また、テアニン200mg配合ってどのくらいすごいの?と疑問に思う方もいると思います。

そこで、なぜテアニンの働きで睡眠の質が高まるのか、またテアニン200mgの配合量に関して、他のお茶と比較しながら分かりやすく解説していきます。

テアニンの働きで睡眠の質が高まるのはなぜ?

テアニンという成分を初めて聞いた方は、テアニンにはどんな効果があるのか疑問に感じている方もいるでしょう。

そこで、テアニンがなぜ睡眠をサポートするのかについてわかりやすくご紹介します。

図:テアニンが安眠へと導くメカニズム

テアニンには体や脳をリラックスさせる作用があり、安眠へと導いてくれます。

具体的には3つの作用が働いているとされています。

  1. グルタミンによる覚醒状態をコントロール
  2. 交感神経の働きを抑制する
  3. 血液脳関門を通過し、脳をリラックスさせる

ストレス社会でいつも緊張状態にある方でも、安心して摂取できるテアニンによって睡眠の悩みを解消できます。

  • テアニンと睡眠の関係をもっと知りたい方はこちら
【図解】テアニンと睡眠の関係とは?そのメカニズムを徹底解説!
ストレスの多い現代では、このストレスによって様々な体への悪影響が懸念されています。 その悪影響の一つが睡眠障害です。ストレスが多い生活...

200mgは本当に多いの?テアニンが豊富に含まれているお茶と比較!

上の画像は「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」と

  • テアニンが含まれている番茶・煎茶
  • テアニンが豊富に含まれている玉露・抹茶

を比較した図です。

ご覧いただいた通り、「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」は他のお茶と比べて圧倒的にテアニンの量が多いことがわかります。

テアニンが豊富に含まれている抹茶の約3倍も含まれているため、テアニンによる効果が期待できますね。

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」には「L-テアニン」が豊富に配合!

そもそも「L-テアニン」とは?

テアニン(L-テアニン)は、グルタミン酸エチルアミドとも呼ばれるアミノ酸の一種で、緑茶に含まれる旨み成分です。

このテアニンは、玉露のような高級なお茶ほど多く含まれているという特徴があります。

テアニンは睡眠の改善効果以外にも、

  • ストレスの緩和
  • 集中力の向上
  • リラックス効果

も期待でき、現代社会を生きる私たちにとってぜひ摂り入れたい成分ですね。

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」のココがすごい!

多くテアニンが含まれるとされている玉露でさえも、150mlの湯呑一杯に64ml程度のテアニンしか含まれていません。

脳をリラックスさせるだけなら、50mg程度でも効果が期待できると言われているため、玉露を飲むことで効果が期待できます。

しかし、睡眠改善には200mgを摂取するのが効果的とされ、玉露を一杯飲んだだけでは摂取量が足りないのです。

しかも玉露にはカフェインが含まれているので睡眠改善は難しいでしょう。

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」ならカフェインも含まれておらず、湯呑一杯で1日に必要な200mgを摂取することができます。

そのため、「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」なら、睡眠障害の効果的なケアができるでしょう。

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」が薬やサプリが苦手な方におすすめな4つの理由

副作用や依存性の心配がない

睡眠薬や睡眠導入剤の利用は睡眠障害には効果的なのですが、副作用や依存性の心配があります。

しかし、このテアニンの効果は、睡眠導入効果があるのではなく、体や脳をリラックスさせることにより睡眠へと導きやすくすることです。

そのため、日中に飲んでも眠くなるといったことはないようです。

また、テアニンには集中力を高める効果もあり、ストレスを感じた時に摂取することで集中して仕事にも取り組めるでしょう。

サプリメントでも睡眠薬というイメージが強く、使うのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

テアニンは副作用がなく、しかもカフェインが含まれていないむぎ茶であるため、睡眠薬に良いイメージを持っていない方も安心して飲むことができます。

錠剤が苦手な方も安心

この「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」は水でもすぐに溶けるので手軽に飲むことができます。

薬やサプリメントでは、錠剤を飲むのが苦手な方もいるでしょう。

そんな方でも安心してテアニン摂取ができます。

また、このむぎ茶はダマにならずにすぐ溶けるため、錠剤の薬やサプリよりも手軽に摂取することができます。

外泊の時でも安心

「テアニンの働きむぎ茶」は、1回分が小袋に入っています。

そのため、外出先でも水に入れるだけで手軽にテアニン摂取ができるのも魅力です。

いつも使っている布団や枕が変わるとなかなか寝付けない方もいるのではないでしょうか。

そんな時でも、この「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」を必要分持って行くことで、宿泊先でも安眠を得ることが期待できます。

睡眠薬などでは深い眠りとなり、翌朝起きられるのかと心配な方もいるかもしれませんね。

このむぎ茶なら自然な眠りが得られるので、安心して摂取ができますよ。

様々な飲み方もできる

このむぎ茶は、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

夏にはアイスで寝る前に飲むことができますし、寒い冬にはホットで体を温めることもでき、季節に合った飲み方ができます。

この飲み方はサプリではできない飲み方ですね。

実際に飲んで試してみた「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」の効果は?

実際に「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」を注文してみました。

裏面には、飲み方が記載してあります。スティックをコップに入れて水やお湯を入れるだけと、とても簡単にできますね。

箱の中身はどうなってるの?

箱の中身を開けてみると、このようにスティックが30本縦に入っています。

簡単に取り出せるようになっているため、キッチンなどにこのまま置いておくとすぐに飲むことができますね。

実際に飲んでみました

スティックの中身はこのように粉末状になっています。少し舐めてみましたが、ほんのりむぎ茶の味がする程度で、癖があるようには感じませんでした。

コップに粉末を入れて、水を注いでみました。

すると、一切かき混ぜることなく水を注ぐだけで簡単に粉末が溶けました。

実際に飲んでみると、苦みやクセはなく、とても飲みやすかったです。

テアニンの睡眠効果を知って飲んだこともあり、その日はリラックスした気持ちで寝ることができました。

初日からぐっすり眠ることができたため、飲み続けていくことへの期待感を持つことができました。

飲み続けて3日後

3日目も、リラックスした気持ちで自然な眠りにつくことができました。

睡眠薬のように、飲んだ直後に眠くなることはなく、布団に入るとスーッと眠りにつくといった感じでした。

私の場合、飲むタイミングは就寝前の大体1〜2時間前です。このタイミングで効果を実感しているため参考にしていただければと思います。

飲み続けて2週間後

2週間後には、布団に入ると10分後には自然と眠れるようになりました。

また2週間続けて気づいたことは、朝スッキリ目覚めることができるということです。

私はいつも朝起きるのが辛く、「もっと寝ていたい」と思いながら布団の中でグダグダしていました。

しかし、飲み続けてから2週間後には、目覚ましが鳴った3分後に布団から出られるようになりました。

私自身、効果があると思いながら飲んでいるため、気持ちの部分も大きいとは思います。ですが、飲み始める前とその後では明らかに眠りの質と朝の目覚めが良くなったと実感することができました。

まとめ

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に特徴をまとめると

  • テアニンの働きで自然な眠りとスッキリとした目覚めをサポートする
  • 睡眠の質を高める以外にも、集中力を高め、リラックスした気持ちにさせてくれる
  • むぎ茶であるためカフェインが含まれていない
  • テアニンには副作用がほとんどないため、睡眠薬やサプリが苦手な方におすすめ
  • 依存性もないため、誰でも安心して飲むことができる
  • 水やお湯に溶かすだけなので、簡単に飲むことができる
  • 公式サイトから最安値で購入することができる

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」で、少しでも睡眠に悩みを抱えている方のお役に立てば幸いです。

↓ 伊藤園の公式サイトで詳細をチェックしてみる ↓

「テアニンの働きで健やかな眠りをサポートするむぎ茶」の詳細はこちら