疲れがとれない女性必見!心身共にリフレッシュする方法12選

仕事や家事、育児に頑張っていると、最近疲れがとれないと感じることもありますよね。

病気とは言えないこの疲れで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

色々試してはいるけど、上手く疲れを抜く方法が分からない人もいるかもしれません。

ここでは、心身ともにリフレッシュする方法12選をご紹介します。

最近疲れがとれないという女性はぜひ確認して疲れを解消しましょう!




仕事や家事、育児など日頃の疲れが溜まっていませんか?

  • 家族の生活を支えるため
  • 自分を成長させたい
  • 他の人よりも豊かな生活をしたい

など、日々仕事や家事、育児にと頑張っている人は多いことでしょう。

どんなにつらいことがあっても、家族の喜んでいる顔を見たり、自分の成長が確認できたりしたときには、そんなこともすぐに忘れてしまいますよね。

でも、頑張りすぎてしまうと、疲れが溜まってしまって頑張りたくても頑張れない状況にもなってしまいます。

このような状態にならないためには、まずは疲れが溜まるとどのような危険性があるのかをしっかりと知っておく必要があるでしょう。

危険性を知って、そんな状況にならないための工夫が大切です。

慢性的に疲れを感じている女性は多い?溜め込みすぎていると危険かも!

疲れを溜めすぎることで、

  • 自律神経失調症
  • うつ病
  • 過呼吸
  • 睡眠障害
  • 過敏性腸症候群

などの症状を引き起こす危険性があります。

疲れが溜まりすぎてしまうことで、体に大きな影響を与えるのが自律神経です。

自律神経は体の様々な器官をコントロールしているのですが、自律神経失調症になることで、精神的にも、肉体的にも様々な悪影響を与えることになります。

自律神経失調症は、過度なストレスの蓄積、環境の変化などによって起こりやすいと言われています。

また、女性はホルモンのバランスが変化し続け、この変化でも自律神経に影響を与えることから、自律神経失調症になる人が多いです。

この自律神経失調症になると、慢性的な疲労感、不眠、便秘や下痢、うつ病にもなることもあります。

その他にも、自律神経が乱れることで、睡眠障害、過敏性腸症候群、過呼吸になってしまう人もいるようです。

このような症状を引き起こさないようにするためにも、自分に合ったリフレッシュ方法を知っておく必要があります。

リフレッシュが必要な心と体のサインは?

  • すぐにイライラする
  • 目に疲れを感じる
  • 首や肩の凝りがひどい
  • 体がだるく、最近疲れやすいと感じる
  • 朝起きるのが辛い
  • ぐっすり眠れない
  • ミスを連発する
  • 何をしても楽しさを感じない

このように、リフレッシュが必要な心や体のサインは色々あります。

今までとは違う体の症状が現れた時には、リフレッシュが必要なサインだと思いましょう。

心や体のサインに気づきにくい人は、定期的にリフレッシュ方法を試すことを習慣にするのも良い方法です。

すぐできるリフレッシュ方法6選

美味しいものを食べる

リフレッシュの方法としてとにかく食べまくるという人もいるでしょう。

女性なら甘いものを食べるだけでも良いリフレッシュになりますよね。

この食べ物も、普段食べない高級なものや、スイーツ食べ放題などに出掛けるのも良いでしょう。

普段しないことをすることで刺激を受けて良いリフレッシュとなります。

思いっきり寝る

女性に多いリフレッシュ方法として、思いっきり寝ることがあります。

ただ、慢性的な疲れを感じている時、ストレスを受けているときには上手く寝ることができないこともあるでしょう。

快眠を得るための方法として、適度な運動をする、アロマの香りで癒される方法があります。

適度な運動によって体に疲れを感じさせることで寝やすくなりますし、リラックスできる香りを嗅ぐことで、心を落ち着かせることができて快眠も得やすくなるでしょう。

マッサージを受ける

体が疲れている時に最適なのがマッサージです。

女性限定のサロンも多くあることから、女性も気軽にマッサージを受けることができます。

サロンによっては、マッサージだけでなくアロマの香りで癒される環境での施術が受けられたり、隠れ家的な店舗だったりと、リラックスできる環境を用意しています。

エステシャンの手技の刺激によってリラックス効果は抜群です。

疲れが溜まっている時には自分に合ったサロンでマッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

何もすることがない休日には、新しいサロン探しをしてみるのも楽しいですよ。

話を聞いてもらう

女性の多くが友達や親と話していると、いつの間にか嫌なことを忘れていたという経験をしているのではないでしょうか。

ストレスを自分の中に抱え込んでいると、疲れも上手く解消することができません。

電話で話すのもいいですし、ただ愚痴るだけでは友達も可哀そうと思う時には、美味しいものが食べられるおしゃれなカフェなどに誘ってみてはいかがでしょうか。

友達も愚痴を聞くだけで美味しいものが食べられるので、愚痴を聞いてもらう側も気軽に誘いやすくなりますよ!

一人の時間を作る

人間関係で疲れているときには、一人の時間を作ることも大切です。

一人暮らしであれば、そんな時間をあえて作る必要もありませんが、小さな子供がいる人は、一人の時間が欲しいと感じることもあるでしょう。

育児で疲れているときには、子供を預けで一人の時間を作りましょう。

親がいる人なら親に預かってもらうのもいいですし、子供を預けられる人が身近にいないのなら、一時的に子供を預かってくれるサービスを提供している施設を利用してみましょう。

最近では24時間の保育所なども登場し、一時的に預かってくれるサービスも提供しています。

子供を預けて、サロンでマッサージを受けたり、映画を観たりと、自分だけの時間を定期的に持つことで良いリフレッシュになりますよ!

入浴時間を充実させる

疲れを解消するのに良い方法が入浴です。

入浴をすることで血流が改善させて疲労回復しやすくなります。

この入浴時間をより充実させることで、さらに効果的な入浴になります。

アロマキャンドルを使うと、香りとキャンドルの炎のゆらぎによって高いリラックス効果があります。

好きな音楽を聴くのも良いでしょう。

温泉成分の配合された入浴剤を使えば温泉気分も味わえますね。

まとまった時間が必要なリフレッシュ方法6選

旅行に出掛ける

リフレッシュするには旅行が一番と考える人も多いことでしょう。

普段とは違う環境に行けば様々な刺激を受けてリフレッシュをすることができます。

ただ、旅行に出掛けるのなら、日帰りではなく、数日間の時間をかけて出掛けることをおすすめします。

慣れない環境では、誰でもリラックスするのは難しいです。

数日同じ旅館やホテルに宿泊することで、本当の意味でのリラックスができてリフレッシュ効果も高まります。

ゴールデンウィークや夏休みなどは、早めに計画を立ててリフレッシュしましょう。

高級旅館やホテルに宿泊する

旅行に出掛けるときには、少しでも安い宿泊施設を探す人もいます。

同じ旅行をするのなら、この時こそ奮発して高級旅館やホテルに宿泊してみましょう。

高級旅館やホテルは、その場所に行くだけでも気分が高揚してリフレッシュ効果も高いです。

日常では体験できないようなサービスや環境で、日常のことを忘れて思いっきり楽しみましょう!

少し高い出費だと感じるかもしれませんが、良いリフレッシュすることができれば、仕事にも集中することができて収入もアップするかもしれませんよ。

海外旅行に出掛ける

時間とお金に余裕があるのなら、思い切って海外旅行に出掛けてみてはいかがでしょうか。

日本とは環境も文化も違う場所なら大きな刺激を受けることができます。

リフレッシュをするためには、普段感じないような刺激を受けるのが効果的です。

特に疲れが溜まってしまい、日常生活にも支障をきたしているようなら、海外旅行などのような大きな刺激を受ける環境は最適です。

今までとは少し価値観が変わって、マンネリ化していた仕事や家事、育児も今までとは違う視点から取り組めるようになるかもしれませんよ。

クラシックコンサートに行く

CDやネットでクラシック音楽を聴くことはあるけど、クラシックコンサートに行ったことはない人もいるかもしれませんね。

クラシックコンサートは少し近寄りがたいと感じる人もいるかもしれませんが、服装はスーツで十分ですし、誰でも気軽に楽しめるコンサートです。

CDやネット音楽とは違い、生音の魅力は一度体験すると大きな感動を得ることができます。

ちょっと疲れを感じた時には、チケットを購入して、親しい人と優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

満天の星を見る

最近星を見ていないと感じる人もいるでしょう。

忙しい生活の中では、夜空を見上げることも少ないですよね。

そんな人は、満天の星を見に出掛けてみましょう。

星なんて、家からでも見えるという人もいるでしょうが、綺麗に見えるスポットで見る星は、自宅から見る星とは全く違います。

都会に住んでいる人でも、車で1~2時間程度離れると星の見え方も違ってきます。

綺麗な星を見るためには、街明かりが届かない場所が条件で、さらに標高が高い場所ならより綺麗に見えます。

星を見るだけで本当にリフレッシュできるのかと思う人もいるかもしれませんが、満天な星は一度見るとやみつきになるほど感動しますよ!

自然の中で体を動かす

時間がある時には、自然の中で体を動かすのもおすすめです。

ちょっとした山に出掛けてハイキングをすることで良いリフレッシュができます。

海に出掛けて砂浜を歩くのも良いでしょう。

自然の中には、小川のせせらぎや小鳥のさえずり、波の音など、様々な音を感じることができます。

この自然の中で発する音には、リラックス効果があるとされています。

これなら運動が苦手な人でも体を動かすことができて、心と体のメンテナンスができますよ。

こまめなリフレッシュが大事!継続するコツは?

疲れを溜めないためには、こまめなリフレッシュが大切で、このこまめなリフレッシュを継続させてこそ効果を実感することができます。

長続きさせるコツとしては、

  • 複数の手段を利用する
  • リフレッシュの時は仕事や家事、育児のことを忘れる
  • 楽しいと思えることをする

などがあります。

疲れが溜まりやすい、ストレスを感じやすい人は、手軽にできる方法を毎日したいと考えている人もいるでしょう。

この毎日のリフレッシュでは、色々な方法をローテーションで楽しむことが大切です。

同じことを何度もしていると、すぐに飽きてしまって長続きしませんし、同じことの繰り返しではリフレッシュ効果も低下してしまうでしょう。

また、リフレッシュをするときには、仕事や家事、育児のことを忘れて楽しむことが大切です。

仕事や家事、育児などのことを考えていると、逆にリフレッシュしている時間がもったいないと感じてしまい長続きをしません。

リフレッシュ方法は色々ありますが、本当に楽しめる方法を選ぶのも長続きさせるコツです。

人によっては、楽しいと思えるものは違います。

人気があるリフレッシュ方法を選ぶのではなく、本当に自分がリフレッシュできると思うことをして、心から楽しむことがリフレッシュには大切です。

おわりに

心身ともにリフレッシュする方法について紹介してきました。

疲れを感じている人は、生活の中にリフレッシュすることが足りなかったと感じたのではないでしょうか。

充実した生活を送るためには、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけておくことが大切です。

良いリフレッシュ方法があれば、少し頑張りすぎた時でも、心と体をリセットすることができて、またすぐにでも頑張ることもできます。

自分に合ったリフレッシュ方法を活用して、今まで以上に楽しい生活を送りましょう!

・あわせて読みたい記事

【保存版】癒しが欲しい!あなたが求めていた癒しの方法75選
日頃ストレスを受けて生活を送っている方は、自分なりの癒しの方法を見つけたいと思っているけど、なかなか見つからないこともあるでしょう。 ...
こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする