パワーストーンを浄化する9つの方法。気になる最適な頻度や時間は?

パワーストーンには多くの種類がありますが、それぞれで受ける波動も違うと言われていて、自分の目的や願い事にあったパワーストーンを活用している人も多いことでしょう。

そんなパワーストーンの波動を常に受けるためには定期的に浄化する必要があります。

ここではパワーストーンを浄化するための9つの方法について紹介していきたいと思います。

パワーストーンによって浄化方法が異なるのでよく確認してパワーストーンを浄化しましょう。




パワーストーンを浄化したいけどどうやってやるの?

最近パワーストーンの浄化という言葉をよく耳にするようになり、自分も今持っているパワーストーンの浄化をしたいと考えている人もいるでしょう。

とはいってもパワーストーンはどのようにして浄化したらいいのかと思ってしまいますよね。

パワーストーンの浄化方法は複数の方法が存在します。

そしてその浄化方法はどのパワーストーンでも活用できるというわけではありません。

パワーストーンによっては向いていない浄化方法もあるので、まずは今持っているパワーストーンがどのような浄化方法が向いているのかを知る必要があります。

パワーストーンは身に付けることで悪いエネルギーを吸収してくれるのですが、そのことで徐々に効果も薄れてくると言われています。

その力を復活させる方法が浄化です。

常にパワーストーンから良い効果を得るためにも定期的に浄化をしてパワーストーンをリフレッシュさせてあげましょう。

パワーストーンは浄化する必要がないと聞いたことがあるけど本当?

パワーストーンは定期的に浄化する必要があるとよく言われるようになっていますが、逆にパワーストーンを浄化する必要がないと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

パワーストーンの浄化は近年になってよく言われるようになり、以前は浄化をしないのが当たり前でした。

パワーストーンを浄化することで購入した時と同じように効果もえられると考えられるのですが、それほど神経質に考える必要もないでしょう。

パワーストーンの効果を得るために必要なのは持ち主の思いです。

持ち主の思いが強ければ強いほどパワーストーンもその思いに応えてくれます。

浄化は神経質に考える必要はありませんが、いつも力を与えてくれるパワーストーンを休める意味として定期的にパワーストーンの浄化をすると良いでしょう。

パワーストーンを浄化する9つの方法

水で浄化する

出典:Instagram

流水でパワーストーンを浄化することで溜まっている悪いエネルギーを洗い流すことができます。

この浄化で使う水は塩素が含まれていない天然水や精製水を使うのが良いとされていますが、水道水でも浄化することは可能です。

流水ではなく水につけておくのはダメなのかと思う人もいるでしょうが、つけておくだけでは悪いエネルギーも再び戻ってしまうので流水で行うようにしましょう。

この時は勢いよく流す必要はなく、ちょろちょろと水を流しても大丈夫です。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アクアマリン、ガーネット、クラスター、クリスタルなど

浄化時間:1時間程度

お香で浄化する

出典:Instagram

ハーブやお香を炊いた煙によってパワーストーンを浄化することができます。

ホワイトセージは昔から神聖な儀式でも使われていて高い効果が期待できる浄化方法の一つです。

お香を立てたらその煙に数回、パワーストーンをくぐらせて浄化をします。

ほとんどのパワーストーンで行える浄化方法ですが、何度も行うと煙で輝きが曇ってしまったり変色したりすることもあるので注意しましょう。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アメジスト、エメラルド、トパーズなど

浄化時間:5~10分程度

日光で浄化する

太陽の光に当てて浄化をする方法です。

太陽の光に当てることで太陽のエネルギーを充電することができると言われています。

基本的にはほとんどのパワーストーンで行える浄化方法ですが、強すぎる太陽光を浴びすぎると地中で生まれたパワーストーンは劣化してしまう可能性があります。

強い太陽光の浴び過ぎは良くないので、できれば午前中の光が弱い時に浄化を行いましょう。

日光や水に強いパワーストーンは、水で浄化してから日光の浄化を行うとさらに効果が高まるようです。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アクアマリン、クリスタル、ガーネット

浄化時間:強い日差しなら10分程度、弱ければ1時間程度

月光浴で浄化

出典:Instagram

月の光を当てることで浄化をする方法です。

この月光浴では浄化よりも月のエネルギーをパワーストーンにチャージするという意味の方が強いようです。

月は満月の時が最もパワーが強く、その後は新月に向けて徐々に弱まっていきます。

そして新月から満月に向けて徐々にパワーも強まっていくことからも、新月から満月にかけてパワーが満ちていくときに浄化をするのが良いとされています。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アメジスト、シトリン、ムーンストーン、フローライト

浄化時間:1~2時間

水晶で浄化

出典:Instagram

水晶の上やそばに置いて浄化する方法です。

水晶そのものに浄化の効果があるとされていて、その水晶にパワーストーンを置くことで浄化をすることができます。

この水晶の浄化では柱状の水晶が集まるクラスターが最も効果的だと言われています。

タンブル状のさざれ石を小皿に敷いて浄化する方法もあります。

クラスターよりは浄化の効果は弱くなりますが、クラスターがない人はさざれ石で浄化しても良いでしょう。

水晶はほとんどのパワーストーンで活用できる浄化方法です。

ただ紫水晶では相性もあるので一般的な水晶を活用することをおすすめします。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:ほぼすべてのパワーストーンに対応

浄化時間:半日~1日程度

塩で浄化

出典:Instagram

天然塩や岩塩などを使用して浄化する方法です。

塩さえあれば部屋の中でも手軽に浄化することができます。

お皿などに塩を盛ってその上にパワーストーンを置いて浄化をします。

手軽な浄化方法ですが塩に弱いパワーストーンも多く、パワーストーンの性質をよく確認してから行いましょう。

塩に弱いパワーストーンをどうしてもこの方法で浄化したいときにはガーゼなどで包むなどして行うと影響を少しでも軽減させることができます。

使った塩はマイナスエネルギーを吸収しているので料理などには使わず捨てるようにしましょう。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:クリスタル、タイガーアイ、ムーンストーンなど

浄化時間:潮に埋める場合は10分~1時間、上に置くなら約1日

音で浄化

出典:Instagram

清浄な音を聴かせて浄化をする方法です。

音の発信源は基本的にはどんなものでも良いのですが、この浄化でよく使われているのがクリスタルチューナーです。

クリスタルチューナーは天界の入り口の音と言われる4096ヘルツの高周波を出すことができ、この音を響かせることでパワーストーンを浄化することができます。

この浄化方法は多くのパワーストーンで行うことができます。

クリスタルチューナーがあればすぐにでもできる方法なので、手軽な浄化方法を探している人におすすめの浄化方法の一つです。

クリスタルチューナー以外にも、ヒーリング音楽、クリスタルボール、民族楽器などでも浄化できるとされています。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アメジスト、エメラルド、トパーズなど

浄化時間:特に決まりはない

土に埋めて浄化

出典:Instagram

土に埋めて大地の力でパワーストーンを浄化する方法です。

天然石・鉱石はもともと地中で生まれたということもあり、地中に戻すことでエネルギーを充填することができます。

ただジメジメしているような場所では逆効果となることもあります。

この浄化方法では日当たりが良くあまり人が立ち入らないような場所を選ぶ必要もあり、埋める場所が重要になる浄化方法です。

また土の中にそのまま埋めると土がついて洗い流す必要があるので、水に弱いパワーストーンは注意が必要です。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:ブラッドストーン

浄化時間:3日~20日程度

植物で浄化する

出典:Instagram

観葉植物などを利用してパワーストーンの浄化を行う方法です。

生きている花や観葉植物のそばにパワーストーンを置くだけなので手軽に浄化をすることができます。

ほとんどのパワーストーンに対応している浄化方法で、パワーストーンの浄化やエネルギーの充填だけでなく、パワーストーンが浄化されることで植物も生き生きとしてきます。

自宅に観葉植物がある人は、パワーストーンのためだけでなく植物のためにもぜひ試してほしい浄化方法の一つです。

この浄化方法におすすめのパワーストーン:アベンチュリン

浄化時間:半日~1日

パワーストーンを浄化する最適な頻度は?どんな時に浄化するの?

パワーストーンの浄化はどのくらいの頻度で行ったら良いのかと気になっている人もいるのではないでしょうか。

自分で力を与えてくれるパワーストーンは毎日でも浄化したいと考えている人もいるかもしれませんね。

パワーストーンの浄化の頻度には特に決まりはありません。

そのため月に一度浄化の日を決めて行なっても良いですし、毎日浄化をしても大丈夫です。

ただパワーストーンを購入した時にはすぐに浄化することをおすすめします。

パワーストーンが手元に届いた時にはすでに前にいた場所でエネルギーを吸収しているので本来のパワーストーンの力を発揮することができない可能性もあります。

購入してすぐに浄化することでパワーストーンが持っている本来の力を感じることができるでしょう。

パワーストーンを浄化する際の注意点は?

パワーストーンに合った浄化方法を選ぶ

パワーストーンはそれぞれで日光に弱い、水に弱い、塩に弱いなど、性質が異なるため適切な浄化方法でないとパワーストーンを痛める原因にもなります。

日光に弱いアメジストを太陽の光にあてることで色が消えてしまうこともあります。

仕事運や勝負運を高めてくれるヘマタイトは水にも塩にも弱いとされています。

今持っているパワーストーンの特徴をよく知って最適な浄化方法を選ぶことが大切です。

日光や月光は直接当てる

日光や月光を活用して浄化する場合には窓辺に置いて浄化を考えている人もいるでしょう。

窓辺に置いても浄化の効果は期待できるでしょうが、高い効果を期待するならやはり直接当てるほうが良いでしょう。

光の強い日光でもガラス越しではその効果が弱まってしまいますし、光の弱い月光はガラス越しでは浄化効果があまり期待できないと言われています。

ただ夜に月明かりに当てたいとお外に置いておくと、寝ている間に雨が降ってくることもあるかもしれません。

水に弱いパワーストーンでは雨水を浴びることで悪影響を与えかねません。

日光や月光を外で当てるときには天候のこともよく確認して浄化する必要があるでしょう。

おわりに

ここではパワーストーンの浄化方法について紹介してきました。

浄化するにしてもパワーストーンの特性をよく知り適切な浄化方法を選ぶことが重要です。

浄化をすることでパワーストーンもリフレッシュすることができていつもあなたにパワーを与えてくれ ます。

いつもパワーストーンの良い効果を得るためにも定期的にパワーストーンを休めることができる浄化をしてあげましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする