オキシトシンの7つの効果がすごい!幸福感を意図的に増やす方法とは?

最近生活の中で幸福を感じる機会が少ないと思っている人もいるのではないでしょうか。

幸福を感じる機会が多いほど人は充実した時間を過ごせます。

手軽に幸福感を得る方法としてオキシトシンを分泌させる方法があります。

ここではオキシトシンの7つの効果についてご紹介します。

オキシトシンの持続時間、増やす方法、副作用についても紹介していますのでぜひ最後までお読みくださいね。




オキシトシンは幸福な気持ちにさせてくれる?実はすごい効果!

オキシトシンが分泌されると人は幸福を感じますし、ストレスの緩和、不安や恐怖心の減少にもつながります。

その他にも心臓機能を高めたり感染症予防にもなったりして健康にも良い効果が期待できます。

今の日本では少子高齢化によって将来に不安を感じている人も多いですし、ストレスによって様々な体への悪影響が懸念されています。

オキシトシンを上手く分泌させることができれば、今の社会でも楽しい生活を送ることができるでしょう。

オキシトシンは、少し日頃の行動を変えたり感謝の気持ちを持ったりするだけで手軽に分泌させることができます。

オキシトシンの効果を得て、楽しい生活を送りましょう!

オキシトシンの作用は?どうして幸せな気持ちになれるの?

人の脳の中では約20種類もの脳内物質が分泌され、行動や感情に大きな影響を与えているとされています。

オキシトシンはその脳内物質の一つです。

脳内物質によってはやる気を高めてくれたり、強い鎮静効果によって苦痛を和らげてくれたりする脳内物質もあります。

オキシトシンは人に幸福感を与えてくれるホルモンの一つなので、この脳内物質の分泌を促すことで幸せな時間を過ごすことにもつながります。

ただ脳内物質は意識的に分泌させるのは不可能で、脳内物質の効果を得るためには目的に合った脳内物質が分泌されやすい行動をすることが必要になります。

オキシトシンを分泌させる方法を知ることでいつでも幸せな気持ちになれて充実した生活を送れるようにもなるでしょう。

オキシトシンの7つの効果

幸福感が得られる

オキシトシンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、このホルモンが分泌されることで幸せな気持ちになることができます。

人とのスキンシップをとっているとリラックスできると感じた経験をした人も多いことでしょう。

特にお母さんが我が子を抱いているときには大きな幸せを感じます。

そんな人とのスキンシップの時にオキシトシンが分泌されて幸福を感じます。

ストレスの緩和

オキシトシンはストレスの緩和にもつながるとされています。

嫌なことがあっても、その後に嬉しいことがあるといつの間にか嫌なことも忘れてしまいますよね。

オキシトシンはストレスの多い生活を送っている人ほど重要なホルモンともなります。

不安や恐怖心の減少

ストレスの多い生活を送っていたリ、失敗を何度も繰り返したりしていると行動することに不安や恐怖心が出てきます。

オキシトシンには心拍数を落ち着かせる、血圧を下げるという効果があります。

不安や恐怖心を感じている時でもオキシトシンが分泌されることで不安や恐怖心が減少して積極的な行動もできるようになるでしょう。

他人を信頼する気持ちが高まる

オキシトシンは他人を思いやることでも分泌されるとされていて、自分だけ幸せになりたいと考えていたのでは上手く分泌されないでしょう。

他人に何かをしようと思えば、自分の心を開いて他人を信頼する気持ちも必要になります。

オキシトシンが分泌されると、そんな他人を信頼する気持ちも自然と高めることができて社交性を高めることにもつながります。

ASD児への治療効果

最近は発達障害の子供が増えていると言われていますが、オキシトシンはそんなASD児への治療にも効果があるとされています。

ASD児はオキシトシンの濃度が低いことが研究によって分かっていて、オキシトシンを脳内に取り入れることで症状が緩和することが報告されています。

ダイエット効果

オキシトシンは大学の研究によって食欲を抑制する効果があることが実験で分かったそうです。

オキシトシンはこの研究によって肥満や過食などへの治療も可能であるとされています。

更に研究が進めばダイエットの特効薬としてオキシトシンが活用される日がくるかもしれませんね。

セロトニンの効果を後押しする

セロトニンには精神を安定させる効果があると、今注目集める脳内物質の一つです。

セロトニンが不足すると気持ちが落ち込んでしまったり、集中できない、うつ病になったりと様々な悪影響を及ぼすとされています。

そんなセロトニンの効果を後押ししてくれるのがオキシトシンです。

セロトニンとオキシトシンが十分に分泌されることで、さらに精神が安定して、不安や恐怖心、イライラなどが減少するとされています。

オキシトシンの効果が持続する時間は?

オキシトシンが分泌されてどのくらい効果が持続するのかと気になる人もいるでしょう。

短期間で効果がなくなるようではあまり期待できないですよね。

オキシトシンは分泌されると2~3時間の持続効果があるとされています。

一度分泌されると数日効果が続くというわけではありませんが、上手くオキシトシンを増やすことができれば様々な活用法ができるでしょう。

嫌なことがあるといつも数日は気分が落ち込む人もいるのではないでしょうか。

そんな時でもオキシトシンを増やすことで2~3時間幸せな気持ちになることができます。

2~3時間も幸せな気持ちが続けば嫌なこともいつの間にか忘れることもできるでしょう。

オキシトシンを増やす方法を知ることで、ストレスにも強くなることができそうですね。

オキシトシンを増やす7つの方法

パートナーと見つめ合ったりハグをしたりする

オキシトシンを増やすには人と触れ合うのが最も効果的とされています。

結婚をしていたリ恋人がいたりする人は、パートナーと見つめ合ったりハグをしたりすることでオキシトシンを増やすことができます。

パートナーがいる人は、積極的にスキンシップをはかって幸せな気持になりましょう。

大切な人にマッサージをしてあげる

オキシトシンは人と触れ合うことで増やすことができます。

マッサージをしてもらうとリラックスすることができますが、この場合ではオキシトシンはそれほど増えないそうです。

マッサージをしてもらうよりもマッサージをした人の方がオキシトシンの濃度が高まったという研究結果があります。

大切な人が疲れていると感じた時には積極的にマッサージをしてあげましょう。

大切な人の疲れを癒すだけでなく、マッサージをしている人も幸せを感じることができますよ。

友達とカラオケやおしゃべりをして楽しむ

パートナーがいる人は、ハグをしたりマッサージをしたりしてオキシトシンを増やすことができますが、パートナーがいない人はどうすればと思ってしまいますよね。

パートナーがいなくても友達とカラオケやおしゃべりをして楽しい時間を過ごすことでオキシトシンを増やすことができますよ。

家族や友人にプレゼントを贈ったり料理を作ったりする

オキシトシンは相手のことを考えて行動するだけでも分泌を促すことができます。

家族と一緒に生活をしていると、いつもお母さんが料理を作ってくれている人もいるでしょう。

そんな人は家族のために料理を作ってあげましょう。

家族のことを思いながら料理を作ることでオキシトシンを増やすことになりますよ。

また家族や友人にプレゼントを贈るのも良い方法です。

プレゼントを購入するときには相手のことを色々思い出しながら選びますよね。

そんなときにもオキシトシンが増えて幸せを感じることができます。

人に感謝の気持ちを伝える

オキシトシンは感謝の気持ちを伝えることでも増えるとされています。

人に何かしてもらったら「ありがとう」、何かごちそうになれば「ごちそうさまでした」と感謝の気持ちを込めて伝えることでオキシトシンを増やすことができますよ。

他人に親切にする

オキシトシンは他人に親切にしてあげるだけでも増やすことができます。

電車やバスでお年寄りや赤ちゃんをかかえている人などに席を譲ってあげたり、ドアを開けてあげる、道案内をしてあげたりするなど、他人に親切にして自分も幸福感を得ましょう。

ペットと触れ合う

オキシトシンは人とのスキンシップだけでなく、ペットと触れ合うことでも増やすことができるとされています。

特に犬とのスキンシップではオキシトシンの濃度が高まりやすいという研究結果があります。

犬好きな人は犬と積極的にスキンシップをはかることで幸福を感じることができるでしょう。

オキシトシンに副作用はある?

オキシトシンの副作用はいくつか報告されています。

オキシトシンは病気の治療としても活用されていて、薬によってオキシトシンの濃度が高まると攻撃性が増したり不安が増強したりする副作用が報告されています。

またオキシトシンの効果に他人を信頼する気持ちが高まることがあるのですが、大学の研究では仲間意識を強める効果はあるが、仲間でない人に対しては排除する傾向があるという報告もあります。

その他にも、産後2年以内に夫婦の愛情が冷え込むという産後クライシスはオキシトシンの副作用とされています。

母親は子供と触れ合うことでオキシトシンの濃度が高まるのですが、オキシトシンの濃度が高まることで攻撃性が増して夫との関係が悪くなることがあります。

このように幸せを感じさせてくれるオキシトシンは、濃度が高まり過ぎると副作用が出る可能性があります。

おわりに

ここではオキシトシンの効果について紹介してきました。

オキシトシンには様々な良い効果が得られる反面、濃度が高まり過ぎると副作用が出ることもあることが分かりました。

赤ちゃんが生まれると母親としては赤ちゃんとのスキンシップをとる機会が増えることになります。

赤ちゃんを可愛がるのはいいのですが、夫とのスキンシップも忘れてはいけません。

夫とのスキンシップでオキシトシンを増やすことで産後クライシスの可能性も軽減させることができるでしょう。

副作用が出ないように適度にオキシトシンを増やして幸せを感じる生活を送ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする