本当に栄養あるの?スーパーフードの効果を9つの種類別に紹介!

食べ物で健康になりたい、と願っている方はとても多いはずです!

三食きちんと食べる、栄養バランスを考えるなど、普段の食生活に気を遣っている方なら、スーパーフードという言葉を耳にしたり、すでに食事や間食に取り入れている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、その栄養と効果を知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、ポピュラーなスーパーフードたちの栄養素とその効果をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。




スーパーフードってどんな食べ物?

スーパーフードとは、自然生まれで抗酸化力の高い食品のことです。

同時に、ビタミンやミネラルなどの栄養素が比較的豊富に含まれていることや、健康成分を多く含んでいる食品であることが条件です。

さらに、スーパーフードには、人間が体内で合成することのできない栄養素が含まれていなければならないとも言われています。

現在ではハリウッド女優や有名モデルなどが火付け役となり、健康食品として積極的に食べられるようになりましたが、昔から医療の分野で用いられていたハーブなども含まれており、その効果は本物と言えますね!

今回は、数あるスーパーフードの中から、それひとつで12種類以上の有効栄養成分を含んでいるものだけを選んでご紹介します。

【種類別】9つのスーパーフードの効果

アサイー

  • 美肌
  • アンチエイジング

高い抗酸化力で、老化の原因とされる活性酸素を抑制する働きがあります。

アサイーにはブルーベリーの18倍のアントシアニンが含まれており、肌にハリやツヤを与える効果が高く、アンチエイジングを目指している方にはおすすめです!

鉄分食物繊維カルシウムなども豊富なので、女性にはぜひ取り入れて欲しい食材です。

マキベリー

  • アサイー以上の抗酸化力
  • 日焼け対策

希少なフルーツではありますが、アサイーより優れた抗酸化力を持っているスーパーフードです。

ポリフェノールの含有量が断トツに高く、ビタミンC鉄分カルシウムも多く含まれています。酸味が強く気持ちもスッキリさせてくれますよ!ヨーグルトに混ぜると食べやすくなります。

日焼けしてしまう季節ににおすすめの食材です。

カカオニブ

  • ストレス緩和
  • 記憶力・集中力アップ
  • アンチエイジング

カカオ特有の成分「テオブロミン」には集中力や記憶力を高める効果や、判断力をアップさせたり、緊張を和らげてストレスを和らげたり、自律神経のバランスを整えるといった嬉しい効果がたくさんあります。

さらに、カルシウム鉄分マグネシウム食物繊維などのが含まれているため、貧血や便通の改善などにも効果があります。

またカカオポリフェノールの強力な抗酸化作用が細胞の老化を防ぎ、アンチエイジング目的で食べるのもいいですね!

チョコレートを食べるなら、カカオ含有量の多いダークチョコレートを選びましょう。

ゴジベリー(クコの実)

  • 100種類の栄養素含有
  • シミ・たるみ防止

杏仁豆腐などのデザートの飾りとして使われている赤い実です。

コラゲナーゼという酵素の働きを抑制し、体の中にあるコラーゲンをしっかり守ってくれるので、シミやたるみを未然に防ぐことができます。

甘酸っぱくて、そのまま食べてもおいしいので、美容効果をメインに考えている方はぜひ挑戦してみてください!

カムカム

  • 美白・美肌効果
  • 感染症予防

刺激的な酸味で有名なカムカムには世界一ビタミンCが含まれているとも言われていますので、美白効果には大いに期待できるでしょう。

そのほかのビタミンミネラルなども豊富に含まれているため、美容以外にも疲労回復や風邪などの感染症予防にもおすすめです。日々のストレスからも守ってくれますよ。

ジュースやお酒などに入れても美味しくいただけます。

マカ/レッドマカ

  • 代謝アップ
  • 女性特有の悩みに

冷え性に悩んでいる方におすすめなのが、マカです。血行をよくして、代謝アップにもつあがります。

レッドマカには18種のアミノ酸が含まれており、コラーゲンの生成を助ける働きもあります。また、女性ホルモンのバランス回復によいとされているので、生理不順や更年期の方、不妊で悩んでいる方はぜひ一度お試しください。

味は少しくせがあり、苦みを感じるので、料理に使うのが一般的です。

スピリルナ

  • 全ての必須アミノ酸含有
  • 未来の超スーパーフード

豊富にたんぱく質を含む藻の一種です。

体内で合成できない9種類の必須アミノ酸をすべて含んでいる、最も優秀な食品のひとつです。

スピルリナはただ栄養価が高いだけではなく、消化・吸収率がほかの食品と比べて極めて高いのが特徴です。

将来の食料源として注目され、研究が進んでいます。

チアシード

  • 便秘解消
  • ダイエット効果

チアシードにはグルコマンナンが含まれています。

グルコマンナンは腸内にたまった便を柔らかくし、排出する働きがあるため、便秘解消効果があります。

水分を含むと膨らみ、お腹の中で膨張して満腹感を得ることができるので、ダイエットをしている方からの人気が高いです。ダイエット中に不足しがちなカルシウム鉄分も豊富です。

好きな飲み物やヨーグルトなどと混ぜるだけで、美味しく食べられる手軽さもウケています。

ココナッツオイル

  • ダイエット
  • 認知症予防

ココナッツオイルには脂肪燃焼効果があり、オイルでありながらダイエット効果があると注目を集めた食材です。豊富に含まれているラウリン酸には、免疫力を高める働きもあります。

甘い香りが特徴なので、お菓子作りに使う、バターをココナッツオイルに置き換える、コーヒーなどのあたたかい飲み物に溶かすなど、ココナッツの香りを生かした食べ方がおすすめです!

また、糖に代わる脳の栄養源「ケトン」が含まれており、認知症予防に効果があると言われ、中高年の方々にも人気があります。

おわりに

今回は有名なスーパーフードの主な栄養素と、基本的な効果、美味しい食べ方などをご紹介しました。

スーパーフードにはたくさんの栄養が含まれているため、効果もさまざまです。

ひとつの食材を摂取するだけで、あなたの抱えているいろいろな悩みが一気に解消されてしまうかもしれません!

まずはあなたが普段、足りていないなと思う栄養素や健康面での不安、好きな味などから自分に合ったスーパーフードを選んで、毎日の食事に取り入れてみましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする