相手の心に響く感謝の伝え方。照れずに気持ちを伝える5つの秘訣とは

いつもお世話になっていた方が転勤や引っ越しなどで遠方に離れてしまう時には、今まで抱えていた自分の感謝の気持ちをしっかり伝えたいですよね。

でも、自分の素直な気持ちを伝えるのに恥ずかしさを感じ、素直に伝えられない方もいるでしょう。

また何を言ったらいいのかわからず、どう伝えたらいいのかと悩んでしまう方もいるでしょう。

ここでは相手の心に響く感謝の伝え方についてご紹介します。

大切な人に贈る言葉で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

感謝の気持ちを伝えたいけど少し照れ臭い?

普段から素直に感謝の気持ちを伝えている方は、この別れの時でも自分の気持ちを上手く伝えることができるでしょう。

しかし、感謝をしていても、普段からそれを言葉として伝えていない方は、どうしても感謝の気持ちを伝えることには照れ臭いと感じてしまいますよね。

転勤であれば、同じ会社に勤めているので、また一緒に仕事をすることになることもあるでしょう。

仕事の関係ではなく、ママ友が引越しをしてしまうときには、次にいつ会えるかわかりません。

少し照れくさい気持ちはわかりますが、別れの時にはしっかりと自分の気持ちを伝えることが大切です。

照れ臭いからと伝え方が雑になってしまったり、ぶっきらぼうに伝えたのでは感謝の気持ちが上手く伝わらず、後で後悔することにもなりますよ。

素直な感謝の気持ちは相手に伝わる!

感謝の気持ちを伝える時には、その言葉で相手に喜んでもらいたいですよね。

だからといって、飾り立てた言葉で気持ちを伝えても意外に相手にはうまく伝わらないものです。

感謝の気持ちを伝えるときには、普段使わないような言葉で飾り立てるのではなく、自分の普段使っている言葉で素直に伝えることが最も相手に伝わりやすいです。

自分が何に感謝を感じているのか、何を伝えたいのかをしっかり考え、後はその気持ちを自分の言葉で素直に伝えましょう!

感謝の気持ちが相手の心に響く5つの伝え方

感謝、思い出、寂しさ、未来への応援

感謝の気持ちを伝えたいと思っても、どのように話したらいいのかイメージがわかない方も多いと思います。

ポイントになるのが、

  • 感謝の気持ち
  • 相手との思い出
  • 離れることでの寂しさ
  • 未来への応援

です。

まず、日頃お世話になったことに対して感謝の気持ちを伝え、その人との印象深い思い出を話します。

そして、そんな思い出がある人と離れるのは寂しい気持ちも伝えます。

最後に、新天地での活躍を願っている、新しい生活で不安を感じているようなら後押しするような言葉をそえることで、相手の心に響く伝え方になるでしょう。

シンプルにまとめる

長く付き合いがあった人ほど様々な思い出がありますよね。

色々な思い出話をしながら感謝の気持ちを伝えたい方もいるでしょうが、転勤や引っ越しの際には様々な準備をする必要があり、相手も時間があまりないかもしれません。

そのため、感謝の気持ちはシンプルに伝えることも大切です。

忙しいのに、長々と感謝の気持ちを伝えられたのでは、相手に悪い印象を与えかねません。事前に伝えたいことをまとめて、相手の事情も考慮した伝え方をしましょう。

相手のことをどのように思っていたのかを伝える

仲の良い関係であっても、普段から素直な気持ちを伝えていないと、お互いにどのように思ってるのかは意外に分からないものです。

その状態で別れてしまうと、お互いにモヤモヤとした感情が残ってしまうため、素直にどのような印象なのか、どのような存在なのかも伝えると良いでしょう。

思い出話をするときには、初めて会った時のことを話したいと考えている方もいるでしょう。

このような思い出話の時に、素直に初めて会った時の印象を伝えてみましょう。

初めて会った時はとても悪い印象であっても、それを素直に伝えます。

その後、その悪い印象が、どのようなことで変化が起こり、今では自分にとって心の支えとなっていると伝えることで、自分にとってどれだけ大切な人なのかの気持ちも伝わりやすいでしょう。

長所を伝える

自分の長所は意外に気づきにくいものです。

相手の長所を含めた感謝の気持ちを伝えることで、自分でも気づかなかった長所を気づかせるきっかけとなり、心に残るメッセージとなるでしょう。

長所といっても無理に褒めるのではなく、一緒に居ると落ち着く、楽しい、笑顔を見るだけで嫌なことも忘れられたなど、その人と一緒に居ることでのメリットを伝えるだけで長所を伝えることができるでしょう。

誰でも褒められると嬉しいものですよね。素直に相手の長所を伝えることは、心に残る言葉となります。

功績や努力を認めてあげる

職場での同僚や部下が転勤となるときには、その人の功績や努力したことを認めてあげると心に響く言葉になります。

誰でも認めている功績であっても、それをあえて言葉で伝えることで心に響きます。

心の中で感謝をしていても、その気持ちは伝わることはありません。

誰でも分かっていることでも、素直に言葉にして伝えることが大切です。

また、人知れず努力をしていたことを知っているのなら、それも伝えることで、努力を理解してくれる人がずっとそばにいたことが分かり、これからの新天地での勇気を与えることにもなるでしょう!

言葉だけでは足りないならプレゼントを贈るのもあり!

感謝の気持ちを伝えられるだけでも嬉しいものですが、そこにプレゼントもあるとさらに嬉しいさも増しますよね。

お世話になった人ほど、言葉だけでなくプレゼントも一緒に贈ってみましょう。

プレゼントと一緒に手紙やメッセージカードなどもそえると、心に響く感謝の伝え方となります。

悩んでしまうプレゼント選びですが、やはり相手の好きな物を贈るのが良いでしょう。親しい人ほど、相手が好きな物はよく分かっていることでしょう。

お酒が好きな人なら、好みのお酒をプレゼントしてもいいですし、つまみやグラスも良いプレゼントになりますね。

相手の好みをよく考えて、喜んでもらえるプレゼントをしましょう!

相手が女性ならリラックスカタログがおすすめ!

相手が女性で、好きな物がよく分からないという方は、「リラックスカタログ」を贈ってみてはいかがでしょうか。

リラックスカタログとは女性向けの体験ギフトのことで、

  • エステやネイル
  • よもぎ蒸しやヘッドスパ
  • 乗馬やカヌー
  • キャンドル作りや陶芸

など様々な体験をすることができます。

仕事や家事で疲れている女性は多く、リラックスカタログを贈ることで、その疲れを癒すことができます。

プレゼント選びでは何が良いのかと誰でも迷ってしまいますよね。

リラックスカタログなら多くのコースが用意されているので、相手の好みが分からない方も喜んでもらえるプレゼントを贈ることができますよ!

・あわせて読みたい記事

女性に必ず喜ばれるリラックスカタログとは?誕生日や母の日に最適!
あなたの大切な人の中には、 仕事や勉強に頑張っている 子育てや家事で毎日頑張っている 遠く離れた土地にお嫁にいっている...

おわりに

どのように感謝の気持ちを伝えたらいいのか分からない方も、伝え方のヒントが得られたのではないでしょうか。

多くの時間を一緒に過ごした人、 いつも支えてくれた人との別れでは、言葉だけでは感謝の気持ちが伝えられない、 寂しさだけが一杯で上手く言葉にならないこともあるでしょう。

しかし、そんな時でも何でもいいので気持ちを込めた言葉を伝えることで、その言葉以上の気持ちを伝えることができます。

言葉の表現ではなく、気持ちがこもった言葉ならしっかりと相手の心にも響きますよ!