森林セラピーで心身が癒される!一度は体感したい7つの効果

たくさんの緑や、木々に囲まれたとき、ほっと心が安らぐような、身体がスッキリするような、そんな感覚になったことはありませんか?

生い茂る木々や土の匂いを胸いっぱいに吸い込むことで、わたしたちは癒され、リラックスすることができます。このような効果は「森林浴」と呼ばれ、自然を愛する方々から親しまれています。

しかし今、この「森林浴」から一歩進んだ「森林セラピー」というものが、注目を集めています。

一体、どのような優れた効果があるのか、一度は体験してみたくはありませんか?

森林セラピーとは?

わたしたちはストレス社会に生きていると言われています。

さまざまな疲れやストレスを抱え、休みの日くらいは心と身体を癒したい、森の中を歩くと気持ちがいい、という理由から「森林浴」をする方が増えていきました。

そのような方が増えるにつれ、もっと健康になりたい、効果的にストレスを解消させる方法はないのか、という考えに発展し「森林浴」の効果を科学的に検証しようという動きが活発になりました。

その過程で生まれたものが「森林セラピー」です。

「森林セラピー」の効果は科学的に解明されており、将来的には、医学的な方面からも、心身の健康を守り、病気などの体の不調を予防する医療の一端を担うのではないかと考えられています。

森林セラピーで得られる7つの効果

森林セラピーには驚くべき、健康増進効果がたくさんあります!

ストレスホルモン軽減

森林の中に身を置きゆったりと過ごすことで、ストレスホルモン「コルチゾール」が減少します。

コルチゾールは、糖・タンパク質・脂質などの代謝や免疫に関わっており、それ自体は決して悪者ではありません。

しかし、ストレスを受け続けて長時間分泌され続けてしまうと、身体の免疫力が低下し、体調を崩しやすくなってしまいます。

また、良質な睡眠に必要な「セロトニン」の分泌を抑制してしまうため、夜眠れなくなったり、身体のダメージを修復できないまま朝を迎えてしまうことに繋がります。

生活習慣予防

ストレスが軽減することで、血圧が下がり、心拍が安定します。

さらに、森林の中を歩くだけで、抗炎症作用やインスリンの働きを助ける効果が見られ、血糖値を安定させることができます。

抗がん作用

森林浴によって、がん細胞やウイルスを攻撃してくれる「ヒトNK (ナチュラル・キラー)細胞」が活性化することが実験からわかっています。

また、主要な抗がんタンパク質の増加も見られ、がんに対する抵抗性が高まります。

アロマテラピー効果

森林にはフィトンチッドという芳香成分があふれています。

フィトンチッドは、植物が自分自身を菌や細菌などから守るために発生させているのですが、これはわたしたち人間にとって、たくさんの健康効果を与えてくれます。

副交感神経を優位にしてくれる

興奮状態の時に高まる交感神経が鎮まり、リラックスしているときに優位いなる副交感神経の働きが活発になります。フィトンチッドは、不眠で悩んでいる方の強い味方になってくれるでしょう。

精神安定

フィトンチットは、脳内にアルファ波を発生させてくれます。そのため精神安定の効果や、リラックス、集中力や記憶力の向上などの働きがあります。

アレルギー改善

フィトンチッドの高い殺菌抗菌作用は、わたしたち人間の呼吸器官の疾患や、アレルギーの改善といった病にも効果があります。

全身で体感!森林セラピーの楽しみ方

森林セラピーが受けられる森は、日本全国に60か所以上あります。

活動内容は、森林の中で、ウォーキングをはじめとした、ヨガなどのフィットネスを行うことがメインです。自分の身体と向き合い、決して無理することなく、森林を楽しみます。

森林セラピーでは、自分自身の5感を大切にします。

  • 大自然のアロマを胸いっぱいに吸い込む
  • 目や耳で自然の美しさや生き生きとした姿を感じる
  • 地面に思いきり寝転ぶ
  • 木の太い幹に身をゆだねてみる

など自然を存分に楽しんでみましょう。

森の中でのアクティビティを楽しんだあとは、近隣の施設で温泉を楽しんだり、自然から採れた食材を使った美味しい料理を頂くのも、心が豊かになりそうですよね。

おわりに

豊かな自然あふれる森林は、わたしたち人間にとって最高の癒しスポットであり、パワースポットです。

森林でウォーキングやフィットネスを行うと聞くと、なんだか大変そうなイメージがつきものですが、森林セラピーに認定されている森は、なだらかな道がほとんどで、年配の方や車椅子の方でも楽しめる場所もありますよ。

あなたも森林セラピーで、自然の力を全身で感じてみませんか?