生理前の新習慣!イライラを癒しの匂いで和らげるヘアケアが凄い

女性なら多くの方が経験する生理前のイライラで方や物にあたってしまい、そんな自分が嫌になった方もいるのではないでしょうか。

そんなイライラも、女性は上手く付き合っていく必要があります。

上手く付き合っていくといってもどうしたらいいのかと思う方もいるでしょう。

自分のことが嫌になってしまうほどの生理前のイライラも、手軽に和らげてくれるアイテムがあります。

ここでは、生理前のイライラに悩んでいる方におすすめの「月のおまもり」についてご紹介します。




生理前にイライラや落ち込みやすいなどの経験はありませんか?

生理前になるといつもイライラして不機嫌になり、対人関係に悪影響を与えることがあります。

いつも生理前になると喧嘩をしてしまうといった方もいるかもしれませんね。

また、

  • 仕事や勉強、家事ができなくなる
  • 寝込んでしまう
  • 落ち込んでしまい誰とも会いたくない

といった症状も出てきます。

どうしていつもこうなってしまうのかと悩んでいる方も多くいるようです。

気持ちが不安定になるのは自然なこと?その理由は?

生理前に起こる身体や精神的な不快な症状をPMS(月経前症候群)と言います。

このPMSの症状では71.2%もの女性がイライラすると感じていて、女性ならほとんどの方が生理前にはイライラを感じていることが分かります。

このPMSの症状の原因としてホルモンバランスがあります。

女性ホルモンには、女性らしさを作るためのエストロゲン、妊娠しやすくするためのプロゲステロンという2つのホルモンがあります。

この2つのホルモンが生理前になると急激にバランスが崩れるためにPMSが起こると考えられています。

生理前の不調を和らげる!生理前専用シャンプー「月のおまもり」とは

PMSの症状を緩和させる方法として、

  • 有酸素運動をする
  • 大豆や緑黄色野菜、ナッツ類などを多く食べる
  • サプリや市販薬を利用する

といった方法もあります。

しかし、イライラしているときには、運動をしたり、食事の準備をするのは面倒と感じてしまいますし、薬に頼るのも抵抗がある方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、生理前専用シャンプー「月のおまもり」です。

この月のおまもりには10種類の植物油が配合され、自然の香りによってイライラやモヤモヤの気分を解消してくれます。

「月のおまもり」は特に生理前の匂いが気になる方におすすめ!

生理前になると匂いが気になる方もいるでしょう。この匂いによって余計にイライラしたり、誰にも会いたくないという気持ちになってしまいますね。

この匂いには、おりもの以外にも、ホルモンバランスが乱れることでの皮脂量の増加、体温が上昇することでの雑菌の増殖などが関係していると言われています。

匂いが気になるときには体を清潔に保つことが大切です。

お風呂に入って体を清潔に保ち、月のおまもりを使うことでアロマの香りによって癒され、気分も晴れることで心地よい匂いしてくれます。

「月のおまもり」はどうして生理前のイライラに効果的なの?

アロマの香りでリラックスできる

月のおまもりには、

  1. ラベンダー
  2. グレープフルーツ
  3. オレンジ
  4. ティートリー
  5. ベチベル根
  6. セントジョーンズワート
  7. 月見草
  8. イランイラン
  9. レモングラス
  10. ローズ

の10種類の植物油が配合されています。

シャンプーをするだけでリフレッシュできると感じる方もいるでしょう。

そんなシャンプーの時に、この10種の香りによってさらに気分を落ち着かせることができます。

エッセンシャルオイルもある

月のおまもりシリーズには、シャンプーだけでなくエッセンシャルオイルもあります。

このエッセンシャルオイルには、

  1. グレープフルーツ
  2. オレンジ
  3. レモングラス
  4. ラベンダー
  5. カモマイルローマン
  6. ゼラニウム
  7. シダーウッドアトラス

の7種類の精油を使用しています。

  • 柑橘系にはリフレッシュ効果
  • ラベンダーやカモマイルローマン、ゼラニウムにはイライラの鎮静作用

があります。

使い方も色々

エッセンシャルオイルの使い方には色々あります。

アロマランプに使えば部屋中に香りが広がり、リラックスできる空間を作ることができますし、お風呂に入れて香りを楽しむこともできます。

また、外出の際に使っている鞄に一滴たらすだけで、鞄を開けた時には香りが広がりイライラも解消されるでしょう。

このように、月のおまもりの活用方法は色々あります。

香りは脳にダイレクトに作用するため、イライラやモヤモヤとした気分を鎮めるには最適です。

月のおまもりを上手く活用して、PMSの症状と上手く付き合っていきましょう。

「月のおまもり」はどのタイミングで使えばいいの?

あのイライラやモヤモヤとした気分が解消されるのなら、月のおまもりを毎日使いたいと思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、この月のおまもりは毎日使用する必要はありません。

月のおまもりを使うタイミングは黄体期です。

生理周期には、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の4つありますが、ホルモンバランスが乱れるのが黄体期です。

この生理前の黄体期にイライラや不安を感じるなどのPMSの症状が現れやすくなります。

そのため、このタイミングで月のおまもりを使うことで、症状を軽減させることができるでしょう。

生理前の嫌な症状を解消させるアイテムとして用意しておいてはいかがでしょうか。

生理前の辛い時期こそ、自分を癒してあげよう

生理前はPMSの症状で辛いうえに、そのことを理解してもらえずさらに辛い思いをしている方もいるのではないでしょうか。

PMSの症状だけでも辛いのに、その辛さは他の方ではなかなか理解できないものです。

特に男性に理解してもらうのは難しいでしょう。

それでも我慢して頑張って仕事や家事をしている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、我慢をするのではなく、頑張っている自分を癒してあげることが大切です。月のおまもりを使うことで頑張っている自分を癒すことができるでしょう。

「月のおまもり」の詳細はこちら

生理前のイライラに新習慣「月のおまもり」

おわりに

生理前のイライラには、月のおまもりが効果的であることが分かっていただけたのではないでしょうか。

このPMSの症状は個方差があり、同じ女性でも症状をほとんど感じない方もいるようです。

そのため生理前の辛い症状は、女性であっても理解してもらえないことがあります。

このことで辛い思いをする方もいるでしょう。

しかし、周りの方に辛さを理解してもらえなくても上手く付き合っていくことが大切です。

月のおまもりを上手く活用して、少しでも辛い症状を改善させてみてはいかがでしょうか。