【職場・会社】人間関係で疲れた時に試してみる4つの方法

私たちは職場や会社など、様々な人間関係の中で生きています。

時には人間関係が上手くいかなくなる時もあることでしょう。お互いが違う環境で育ってきているので、衝突や納得のいかないことがあるのは当然のことでもありますね。

今回は、そのような人間関係で疲れた時に効果的な方法をご紹介します。




人間関係に疲れた時の対処法①:SNSをやめる

SNSでコミュニケーションをとることが当たり前になっている現代では、SNSが原因で人間関係に疲れてしまうこともあります。

SNSは、人と人のコミュニケーションを円滑に行うことが目的で開発されました。確かに、上手く利用すれば、知り合うことのなかったような人と出会うことができます。自分が知らなかった世界を見ることができるため、視野が広がるきっかけになります。

しかし、いつでも他人とつながる状況に、疲れを覚える方もいるのではないでしょうか?

いつでも使えて便利な反面、いつでも縛られているような感覚に陥るのです。

また、SNSの投稿は、自分の日常の良い部分を紹介しています。その幸せそうな姿に、うらやましさを覚え、自分が取り残されたように感じてしまいますね。

そこで、人間関係に疲れてしまったあなたに提案したいのが、SNSをやめてしまうということです。

一度やめると、すっきりとした気持ちになれます。縛られていた感覚が一気に開放されますよ。

人間関係に疲れた時の対処法①:一人の時間を作る

人間関係に疲れたら、一人の時間を作ってみましょう。

友達と一緒にいることで安心しているつもりが、実はその友達との関係が自分を追い詰め、苦しめていることがあります。一度、一人になって、自分自身と向き合ってみてください。

自分が疲れているのはなぜなのかをゆっくり考えることも大切です。一人になると、友達が離れていってしまいそうで怖いと思う方もいるかもしれませんが、そのようなことで離れていくような友情は、真の友情ではありません。

あなたが疲れていることも、一人の時間を必要としていることも、しっかりと理解し、受け入れてくれるのが真の友人です。

一人の時間を作って、家でゆっくり過ごしながら、好きなことをしましょう。

また、ショッピングに出かけるのも良いかもしれません。誰にも気を遣わずに過ごす時間を作ることで、本当に自分がしたいと思っていることが見えてくるかもしれません。

人間関係に疲れた時の対処法③:みんなに好かれようとしない

人間関係に疲れている方に見られる特徴として、皆に好かれている人気者の方が多いということが挙げられます。

少し意外に思われる方がいると思います。しかし、人気者で皆に好かれている方は、皆に好かれるために、非常に気を遣っているのです。

意識的ではなく、無意識に気を遣っている方もいるでしょう。嫌われる事が怖くて、いい人を演じてしまうのです。そのような振る舞いをすることで、皆には好かれますが、自分はとても疲れてしまいます。

そこで提案したいのが、皆に好かれようとしないということです私たちは、それぞれ違う環境で育ち、様々な考えを持っています。中には、自分とは合わない考えを持っている方もいます。それは当然のことです。

合わない人に、無理に好かれようとすると、とても疲れてしまいます。自分が一緒に居て心地よいと感じる人とだけ付き合えば良いのです。皆に好かれるのは無理だと理解し、頑張りすぎないようにしましょう。

人間関係に疲れた時の対処法④:周りの人間関係を整理する

生まれてから今日までに様々な人と関わってきたと思います。

人間関係に疲れを覚えたら、一度、これまでの人間関係を整理してみることをおすすめします。本当に自分にとって必要な人間関係を見つけ出すことが大切です。

疲れてしまう人間関係を思いきって整理することで、すっきりとした気持ちになります。付き合いをやめたい方がいる場合は、なるべくその方との連絡を減らすことから始めましょう。

こちらから連絡することをやめます。そして、相手から連絡があっても、必要最低限の連絡に留めておきます。そうすることで、相手からの連絡も徐々に減っていくことでしょう。

また、これまでの人間関係を整理することができても、新しい人に出会い、人間関係を築くことがあると思います。

そのような時は、再び人間関係によって疲れることが無いように、関わり方には注意が必要です。

それは、最初からあまり深く関わらないということです。深く関わるのは、本当に信頼出来て、自分のすべての部分をみせられると判断してからの方が良いでしょう。

おわりに

人間関係に疲れた時に試して頂きたい方法をご紹介しました。

一人になる時間を作り、自分の周りの人間関係を整理することで、気持ちが楽になります。また、SNSに依存する生活をやめ、いい人でいることをやめてみましょう。

人間関係の疲れや負担が減り、毎日を楽しく前向きに過ごせるようになるはずです!