5分で解消!溜まった足の疲れを癒すフットマッサージのやり方

仕事の関係上、いつも足には疲れを感じている人もいるのではないでしょうか。

立ち仕事などをしていれば、その足の疲れも毎日感じていることでしょう。

その疲れは、そのまま放置をするのではなく、フットマッサージによってケアしていくことが大切です。

ここでは、フットマッサージの効果、5分で疲れを癒すフットマッサージのやり方、足の疲れをこまめに解消することの重要性について紹介します。

立ち仕事やお買い物など。足に疲れが溜まっていませんか?

仕事や家事など、日々の生活の中で足の疲れを感じている人は多いことでしょう。

立ち仕事をしていれば夜になれば足はいつもパンパンといった人もいるのではないでしょうか

立ち仕事だけでなく、営業の仕事をしていれば外回りで多くの時間歩くことになりますし、長距離の通勤であったり、買い物など、毎日様々なことで足を酷使しています。

そのため、疲れが足に溜まりやすくなります。

足の疲れを放置しておくのは危険?

足の疲れを感じていても、特別なケアをせず放置している人も多いのではないでしょうか。

立ち仕事をしていると足の疲れだけでなくむくみも生じます。このむくみは、足に血液や水分が溜まっていることで起こる症状です。

足は血液を押し戻すポンプの役割がありますが、長時間同じ姿勢でいたり疲れが溜まることでこのポンプの働きが悪くなることがあります。

足に血液や水分が溜まり続けることで、血管がこぶのようになる静脈瘤を発症することもあります。

また、足に血液がとどまれば血栓ができやすくなります。この血栓によって足に痛みを生じたり、その血栓が肺まで移動すれば肺塞栓症にもなってしまいます。

このようなことが起こらないようにするためにも、毎日足の疲れを解消することが大切です。

フットマッサージで得られる癒し効果は?

フットマッサージには様々な効果があります。

その主な効果としては、

  • 血行促進
  • 疲れの解消
  • 内臓の活性化
  • 快眠効果

などがあります。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、ここをマッサージすることで血流を改善させむくみ解消効果もあります。

また、足全体をマッサージすればリンパの流れも良くなることから、溜まった老廃物を排出する効果も期待できるでしょう。

足裏には様々なツボがあるとされ、ここを刺激することで内臓の働きが活発になり食欲不振も改善させる効果が期待できます。

毎日ストレスの多い生活を送ることで食欲不振を起こす人も多いですが、そんな人にもフットマッサージで食欲不振を改善させることができます。

足が疲れていることでなかなか眠れない人もいるでしょう。

フットマッサージをすることでその疲れを解消し、血流が改善されることで首の疲れや肩こりも解消されて全身の疲労のケアにもつながります。

このことで、快眠効果を得やすくなります。

このように、フットマッサージは疲れを解消することで癒し効果も得ることができます。

5分で解消!足の疲れを癒すフットマッサージのやり方

リンパマッサージ

リンパには老廃物を排出する働きがあり、足全体やふくらはぎをリンパマッサージすることは疲労回復にはとても効果的です。

このリンパマッサージをするときには、お風呂上がりのような体が温まっているときにするとさらに効果的です。

リンパマッサージをするときには、足先から足の付け根に向かって流すようなイメージを持つことが大切です。

また、マッサージをするときには滑りをよくするためにオイルやクリームなどを塗ると良いでしょう。

足指マッサージ

冷え性の人は足先に冷えを感じる人もいるでしょう。

そんな人は足指マッサージをしてみましょう。

足の指や付け根部分を丁寧にマッサージすることで血流が改善されて、足先の冷えも解消されます。

太ももたたき

マッサージでは適度な刺激を与えることも効果があるとされています。

その一つがたたくということです。

適度な刺激を与えることで、皮膚表面の血行が改善されたり、代謝アップなどの効果が期待できます。

ふくらはぎ押しマッサージ

立ち仕事をしたり、歩き回った時にはふくらはぎが硬くなってしまっていることがあります。

このような状態では、血流の悪化や筋肉痛の原因となります。

ふくらはぎを押すように揉んであげることで、筋肉が柔らかくなり、血流の改善、筋肉痛の軽減や予防をすることができます。

足つぼマッサージ

足つぼマッサージも効果的な疲れの解消ができる方法です。

足には様々なツボがあり、その中には疲れ解消効果が期待できるツボもあります。

足裏だけでなく、ふくらはぎの後ろにも疲れに効くツボがあり、ツボを押すだけで疲労回復効果が期待できます。

足裏には冷え性やむくみ、不眠などに効果のある湧泉(ユウセン)というツボがありますし、ふくらはぎには承筋(ショウキン)といった足の疲れに効果的なツボがあります。

足の疲れはこまめに解消することが大事!

足は、毎日の生活でよく使う場所の一つです。

全身の体重を支えていることからも、足の負担は想像以上に大きいものがあります。

この足の疲れを解消するためには、こまめなケアがポイントです。

こまめにマッサージをすれば、足の疲れが溜まるのも防ぐことができます。

上記で紹介したマッサージ方法の多くが、自宅でなくても疲れを感じた時にすぐにできるマッサージ方法です。

自宅に帰ってからのケアはもちろんのこと、仕事や家事での合間にマッサージをしてみましょう。

ほんの少しの疲れでも、こまめにマッサージをすることで疲れが溜まるのを防ぎ、足の負担を軽減させることができます。

おわりに

悩んでいた足の疲れも、手軽なフットマッサージで解消できることが分かっていただけたのではないでしょうか。

忙しい生活を送っていれば、必ず体のどこかに負担がかかります。

足はその負担がかかりやすい部分の一つです。

毎日忙しい生活を乗り切るためにも、効果的なフットマッサージをしてケアしていきましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする