虫除けアロマオイルの作り方。効果やおすすめの8つの使い方も紹介!

アロマオイルは植物から抽出したエキスの香りによって癒しを与えてくれます。

そんなアロマオイルの中には虫除けとして活用できるオイルがあるのをご存知でしょうか?

天然エキスの虫除けなら安全に虫除け対策をすることができますよ。

ここでは虫よけとして活用できるアロマオイルについて紹介します。

虫除けに活用できるアロマオイルだけでなく作り方も紹介していますのでぜひ最後まで読んでくださいね。




虫除けアロマで虫対策をしよう!

夏になると蚊に刺されることも多く、痒みだけでなく跡が残るのが困る人もいるでしょう。

蚊の対策として市販されている蚊取り線香や虫除けスプレー、寝るときには蚊帳などを使う方法もあります。

これらは蚊の対策としてはとても有効なのですが、市販されている虫除けは臭いがあまり好きではない、製品に含まれている化学薬品が気になっている人もいるでしょう。

そんな人も、虫除けアロマなら不快な臭いや化学薬品を気にすることなく対策をすることができます。

虫除けに活用できるアロマオイルは複数あるので、自分の好きな香りでしっかりと虫対策をしましょう。

虫除けアロマは本当に効果あるの?

アロマオイルに本当に虫除けの効果があるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。

植物の中には天敵である害虫から身を守るために嫌がる臭いを発して身を守っている植物もあります。

この忌避効果を利用したのが虫除けアロマです。

全ての植物にこの虫除けの効果があるわけではありませんし、虫によって苦手な臭いが違うのでその虫に効果的な香りを使う必要があります。

また、虫除けアロマといっても市販されている虫除け剤と比べるとその効果はどうしても落ちると考えておくことも大切です。

一般的な虫除け剤には昆虫忌避剤が使われています。

効果は高いのですが大量にこの忌避剤を使ったり長時間使ったりすると、神経や皮膚に悪影響を与えることもあります。

虫除けアロマは市販されている虫除け剤よりは効果は落ちますが一定の効果が期待でき、しかも安全に使用することができるでしょう。

虫除けに効果的なアロマオイルの種類は?

ゼラニウム

シトロネロールという虫の嫌がる成分を含むゼラニウムは虫除けに有効なアロマオイルです。

ヨーロッパでは窓際にはゼラニウムの鉢植えを置いて虫除けとしているところも多いそうです。

ゼラニウムの香りにはイライラを抑える効果もあるので、ストレスが多い人の虫除けにおすすめです。

ユーカリ

コアラが好きな葉としてよく知られているユーカリにもシトロネラールが含まれているので虫除けに有効です。

特にレモンユーカリにはこの虫が嫌がる成分が多いと言われています。

ラベンダー

ラベンダーは北海道の富良野で栽培されているのが有名ですが、このラベンダーの香りは虫が嫌がるとされ、抗菌・殺菌作用もあります。

虫除けとしてだけでなく、抗菌や殺菌効果も得たいと考えている人におすすめの精油です。

レモングラス

レモングラスは東南アジアに生息しているハーブで、レモンのような香りがすることから料理の香り付けにも用いられます。

レモングラスの香りも虫が苦手とする香りで虫除けに効果的です。

シトロネラ

イネ科の植物のシトロネラもレモンのような柑橘系の香りがあり、シトロネラールという成分が含まれているので虫除けにも有効です。

蚊だけでなくノミなどにも有効な香りとされています。

ホーリーバジル(トゥルシー)

ホーリーバジルはシソ科の植物で、昔から万能薬としても活用されていたようです。

薬としてだけでなく、ホーリーバジルの香りは蚊やブヨを遠ざけるとされていて虫除けに有効な精油です。

レモンバーム

気持ちを落ち着かせる効果のあるレモンバームにはシトロネラという虫の嫌がる成分が含まれているので虫除けに効果的な香りとされています。

イライラの多い生活を送っている人は、虫除けだけでなく気分を落ち着かせるためにも日頃から活用してもいいかもしれませんね。

ペパーミント

ペパーミントはメントールのようなスッキリとした香りが特徴で、この香りは虫が嫌がるとされているので虫除けアロマとして活用することができます。

蚊以外にも、ゴキブリやコバエ等にも有効とされています。

虫除けアロマの作り方

虫除けアロマは自分でも手軽に作ることができ、スプレー式を作ることで様々なシチュエーションで手軽に活用することができるでしょう。

用意するもの

  • 好みの精油(10滴程度)
  • 無水エタノール5ml
  • 精製水45ml
  • スプレー式ボトル

作り方

  1. ボトルに無水エタノールを入れる
  2. 無水エタノールが入ったボトルに精油を入れて混ぜ合わせる
  3. そのボトルに精製水を入れて混ぜ合わせれば完成

このように必要な材料を揃えれば、手軽に虫除けアロマを作ることができます。

また好みの精油をブレンドしてオリジナルの香りを楽しむのも良いでしょう。

ゼラニウム4滴、ラベンダー4滴、レモングラス2滴など、オリジナルの香りを色々試してみるのも楽しそうですね。

上記で紹介した分量では少ないと感じるかもしれませんが、防腐剤を入れないので大量に作ることはおすすめできません。

虫除けアロマを作ったら2週間程度を目安に使い切るようにしましょう。

短期間で使い切れるようにスプレー式ボトルも50ml程度の小さなものを選ぶと、短期間で使い切りやすいですし携帯にも便利です。

虫除けアロマは手軽に作れるので、少し面倒と感じるかもしれませんがこまめに作るようにしましょう。

動画で学ぶ虫除けアロマの作り方

手軽に作れる虫除けアロマですが、動画で実際に作っている状況を目で確認することで初めての人でも失敗することなく虫除けアロマを作ることができるでしょう。

この動画で紹介している虫除けアロマで用意するものとしては、

  • 無水エタノール
  • 精製水(ミネラルウォーターでもOK)
  • 防虫作用のある精油
  • スプレー容器

です。

この動画でおすすめしている精油は、

  1. ユーカリレモン
  2. シトロネラ
  3. レモングラス
  4. ゼラニウム

です。

虫除けアロマを初めて作る人は、まずは動画でよく作り方を確認してから作ってみましょう。

虫除けアロマはどこで使う?おすすめの使い方8選

出典:Instagram

虫除けアロマを使う時には直接肌につけるのではなく、服などにつけることをおすすめします。

虫除けアロマは精製水などで薄めてはいますが、精油は肌に強い刺激となり肌荒れなどの炎症を引き起こすことがあります。

このようなトラブルを避けるためにも、蚊の対策として活用するときには服の上に虫除けアロマを吹き付けましょう。

帽子

出典:Instagram

夏には日差しを避けるために外出の際には帽子をかぶりますよね。

その帽子にも虫除けアロマを吹き付ければ、虫の嫌いな臭いを漂わせることができて効果的な虫除け対策をすることができます。

網戸

出典:Instagram

家の中での蚊の対策では室内に蚊を入れない対策も重要です。

夏は網戸をして窓を開けていることが多いですが、蚊はほんの少しの隙間からでも侵入してきます。

そんな網戸に虫除けアロマを吹き付けておくことで、網戸に蚊も近づきにくくなります。

ルームスプレーとして活用する

出典:Instagram

室内での蚊の対策では、虫除けアロマをルームフレグランスとして活用してみましょう。

家族が長く居るリビングに良い香りがする虫除けアロマの香りを漂わせることで、部屋の中に蚊が入りにくくなります。

人はアロマの良い香りを楽しみながら虫除け対策ができるので、快適な時間を過ごすことができそうですね。

出典:Instagram

虫除けアロマを肌に直接吹き付けるのも虫除け対策ではとても有効な方法です。

ただ上記でも紹介した通り、精油によっては肌に合わないこともあります。

肌に吹き付けるときには、一度パッチテストをしてみましょう。

大人であれば虫除けアロマを肌に直接吹き付けても肌トラブルにはならないことの方が多いですが、子供や肌が弱い人はやはり避ける方が良いでしょう。

また顔に直接塗るのは避けることをおすすめします。

ベビーカー

出典:Instagram

赤ちゃんの虫除け対策を考えている人は、外出の際にはベビーカーに吹き付けてみましょう。

赤ちゃんの肌はとても繊細なので虫除けアロマを直接塗るのはおすすめできません。

ベビーカーに吹き付ければ肌トラブルの心配もなく、効果的な虫除け対策ができますね。

出典:Instagram

蚊は目に見えやすい場所ではなく、足ものなどにも良くいますよね。

なので、靴などに虫除けアロマを吹き付けてしっかりと虫除け対策をしましょう。

靴や服、帽子もしっかりと虫除けアロマを吹き付けておくことで全身を蚊から守ることができるでしょう。

首輪

出典:Instagram

精油の香りの中にはノミにも有効なものもありました。

ペットを飼っている人はノミに悩まされている人もいるでしょう。

そんな人はペットの首輪などに虫除けアロマを吹き付けておきましょう。

蚊はペットには命にもかかわることもあるので、首輪に虫除けアロマを吹き付けることでノミだけでなく蚊の対策もすることができます。

おわりに

ここでは虫除けアロマについて紹介してきました。

虫が苦手な人はしっかりと虫除け対策をしたいものですし、そうでない人も虫は病気を媒介することもあるので対策は必要になるでしょう。

アロマオイルを日頃から活用している人、そうでない人も虫除けアルマを使ってみてはいかがでしょうか。

市販の虫除け剤よりも効果は劣るかもしれませんが、活用の仕方によって効果的な虫対策をすることができるでしょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする