最高のリラックス空間に変身!部屋にあると癒されるもの7選

毎日仕事や家事に頑張っている人ほど、毎日の癒しは必要になるでしょう。

様々な癒しの方法はあるのですが、疲れているときは何もしたくないものです。

そんな人でも、ただ見るだけで癒されるものを部屋に置くだけで毎日の活力を与えてくれます。

ここでは、部屋にあると見るだけで癒されるものをご紹介します。

手軽な癒しの方法を探している人はぜひ参考にしてみてくださいね。




癒されるものを取り入れてリラックス空間に変身させよう!

忙しく働いているときには様々なことに神経を使い、その時にはあまり疲れは感じないことでしょう。

しかし、徐々にその疲れが溜まってしまい、気づいたときには何もできないような状態になることもあります。

忙しく働いているときは交感神経が優位に働いている状態で、体は緊張状態です。

体をリラックスさせるためには、副交感神経を優位に働かせる必要があります。

その効果をもたらしてくれるのが「癒し」です。

癒しは副交感神経を優位にし、体や心をリラックスさせてくれます。このことにより疲労の回復も早まり、次の日の元気を得ることができます。

そのため、忙しく生活している人ほど癒される時間はとても重要です。

自分が癒されるものが部屋の中にあるだけで、リラックス空間にすることができ、特別なことをしなくても部屋に帰ってくるだけでリフレッシュをすることができます。

部屋に置いてあると癒されるもの7選

多肉植物

ぷっくりとしたものには、どんなものでも可愛らしさを感じるのではないでしょうか。

そんなぷっくりとして可愛い植物が多肉植物です。

多肉植物は、葉や茎がぷっくりとして丸みを帯びています。その見た目から癒される人も多いです。

種類も多く、それぞれで形や色が違います。一種類の多肉植物ではなく、多くの種類を寄せ植えをすることで良いインテリアにもなるでしょう。

もともと乾燥しやすい環境で育つ植物なので、手間もあまりかからず育てやすい植物です。

水中動物

熱帯魚など、水中で生活している魚や動物を見るだけで癒されるという人も多いのではないでしょうか。

熱帯魚などを部屋に置くことで、自由に泳ぎ回る魚を見て癒されることできますね。

大きな水槽が置けない人は、癒しエビを置いてみてはいかがでしょうか。

小さな小瓶に小さなエビが入っている商品で、餌や水を入れ替える手間もなく飼育することができます。

動物では死んでしまうこともあることから、面倒を感じる人は水槽の中に水草だけを入れて楽しむ方法もあります。

水草だけでも照明などを工夫することで幻想的な世界を表現することもできます。

水の中で揺れている水草を見ているだけでも、日々の疲れも忘れさせてくれ癒されることでしょう。

水中動物の手間がいらないアイテム

熱帯魚なら癒し効果はあると分かっていても、やはり生き物はあまり置きたくない人もいるでしょう。

そんな人でも、水中動物を飼っているかのような雰囲気を味わえる商品もあります。

コンパクトサイズの水槽に、クラゲやクリオネが泳ぎ回る商品があり、このクラゲやクリオネは生体ではないので生き物を飼う人に抵抗がある人でも安心です。

生きている動物ではないので、毎日のお世話なども必要なく気軽に部屋に置くことができますね。

お気に入りのフィギュア

映画やアニメが好きな人は、お気に入りのキャラクターもいるのではないでしょうか。

そんな好きなキャラクターのフィギュアを置くことで癒し効果を得ることができます。

様々なフィギュアがネットで販売されていますが、どれも精巧に作られていて、疲れている時でも元気を与えてくれる存在になるでしょう!

苔テラリウム

部屋の中に緑があるだけでも癒し効果があるのですが、水やりなどが面倒と感じる人もいるでしょう。

苔テラリウムなら、水やりもほとんど必要なく栽培することができます。

小瓶に入れた可愛らしい苔テラリウムを楽しむのもいいですし、大きめのガラス容器を用意して、そこに小さな家や動物などの模型を入れることで自分の世界を作って楽しむこともできます。

お気に入りの写真

癒される写真を飾るのも良いでしょう。

ネットで好きな画像を探して、プリンターで印刷して飾ることで、部屋に入るだけでいつでも癒しの画像を見ることができます。

スマホやパソコンの画面で見るのもいいのですが、巨大プリントで飾れば、その癒し効果も高まるでしょう。

家庭用のプリンターで等身大ポスターを印刷できるアプリもあります。

ししおどし

水の音には癒し効果があるとされ、そんな水の音が聞けるアイテムがあると部屋の中を癒しの空間にすることができます。

アプリなどを利用して水の音を聴くこともできますが、実際の水の音で癒されたいという人に最適なのが、部屋に置くことができる「ししおどし」です。

コンパクトなししおどしで、水が循環するので水道がない部屋でも置くことができますよ。

おわりに

見慣れた部屋でも、ただ置くだけで癒されるアイテムにも色々あることが分かりましたね。

誰でも日常の人間関係や仕事も忘れてのんびりできるところは、自分の部屋ではないでしょうか。

しかし、毎日ただ過ごしている部屋にいるだけでは癒されないこともあります。

癒されるアイテムを部屋に置いて、癒し空間を作ってみましょう!

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする