癒しの蜂蜜「マヌカハニー」の7つの効果・効能が凄すぎる!

食べ物

健康のために、お砂糖がわりにはちみつを使っているという方、多いのではないでしょうか?

蜂蜜には優れた栄養素や殺菌効果があると言われています。

そんな数ある蜂蜜の中でも、マヌカハニーはほかのどんな蜂蜜よりも優れたパワーを持っている今話題の蜂蜜なんです!

今回は、そんなマヌカハニーが私たちに与える癒しの効果をご紹介します。

 

 




マヌカハニーって?

 

「マヌカハニー」とは、主にニュージーランドに生息しているマヌカの花の蜜から作られた蜂蜜のことです。

マヌカとはマオリ語で「復活の木」「癒しの木」などを意味していて、先住民の間では、花の蜜だけではなく、樹液や葉なども薬として用いられてきました。

一般的に流通している天然の蜂蜜には過酸化水素という成分が含まれており、これだけでも高い殺菌効果があると認められています。しかし、今注目を浴びているマヌカハニーには、過酸化水素のほかにもうひとつ「UMF」という殺菌成分が含まれていることがわかっています。

UMF」は蜂蜜の中で唯一、マヌカハニーだけに存在します。この成分のおかげで、マヌカハニーはその他の蜂蜜よりもより高い殺菌・抗菌作用に優れているのです。

 

 

マヌカハニーの凄すぎる7つの効果・効能

 

「ピロリ菌の除菌」

ピロリ菌は人の胃の粘膜に住みいており、除菌しない限り一生存在し続ける菌です。

慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんの原因になるとされ、日本人の半数以上が感染しているとも言われています。

カタラーゼは一般的な蜂蜜に含まれる過酸化水素の働きを抑制しますが。マヌカハニーの殺菌成分「UMF」は、カタラーゼ酵素の影響を受けることがありません。

よって、マヌカハニーはピロリ菌をはじめとした多くのバクテリアの除菌に効果を発揮します。

 

「整腸作用・健胃作用」

マヌカハニーには、善玉菌のひとつであるビフィズス菌を増やす働きがあり、腸内環境を整えてくれます。

炎症を和らげる効果もあるため、胃炎消化性潰瘍消化不良十二指腸炎に悩んでいる方は積極的に摂取してみてください。慢性的な痛みを徐々に取り除いてくれます。

 

「口腔内の健康を保つ」

蜂蜜は甘味料として使われていますよね。甘いものを食べ過ぎてしまっては虫歯になってしまいそうですが、実は殺菌能力の高いマヌカハニーには虫歯予防の効果があります。

また、マヌカハニーに含まれている糖分はフルクトースとグルコースといって、虫歯の原因にはなりにくい糖分として考えられています。

虫歯予防にマヌカハニーを使う方法はいくつかあります。

 

  1. 歯磨き粉の代わりにマヌカハニーを使って歯磨きをする。
  2. 歯磨き後にマヌカハニーを舐めて口の中全体に広げる。
  3. マヌカハニーをぬるま湯に溶かしてマウスウォッシュとして使う。

 

マヌカハニーは虫歯菌の殺菌以外にも、歯垢や歯肉炎の減少にも効果があります。また、口内炎に直接塗ることで炎症を鎮めることもできます。

お口の中のトラブルでお悩みの方は、マヌカハニーを試してみる価値がありそうです。

 

「風邪やインフルエンザのときに」

マヌカハニーは風邪の症状が出始めたときにも効果を発揮します。

炎症を抑えてくれるので、のどの痛みを和らげたいときには、温かいミルクや生姜湯などに加えて飲んでみましょう。

また、マヌカハニーにはインフルエンザウイルスの増殖を抑制する働きがあるとも言われています。

風邪やインフルエンザが流行り出す冬の時期には、マヌカハニーが大活躍しそうですね。

 

「創傷・切り傷・火傷」

ちょっとした傷にも、マヌカハニーが使えます!

傷口の汚れを洗い流してから、マヌカハニーを塗り、上からガーゼや絆創膏を貼ってあげるだけです。衛生上、1日1回は交換しましょう。

傷口を殺菌し、傷を早く治してくれます。

 

「ニキビ・スキンケア」

マヌカハニーはニキビの原因であるアクネ菌の殺菌にも使えます。

特に赤みが気になるニキビにはおすすめです。

使い方もとても簡単で、気になるところに直接マヌカハニーを塗り、5分ほどたったらしっかりと洗い流すだけです。

上記の要領で顔全体をパックをすると肌の保湿力もあがるため、ニキビ肌以外の方にも美容効果があります。

 

「サプリメントとしての効果」

マヌカハニーには、サプリメント基本的な栄養素が複数含まれているため、サプリメントの代わりに食べることもできます。

マヌカハニーには以下の栄養素が特に豊富に含まれていますよ!

 

  • ビタミンB群…さまざまな栄養素の代謝を助ける。疲労回復効果。
  • マグネシウム…生活習慣病の予防や改善。酵素の働きをサポート。
  • ビタミンC…高い抗酸化作用。
  • マグネシウム…酵素の働きをサポート。便通を整える。
  • リン …骨や歯を作る。骨粗鬆症や筋力低下を防ぐ。

 

 

マヌカハニーのおいしい5つの食べ方

 

ピロリ菌の除菌など、健康を特に意識してマヌカハニーを食べたい!という方は、タイミングを守ることが大切です。

基本的には食事の1時間前就寝前の1時間にマヌカハニーを摂取します。

空腹時に1匙ほど準備して、ゆっくりと舐めて溶かします。

しかし、マヌカハニーは普通の蜂蜜よりもかなり濃厚で独特な味がするので、苦手だという方もいらっしゃると思います。

そこで、おいしく食べるための工夫をご紹介します!

 

「ヨーグルトに和える」

独特の香りが弱まるおすすめの食べ方です。

ヨーグルト自体も胃腸に優しいので、相乗効果も期待できます。

 

「コーヒーや紅茶に入れる」

お砂糖の代わりにマヌカハニーを使ってみましょう。

一般的な蜂蜜よりも、甘さ控えめに感じるかもしれません。

 

「チーズに塗る」

マスカルポーネチーズに、ナッツやレーズンを加え、マヌカハニーをかけてデザート風にいただきます。

また、カマンベールチーズにかけて、お酒のおつまみとしても美味しくいただけます。

 

「蜂蜜レモン」

レモンの輪切りをマヌカハニーに漬け込むだけです。

おやつや、スポーツのときにもおすすめです。

 

「お料理の隠し味に」

マヌカハニーの抗菌力は熱では壊れないので、気軽に使っていただけます。

※マヌカハニーは金属に触れると変質し、効果を失ってしまうため、木製スプーンもしくはプラスチックスプーンを使いましょう。

 

 

おわりに

 

マヌカハニーに隠された健康効果は、どれも素晴らしいものばかりでしたね。

一家にひとつ置いておくだけで、1歳を過ぎたお子様からご年配の方まで、美容健康にフル活用できます。

ちょっと身体の調子が悪いなと感じている方や、日頃から健康に気を使っている方、お薬にはなるべく頼りたくない方は、甘いマヌカハニーを効果的に使って、体の中から癒されてみてはいかがでしょうか。

※蜂蜜にはボツリヌス菌が含まれているため、1歳未満の乳児には絶対に与えないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました