自宅でヘッドスパを行う方法を徹底解説!最適な頻度や注意点も紹介!

美容室の中にはヘッドスパをしているところも多く、カットよりもこのヘッドスパを楽しみに立ち寄っている人もいるのではないでしょうか。

ヘッドスパはただ気持ちいいだけでなく様々な効果も期待でき、自宅でも活用することをおすすめします。

ここでは、自宅で行うヘッドスパについてご紹介します。

自宅でもヘッドスパができないかと考えていた人は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。




自宅でヘッドスパを体験してみよう!

女性にとって髪は命ともよく言われるように、綺麗な髪は女性の印象に大きな影響を与えます。

その綺麗な髪を作るためには頭皮環境を整える必要があります。

ヘッドスパをすることで頭皮環境を整えることができ、美髪作りにも役立ちます。

自分でヘッドスパをするのは、なんとなく面倒と感じる人もいるかもしれません。

しかし、最近ではヘッドスパグッズも販売され、自分で頭皮をマッサージしなくても美容室やサロンでのヘッドスパを受けているかのような時間を過ごすこともできます。

ヘッドスパは癒し効果もあり、自宅ですることで良いリフレッシュをすることもできますよ。

ヘッドスパの効果・効能は?

頭皮トラブルの改善

ヘッドスパをすることで、頭皮の毛穴につまっている皮脂、フケや古い角質を取り除くことができます。

女性でも、最近は抜け毛で悩む人も増えてきています。

そんな悩みのある女性にもヘッドスパはおすすめです。

たるみ予防

顔のリフトアップのために、毎日基礎化粧品を使ったり、リフトアップグッズを使ったりしてフェイスケアをしている人もいるでしょう。

この顔のたるみは頭皮にも原因があることをご存知でしょうか。

ヘッドスパは、顔のたるみ予防にもなります。

肩こりや首こりの改善

肩こりや首こりを起こすと頭皮も固くなると言われています。

ヘッドスパによって頭皮を柔らかくすることで血流が改善され、肩こりや首こりの緩和も期待できます。

ヘッドスパを自宅で行う際に必要なものは?

クレンジングオイル

クレンジングオイルと聞くとメイク落としに使う物をイメージしてしまいますが、ヘアケア用のクレンジングオイルも販売されています。

ヘアケア用のクレンジングオイルを選ぶときには、天然成分で作られているものがおすすめです。

洗浄力が強すぎると頭皮にもダメージを与えてしまいます。

オイルは、皮脂を浮かせて落としやすくする効果もありますし、髪の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

クレンジングオイルでなくても、オリーブオイルや椿油、ホホバオイルでも良いヘッドスパをすることができます。

頭皮マッサージ器

女性は爪を伸ばしている人も多くいるでしょう。

その爪によって頭皮を傷つける心配もあります。

頭皮マッサージ機を利用すれば、爪を伸ばしていても頭皮を痛めることなくマッサージをすることができます。

ヘッドマッサージによってリラックス効果を得たいと考えている人は、自分でマッサージをするよりも、マッサージ器を使った方がリラックス効果の高いヘッドスパが体験できるでしょう。

ドライヤー

ドライヤーは今持っている物でも良いのですが、ドライヤーの熱での髪の痛みが気になる人もいるでしょう。

そんな人は美容ドライヤーを購入してみてはいかがでしょか。

髪にダメージを与えにくい美容ドライヤーなども販売されていて、美髪作りを考えるのなら、このようなドライヤーも用意することで良いヘッドスパをすることができるでしょう。

シャンプーやトリートメント

誰でも、自宅にシャンプーやトリートメントがありますよね。

そのシャンプーやトリートメントを使っても良いですし、特別感を味わいたいなら、ヘッドスパ用に少し贅沢なシャンプーやトリートメントを用意するのも良いでしょう。

ヘッドスパを自宅で行う方法(9ステップ)

1.ブラッシングをする

オイルヘッドスパをするときには、まずブラッシングをすることから始めます。

このブラッシングによって髪についている汚れや頭皮汚れも落としやすくなります。

2.頭皮にオイルをなじませる

ブラッシングが終わったら、乾いている状態でオイルを頭皮になじませます。

この時のオイルの量は30mlが目安です。

両手の指の腹で頭皮全体になじませましょう。

3.頭皮マッサージをする

頭の前面から、側頭部、後頭部の順番でオイルをすりこむようにマッサージをしていきます。

この時には、頭皮に爪が当たらないように注意をしましょう。

頭皮マッサージ器があるなら、この頭皮マッサージのタイミングで使うと良いでしょう。

4.蒸しタオルで頭皮を蒸らす

マッサージが終わったら、3~5分程度蒸しタオルで頭皮を蒸らすことで、毛穴に詰まった皮脂も落としやすくなります。

蒸しタオルは、温かいお湯につけて絞るだけで簡単に作ることができます。

5.予備洗いをする

蒸しタオルで汚れを浮きやすくしたら、シャンプー前に予備洗いをしましょう。

この予備洗いはお湯だけで髪を洗うことを言います。

このことで、ジャンプーでの汚れ落ちも大きく違ってきます。

予備洗いは2~5分程度のたっぷりと時間を使って洗います。

このことで頭皮が温められて毛穴も開いてきます。

6.シャンプーを泡立てる

シャンプーを事前に泡立てることなく、直接髪につけて洗っている人もいるのではないでしょうか。

そのような洗い方では頭皮や髪を痛める原因となります。

泡立てネットを使って、しっかりと泡立てるようにしましょう。

7.シャンプーをする

泡立てたシャンプーで、指の腹を使ってマッサージをするように洗いましょう。

シャンプーが終わった後は、時間をかけてシャンプーが残らないようにしっかりと洗い流します。

8.トリートメントをする

シャンプーが終わったら水分をある程度取り除いてトリートメントをします。

トリートメントをしたら3~5分ほど待ってすすぎます。

9.ドライヤーを使って乾かす

自然乾燥をする人も多いようですが、雑菌の繁殖や抜け毛の原因ともなることから、ドライヤーを使うことをおすすめします。

動画で学ぶ!ヘッドスパを自宅で行う方法

ヘッドスパの方法を紹介しましたが、実際自分でしてみると、やっぱり美容室やサロンのヘッドスパと同じような効果は実感できないと感じる人もいるでしょう。

プロによるヘッドスパには様々なコツがあり、どうしても自分でするのとは大きく違ってしまいます。

よりプロに近いヘッドスパを実感するためには、プロのテクニックを直接学ぶのが良い方法です。

そんなプロのテクニックのコツが学べるのがこの動画です。

この動画では、ヘッドスパを受ける人、ヘッドスパをする人、説明をする人の3人でヘッドスパの方法を分かりやすく紹介しています。

ヘッドスパをするときには、どのような意識で、どこに力を入れるかなど、細かく説明をしています。

動画なので、どのように頭に手をそえるのかなども分かりやすいです。

この動画でヘッドスパの方法を学んで、自分でするのも良いですし、大切な人にヘッドスパをしてあげるのもいいですね。

ヘッドスパを自宅で行う頻度はどのくらいがいいの?

ヘッドスパは、その気持ちよさから毎日でもしたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、どんなものでもやりすぎは良くありません。

目安としては、多くても週に1回、少なくとも1ヶ月に1回です。

頻繁にヘッドスパをすることで頭皮に負担をかけることにもなってしまいます。

とはいっても、頻度が少なすぎればヘッドスパの効果も実感しにくいでしょう。

ヘッドスパで頭皮環境を整えたいと考えている人は、適切な頻度で最低でも1年程度は続ける必要があるでしょう。

ヘッドスパをリラクゼーション目的で行うなら、週末にするのも良いですし、薄毛予防、美髪作りを考えるなら、1ヶ月に1回程度の頻度で長期間のケアが必要になります。

自分の目的に合った適切な頻度でヘッドスパを行いましょう!

ヘッドスパを自宅で行う際の注意点は?

傷や吹き出物がある時には控える

ヘッドスパを自宅でするときには、頭皮の状態をよく確認してから行いましょう。

頭皮に傷や吹き出物がある状態でマッサージをすると、その傷や吹き出物が悪化することがあります。

頻度には気をつける

薄毛の予防、髪質の改善効果が期待できるヘッドスパを毎日でもしたい気持ちも分かりますが、これらの効果は短期間で得られるものではなく、長期的に継続してこそ効果を実感することができるでしょう。

頻繁にすることで逆効果になることもあるので、ヘッドスパをする頻度には注意が必要です。

マッサージの時間

リラックスを目的としたヘッドスパでは、長時間していたいと考える人もいるでしょう。

しかし、長いマッサージは頭皮を傷つける心配もあります。

目安を5~10分程度と考えて、適度にマッサージをすることが大切です。

力加減にも注意

皮脂汚れが気になる人は、力を入れて頭皮マッサージをする人もいます。

皮脂を絞り出すようにマッサージをすれば効果的な感じがしますが、それでは頭皮を痛めてしまいます。

皮脂は油であるため、オイルをなじませるだけで溶けだし、力を入れることなく取り除くことができます。

優しくマッサージをするだけでも十分に効果はあるので、くれぐれも力を入れ過ぎないようにマッサージをしましょう。

自宅で行うのが難しいならプロのヘッドスパを受けてみよう!

疲れているときは、自分でヘッドスパをするのも面倒な時もありますよね。

そんな時は、プロのヘッドスパを受けてみましょう!

プロに全て任せていると、その気持ちよさから寝てしまうほどです。

近くにヘッドスパが受けられるお店を知らない人は、ヘッドスパを受けられるサイトを利用してみましょう。

このようなサイトは全国のサロンを検索することができるので、どの地域にお住まいの方でも手軽に近くのお店を見つけることができますよ。

一度見つけてしまえば、疲れた時のリラクゼーションサロンとしても利用できます。

また、プロのヘッドスパを受けることで、自宅でのヘッドスパの参考にもなりますね!

check!ホットペッパービューティー


check!EPARKリラク&エステ

おわりに

自宅でヘッドスパを行う方法について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

頭皮は自分では確認しにくい場所なので、いつの間にか薄毛になっていた、白髪が増えてきたと感じることもあります。

一度頭皮環境が乱れてしまうと、改善するのには時間がかかってしまいます。

いつまでも綺麗な髪を維持するため、日々の癒しを得るために、ヘッドスパを自宅で行ってみてはいかがでしょうか。

・あわせて読みたい記事

買ってよかったリラックス家電12選。日頃の疲れた体に癒しを!
女性は男性とは違い、仕事だけでなく家事や育児によって疲れを感じている方が多くいます。女性ホルモンのバランスの乱れによっても疲れを感じやすくな...
こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする