大阪のハンモックカフェ5選。ゆったり癒されること間違いなし!

疲れている時はハンモックに揺られながらのんびりと過ごしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

とはいっても、ハンモックを家に設置するのは大変そうですし、ハンモックを吊るすスペースがない人もいるでしょう。

そんな人はハンモックカフェを利用してハンモックで癒されましょう。

ここでは大阪にあるハンモックカフェ5選をご紹介します。




大阪のハンモックカフェに行ってみよう!

自宅にハンモックを設置するとなると天井などから吊るす必要もあり、簡単には設置できないと思っている人もいるでしょう。

ハンモックは吊るさなくても自立式のハンモックなども販売されていて手軽に自宅でもハンモックを楽しむことができます。

ただ、購入したのはいいけどあまり使わなかったらどうしようと、ハンモックには興味があるけど自宅に設置するのは抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

そんな人も手軽にハンモックを楽しめる場所がハンモックカフェです。

大阪にはいくつかのハンモックカフェがあり、ハンモックだけでなく美味しい料理を楽しめるところも多いです。

ハンモックのあるカフェで楽しい時間を過ごしましょう!

大阪のハンモックカフェ5選

ハンモックキッチン

出典:Instagram

国道171号線沿いにあるハンモックがあるお店です。

お店の前には4台分の駐車場があるので車がある人には利用しやすいお店ですね。

JR高槻駅西口から徒歩で10分程度の場所には姉妹店のBenchがあります。

ハンモックキッチンはキッシュ専門店で、おすすめの料理はやはりキッシュです。

このキッシュはテイクアウトもできます。

カットなら予約不要ですし、ホールは2日前までに予約をしておけばテイクアウトすることができます。

キッシュだけでなくお弁当のお持ち帰りもできます。

価格もお手頃で

  • タコライス790円
  • ガパオライス820円
  • 自家製ジンジャーポーク820円
  • ロコモコ850円

です。

250円追加すれば日替わりのおすすめキッシュを入れることができるので、友達の家に遊びに行く際にお土産として買っていくのもいいかもしれませんね。

キッシュを楽しんだ後にハンモックでのんびりして、姉妹店の古民家カフェでほっこりするのもいいですね。

営業時間9時~17時30分
住所大阪府高槻市川西町1-1-10
公式サイトhttp://www.hammockkitchen.com/

ハンモックカフェ&ダイニング REVARTI(リバルティ)

出典:Instagram

地下鉄なんば駅、地下鉄心斎橋駅から徒歩5分の場所にあるお店です。

ここではハンモックに座りながら楽しめる席も用意され、カップルシートもあるので二人でハンモックに座って楽しい時間を過ごすことができます。

また、ハンモックだけでなくテント型の個室もあります。

テントの中に入って楽しめるので子供も楽しく時間が過ごせそうです。

ランチでは、

  • ローストビーフ丼(1,000円)
  • じっくりコトコト煮込みハンバーグ(800円)
  • 絶品!チーズフォンデュ(800円)
  • シェフ気まぐれの絶品パスタ(900円)
  • おいしいエビピラフ シチリア岩塩添え(700円)

などがあります。

単品料理以外にも色々なコースが用意されているのもこのお店の特徴です。

  1. 最大140名まで利用できるローストビーフ付きの2時間飲み放題ビュッフェスタイル(4,500円)
  2. 2名から利用可能で特性チーズフォンデュ付きの特別女子会コース(3,500円)
  3. ハンモックウエディング二次会コース(5,000円)

など、この他にも色々なコースが用意されています。

公式サイトにはコースがお得に利用できるクーポンなどもあります。

一人でハンモックに座ってのんびりするのもいいですし、ママ友と女子会をするのにも良いお店です。

営業時間11時~23時
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2-13-16
公式サイトhttps://revarti.owst.jp/

Public Kitchen cafe(パブリックキッチン)

出典:Instagram

パブリックキッチンでは有機農業をしていて、カフェレストランで使われている農作物は100%自社生産の有機野菜を使用するようにしているオーガニック農家直営店です。

安心できる野菜を使った料理が楽しめるお店なので、野菜の美味しさが評判ともなっています。

ここは、野菜の美味しさだけでなくハンモックが楽しめるお店です。

丹波産の野菜だけでなく、丹波産の梅酒やオーガニックワインなども楽しめます。

南船場店の1階の席はハンモックで、ハンモックに座って料理を楽しむことができます。

ハンモックでは落ち着かない人でも2階は普通の席も用意されているので、落ち着いた雰囲気の中で美味しい野菜を楽しむこともできますよ。

南船場店の口コミには、

  • 「どの野菜も美味しかった」
  • 「野菜がしっかり入っていて新鮮さもさすが」
  • 「食べづらいことはなく、ゆらゆらするのが楽しかった」

などの声があります。

地下鉄御堂筋線や長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から徒歩1分とアクセスも良いお店です。

営業時間ランチは11時30分~16時、ディナーは17時~22時30分
住所大阪市中央区南船場4-11-8
公式サイトhttp://pkp.co.jp/

SHISHA CAFE RAS (シーシャカフェラス)

出典:Instagram

シーシャカフェラスの店舗は梅田、難波、心斎橋にあります。

昼間からシーシャが楽しめるお店は梅田には少ないようで、シーシャを楽しむ人には人気を集めているようです。

ここにはハンモックもあり、シーシャとハンモックでのんびりした時間を過ごすことができそうです。

二人でシーシャのシェアをすることもでき、レギュラー1,000円、ラージ1,300円、チャージ500円です。

マスターが面白いカフェは嫌なことがあった時でも忘れさせてくれる場所として活用することができますね。

ただ、シーシャカフェということもあり、シーシャに興味がない、シーシャを吸わない人にはあまり向いていないカフェかもしれません。

普段からシーシャを楽しんでいる人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

営業時間・13時~23時(梅田店)
・14時~24時(難波店)
・12時~24時(心斎橋店)
住所・大阪府大阪市北区大淀南1-2-9(梅田店)
・大阪市中央区道頓堀2-4-5 新道頓堀ビル2F(難波店)
・大阪市中央区西心斎橋1-8-1(心斎橋店)
公式サイトhttp://shisha-ras.com/

Meat Camp(ミートキャンプ)

出典:Instagram

魅力的なという意味のあるグラマラスとキャンピングを組み合わせた造語のグランピングをテーマとし、アウトドア感覚で楽しめるお店です。

繁華街でグランピングが楽しめ、キャンプをしているような雰囲気の中で肉をメインとした料理を楽しむことができます。

店内にはハンモックもあります。

6名まで利用可能な個室もあり、テントをイメージした個室なのでよりキャンプをしているような雰囲気を楽しむこともできます。

カウンターや二人だけで楽しめるテーブル、片側がベンチシートになった4人用のテーブルもあります。

食器もアウトドア用で使用されるものを中心に使われているので、室内でキャンプ気分を満喫できます。

谷町線の東梅田駅からなら徒歩4分とアクセスも良いので仕事帰りでも利用しやすいです。

夜遅くまで営業しているので、休日の前日などは時間を気にせず仲の良い友達と楽しい時間を過ごせそうですね。

アウトドア料理を楽しんだ後はハンモックに揺られながら、仲の良い友達とおしゃべりをして楽しむのもいいですね。

営業時間11時~翌2時
住所大阪市北区堂山町5-4 ABC観光ビル1F
公式サイトhttp://meat-camp.com/

おわりに

ここでは、大阪にあるハンモックカフェを紹介してきました。

それぞれのお店で特徴があり、ハンモックカフェで楽しい時間が過ごせそうと感じたのではないでしょうか。

ハンモックに揺られるだけで非日常的な体験ができます。

初めは少し怖いと思うかもしれませんが、慣れるとハンモックの心地よさから病みつきになるかもしれませんよ。

近くのハンモックカフェで一度ハンモックの心地よさを体験してみましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする