人生を最高に楽しむなら〇〇をやめる!後悔する前に知るべき1つのこと

誰でも人生の中では一つや二つ後悔していることもあるでしょう。

そんな人の中には、自分の人生では後悔ばかりたといった人もいるかもしれませんね。

こでは、後悔する前に知るべき人生を最高に楽しむためのたった1つのことをご紹介します。




たった一度きりの人生。後悔しないように生きていますか?

誰もがたった一度きりの人生です。

この人生を誰よりも最高な人生にしたいと考えている人も多いことでしょう。

しかし、今までの人生を振り返ると、自分の人生は後悔ばかりだった人もいるのではないでしょうか。

  • 周りからの批判を恐れて、本当にやりたいことに挑戦できなかった人
  • 周りから変に思われるのを意識して、いい子であろうとしてきた人
  • 友達に気を遣いすぎて、自分の考えや気持ちを伝えられない人
  • 世間体を気にして、楽しくもない仕事を嫌々続けている人
  • 周りの友達がみんな結婚し、どうして自分だけが結婚できないんだろうと思い悩む人
  • SNSを見ていて、周りは幸せそうなのになぜ自分だけ不幸なんだろうと落ち込む人

このような後悔や劣等感を感じる人たちの特徴の一つが「人と比べる」という点です。

この「人と比べる」ことをやめるだけで、後悔のない最高に楽しめる人生となりますよ!

人生を最高に楽しみたいなら「人と比べる」のをやめる!

人と比べることは、大切だと思っている人もいるのではないでしょうか。

ときには人と比べることで自分のモチベーションをあげることにもなり、自分の成長につながることもあります。

しかし、人と比べることで感じるのは多くが優越感か劣等感です。

優越感に浸りたい人は、人の欠点などを指摘し、自分を優位な立場にしようとする人もいます。

劣等感を感じることで、不安や恐怖にかられて何もできなくなる人もいるでしょう。

このような人生はとても良い人生とはいえないのではないでしょうか。

人と比べることをやめることが人生を最高に楽しむためのポイントです。

「人と比べる」のをやめることで人生を最高に楽しめる5つの理由

他人の目が気にならなくなる

多くの人が他の人がどのように自分を見ているのか、どのような評価をしているのかが気になっているのではないでしょうか。

この意識は社会人として当然のことなのですが、このことばかりを気にしていたのでは自分の好きなこともできない人もいるでしょう。

人と比べることをやめることにより、自分の好きなこと、自分のやりたいことに積極的に取り組むことができます。

自分で幸せを勝ち取れる

人と比べる人は、自分より劣っている人を見つけて優越感に浸っている人も多いです。

この優越感によって自信が得られ、積極的に行動ができている人もいるでしょう。

しかし、これでは環境が変わり、自分よりも優れている人ばかりになってしまえば、劣等感しか残りません。

人と比べて自信を得るのではなく、自分の努力したことでの自信は環境が変わってもゆるぎないものとなり、自分の力で幸せを勝ち取ることができます。

恨みや妬みから解放される

人と比べる人生を振り返ると、恨みや妬みが多かったと気づくのではないでしょうか。

このような人生では、優越感と劣等感を繰り返しと感じることになるでしょう。

人と比べることをやめれば、このような感情からも解放されます。

ポジティブになれる

今までは人が基準となり、自分がどのような状態なのかを確認しながら人生を送っていたことでしょう。

しかし、人と比べることをやめることは、自分にとって幸せとは何かという基準を作り、それに向かって努力をしていくことになります。

誰でも自分の夢に向かっているときは、辛いことがあってもポジティブでいられます。

ありのままの自分でいられる

人と比べる人生では、自分の気持ちに偽って生活をすることもあります。

特に自分が気にしていないことでも、周りが羨んでいると、自分もそうなりたいと思ってしまうことがあります。

人と比べることをやめれば、自分の気持ちに正直でいられるので最高の楽しい人生も歩めることができます。

でもどうしても他人と比べてしまう…。「人と比べる」のをやめる5つの方法

自分の成功を見直してみる

他人から羨まれるような成功を収めていない人でも、誰でも成功と呼べることをしています。

  • 資格を取得した
  • 地区大会で優勝した
  • 志望した大学に合格した
  • 壊れていた家電を修理した
  • 料理が上達した
  • 自分のアドバイスで他の人が成功した

などこれらは全て自分が努力をしたり、行動をしたことで得た成功です。

小さな事かもしれませんが、それも一つの成功です。

自分が今までしてきたことに自信を持つことは、人と比べることをやめる第一歩になるでしょう。

羨むのではなくすごいと認める

成功者を妬んだり、羨ましいと思っていても劣等感を感じるだけです。

まずはその成功者の功績を素直に認めることが大切です。

職場でも成功を妬み足を引っ張る人もいます。

最高の人生とするためには、人の足を引っ張るのではなく、職場の仲間の成功をほめたたえるような人生の方が幸せを感じることでしょう。

価値観を変える

人と比べることの対象として、物やお金があります。

しかし、幸せは物やお金だけではありません。

家族や仲間との友情や愛情、尊敬なども人生を豊かにしてくれます。

物やお金に執着するのではなく、心の豊かさを求めることも一つの方法です。

どんなすごい人も同じ人間

成功者を見るととてもすごい人だと思ってしまいますが、どんな人でも自分と同じ人間です。

どんなすごい人も様々な失敗を繰り返して成功を得ています。

自分では到底できないと思い込むのではなく、自分にもできることから少しずつ努力をしていきましょう。

今自分にあるものを書き出す

人と比べて、自分には何もないと思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、小さなことでもいいので、今持っている物、自分ができること、自分の長所などを全て書き出してみましょう。

その中には、自分なりに努力をして得たものも見つけることができるでしょうし、意外に自分にはこんな取り柄があったのか、こんな恵まれた環境にあるのかと気づくきっかけになります。

「人と比べる」のをやめて人生を最高に楽しもう!

人と比べたり、競争して勝ったとしても自分の人生が幸せになったという人は少ないのではないでしょうか。

人と比べていると、人の目を気にしながら生きていくことになり、本当に自分のやりたいことができなくなってしまうことにもなります。

周りにいる人と比べても、様々な感情が生まれるだけで、心の底から幸せを感じることは難しいものです。

それならいっそのこと、人と比べるのをやめてしまい、自分だけの人生を送ってみてはいかがでしょうか。

そうすることで、自分自身と向き合うことになり、人生を最高に楽しむことができるでしょう!

おわりに

人と比べることをやめることで、今まで抱えていた不安や恐怖、劣等感など、様々な気持ちが解放されて最高の人生が楽しめることが分かっていただけたのではないでしょうか。

誰でも、他の人よりも優れている、幸せな人だと思われたいといった気持ちもあると思います。

また、何をやっても他の人と劣っていると感じることもあるでしょう。

しかし、今歩んでいる人生は自分のためのものです。

人と比べて、優越感や劣等感を感じるのではなく、自分なりの価値観で最高に楽しい人生を送ってみませんか。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする