エンドルフィンの分泌を促す食べ物10選。知っておきたい副作用や注意点は?

エンドルフィンという脳内物質をご存知でしょうか?

ドーパミンやセロトニンは良く聞くけどエンドルフィンは初めて聞いた人もいるかもしれません。

このエンドルフィンが多く分泌されると幸福感を得やすくなります。

ここではエンドルフィンの分泌を促す食べ物10選をご紹介します。

食べ物以外の分泌を促す方法、副作用や注意点なども紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。




そもそもエンドルフィンが脳内に分泌されるメカニズムは?

エンドルフィンには鎮痛効果があり、その効果はモルヒネの6.5倍もあるとされています。

モルヒネは医療麻薬とも言われ、ガンの痛みを和らげるために使われています。

モルヒネ以上の鎮痛効果があるエンドルフィンは、肉体的ストレスを受けることで分泌されます。

肉体的ストレスを受けると、人は苦痛を感じることになります。

エンドルフィンが分泌されることで、この苦痛を和らげてくれます。

怪我などをした時には、直後はそれほど痛みを感じず、徐々に強い痛みを感じることがあります。

これは怪我をした直後はエンドルフィンが分泌されるために痛みを感じにくいと言われています。

またランナーズハイも同じで、長時間走り続けることでエンドルフィンが分泌されて、高揚感を得ることができるそうです。

どうしてエンドルフィンが分泌されると幸福な気持ちになるの?

人はつらいことがあると気分が落ち込んでしまいます。

そんな時でもエンドルフィンが分泌されると、気分が高揚し、ストレスも解消されると言われています。

この効果によって幸福感を得ることができます。

落ち込んでいる時でもエンドルフィンが分泌されることで気分を高めることができますし、ストレスが多い生活を送っている人もエンドルフィンの分泌でストレス解消することができるでしょう。

怪我をして痛みを感じる時でもエンドルフィンの鎮痛作用によって痛みを和らげてくれ、痛みを感じなくなるだけでも気持ちが落ち着いてきます。

このようにエンドルフィンの効果によって人を幸福な気持にしてくれます。

エンドルフィンの分泌を促す食べ物10選

辛い食べ物

出典:Instagram

唐辛子などを使った辛い食べ物を食べるとエンドルフィンが分泌されると言われています。

辛いものを食べると痛みを感じることもありますよね。

この痛みを和らげるためにエンドルフィンが分泌されるようです。

落ち込んだ時には辛いものを食べてリフレッシュするのもいいかもしれませんね。

大豆食品

出典:Instagram

エンドルフィンの分泌を促すには良質なタンパク質を摂取するのが良いとされています。

大豆食品にはタンパク質が豊富なのでエンドルフィンの分泌を促すには最適な食べ物です。

大豆食品には納豆や豆腐、きな粉、豆乳など様々な食品があります。

好みの食品でエンドルフィンの分泌を促しましょう。

大好きな食べ物

出典:Instagram

エンドルフィンの分泌を促すとされる食べ物は意外に多くありますが、迷った時には大好きな食べ物を食べると良いでしょう。

エンドルフィンは好きな物を食べるだけでも分泌を促すことができます。

これならどんな食材を選んだらいいのかと迷うこともありませんね。

手軽に食べ物でエンドルフィンを増やしたいときには積極的に好きな物ばかりを食べてみましょう。

エゾウコギ

出典:Instagram

ウコギ科の落葉低木のエゾウコギにもエンドルフィンの分泌を高める効果があるとされています。

漢方薬としても用いられていて、

  • 疲労回復
  • 抗ストレス
  • 糖尿病の改善

などの効果もあるとされています。

エゾウコギをどうやって摂取するのかと思う人もいるかもしれませんね。

エゾウコギのサプリメントが販売されているので、このような商品を購入することで手軽に摂取することができますよ。

チョコレート

出典:Instagram

チョコレートを食べると幸せな気分になると感じる人も多いのではないでしょうか。

チョコレートにはエンドルフィンの分泌を促す効果があるとされています。

チョコレートにはミルクチョコレートなどもありますが、ブラックチョコレートの方が効果的です。

マヨネーズ

出典:Instagram

食事の時には何でもマヨネーズをかけて食べるマヨラーの人って多いですよね。

このマヨネーズはエンドルフィンの分泌を促すとされ、このことでマヨラーが誕生しているとも言われています。

マヨネーズは油分が多く、このことがエンドルフィンの分泌を促していると考えられています。

ラーメン

出典:Instagram

高カロリーの食事はエンドルフィンを増やすことが分かっています。

ラーメンは好きだけど、塩分が多い、なんとなく健康に悪そうと控えている人もいるかもしれません。

そんな人も、気分を高めたい、幸せな気分になりたい時だけラーメンを食べるのもいいかもしれませんね。

エンドルフィンの分泌を促したいときには、カロリーを気にせず食事を楽しみましょう。

ハンバーガー

出典:Instagram

ハンバーガーも高カロリーの食べ物で、エンドルフィンの分泌を促すことができます。

全国展開しているハンバーガー屋さんも多いので、仕事で嫌なことがあった時には仕事帰りにハンバーガー屋さんによって食べるのもいいかもしれませんね。

フライや天ぷら

出典:Instagram

油で揚げたフライや天ぷらもカロリーが高いのでエンドルフィンの分泌を促してくれる食べ物となります。

落ち込んだ時には、好きな食材を油で揚げて食事を楽しむと良いでしょう。

霜降りのお肉

出典:Instagram

カロリーを気にする人は脂身の少ない赤身肉を好んで食べている人も多いですが、エンドルフィンの分泌を促すなら霜降り肉がおすすめです。

霜降り肉はサシと呼ばれる脂肪分が多く入っているのでカロリーも高く、日本人はとても美味しいと感じるお肉ですよね。

テンションを上げたい時、嫌なことがあった時には少し贅沢をして霜降り肉を食べてみましょう。

ステーキでもいいですし、すき焼きなどをして食事を楽しむことでしっかりとエンドルフィンを分泌することができますよ。

食べ物以外でエンドルフィンの分泌を促す7つの方法は?

好きなことをする

出典:Instagram

没頭できるような趣味をしているといつの間にかテンションが上がり、とても楽しい時間が過ごせた経験をした人もいるでしょう。

好きなことをするとエンドルフィンの分泌を促すと言われています。

ストレスが溜まっている時、落ち込んでいる時は好きなことを積極的にしてエンドルフィンの分泌を促しましょう。

熱いお風呂に入る

出典:Instagram

肉体的ストレスによって分泌されるエンドルフィンは、熱いお風呂に入った時にも分泌されるようです。

お風呂の温度は40℃以上で、この熱いお風呂に入った人の血液からエンドルフィンが検出されたという報告があります。

ウォーキングでも分泌される

出典:Instagram

運動によってエンドルフィンの分泌を促すこともできます。

ランナーズハイの状態からも分かるように、激しい運動をするほど多くのエンドルフィンが分泌されるようです。

とはいっても、多くの人が激しい運動は控えたいですよね。

この運動はウォーキング程度でも分泌を促すことができます。

心拍数が110~120程度になるように、歩幅を広げて歩いてみましょう。

手軽な運動でエンドルフィンを出すことができますよ。

ペットと楽しい時間を過ごす

出典:Instagram

楽しい時間を過ごすことでエンドルフィンは分泌されやすくなります。

この時には愛おしいと思える時間ほど、より効果的にエンドルフィンの分泌を促すことができるようです。

ペットと遊ぶときには、ペットをよく観察してみましょう。

ペットの愛くるしい仕草で愛おしいと感じることができてエンドルフィンの分泌を促すことができますよ。

感謝をする

出典:Instagram

エンドルフィンは感謝することでも分泌されるとされています。

美味しいものを食べた時にもエンドルフィンは分泌されますが、この時は一定量分泌されると抑制物質も分泌されます。

しかし感謝した時には抑制物質は分泌されないとされ、感謝し続けることでいつまでもエンドルフィンが分泌されることにもなります。

感謝することは何でもいいです。

いつも仲良くしてくれるお友達に感謝したり、ご飯が食べられることに感謝する、仕事ができることに感謝したりするなど、様々なことに感謝をして生活を送りましょう。

ヨガをする

出典:Instagram

ヨガをすることで体の緊張もほぐれてリラックスすることができます。

エンドルフィンは楽しいことをするだけでなく、リラックスした時にも分泌されます。

ヨガをすることで疲労回復効果を高めることができるので、毎日の生活の中にヨガをする時間を作ってみましょう。

瞑想をする

出典:Instagram

リラックスするには瞑想も良い方法です。

ストレスが多いと色々なことを考えてしまいますよね。

瞑想をすることで頭の中を空っぽにすることができて、体だけでなく脳もリラックスすることができます。

生活の中に瞑想を取り入れることでリラックスした状態が保てて、エンドルフィンも分泌されやすくなるでしょう。

エンドルフィンの副作用や注意点はあるの?

エンドルフィンは楽しいことをすると分泌されやすくなります。

ギャンブルなどをするとエンドルフィンは多く分泌されるとされていますが、必要以上にエンドルフィンが分泌されると依存症になってしまいます。

エンドルフィンが分泌されると幸福感を得ることができるのですが、この幸福感を得るために負けると分かっていてもギャンブルをしてしまい生活に支障をきたす人も多いようです。

エンドルフィンが分泌されるからと言って、キャンブルをするのは避けるようにしましょう。

また高カロリーなものを食べるとエンドルフィンの分泌を促すことが可能ですが、そんな食事ばかりをしていると健康被害が懸念されます。

高カロリーの食事は内臓に負担をかけてしまいますし、肥満の原因にもなるでしょう。

高カロリーでなくても好きな物ばかりでは栄養バランスを乱す原因にもなります。

エンドルフィンを分泌させる方法はいくつかありますが、依存症にならないような方法で分泌を促すことが大切です。

おわりに

ここではエンドルフィンの分泌を促す食べ物について紹介してきました。

美味しいものを食べるだけなら誰でも苦労することなく手軽にすることができますね。

エンドルフィンの過剰分泌は依存症の原因にもなります。

食事ばかりでエンドルフィンの分泌を促そうとすると過食症になってしまう可能性もあるでしょう。

食べ物だけでなく他の方法も上手く活用しながらエンドルフィンの分泌を促しましょう!

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする