飲み過ぎは危険?ココナッツオイルの効果的な飲み方と摂取量

ココナッツオイルを美容や健康のためにと毎日摂取する人が増えてきているようです。

しかしこのココナッツオイルは、好きなだけ摂取すれば良い効果が得られるというものではなく、正しい摂取方法があります。

ここではココナッツオイルの効果的な飲み方、飲むことでのメリット・デメリット、毎日飲むにはどのくらいの量が適切なのかについて紹介していきます。

ココナッツオイルを毎日摂取している人、これから飲みたいと考えている人までぜひ参考にしてくださいね。




そもそもココナッツオイルとは?

ココナッツオイルはヤシ油とも呼ばれ、ココナッツの種の胚乳から抽出して作ります。

ココナッツオイルは熱に強いという特徴があります。

日本には様々なオイルが販売されていますが、オイルによっては熱を加えることで酸化してしまい効果が得にくいものもあります。

しかし、熱に強いココナッツオイルは、そのままオイルを飲んでもいいですし、加熱をする料理にも使うことができます。

ココナッツオイルの効果を得るための飲み方

ダイエット効果を得るためには

ココナッツオイルはダイエット効果があることでも知られ、この効果を目的に摂取したいと考えている人も多いようです。

しかし、このココナッツオイルは、ただ飲めば何もしなくても効果的なダイエットができるというものでもありません。

ココナッツオイルは油であり、当然ですがカロリーも高いです。

なぜカロリーが高いのにダイエット効果が期待できるのかというと、このココナッツオイルには脂肪燃焼を助けてくれる効果があるからです。

あくまでも、脂肪燃焼を助ける効果であるため、ダイエット効果を得るためには運動が欠かせません。

ココナッツオイルを摂取して運動をすることによって、いつも以上に脂肪燃焼を高めることができます。

ココナッツオイルの効果的な飲み方や食べ方

ココナッツオイルの特別な飲み方はなく、好きな方法で飲むことができます。

一般的な飲み方としては、コーヒーや紅茶、スープなどの暖かい飲み物に入れる、炒め物などの料理に入れる方法があります。

ココナッツオイルは熱に強いため、温かい飲み物や料理にも使うことができます。

飲み物や炒め物以外にも、野菜のドレッシングとしての活用、トーストにかける、揚げ物用の油として使うなどの方法もあります。

ココナッツオイルには、ダイエット効果だけでなく、

  • コレステロール値を下げる
  • ガン予防
  • 便秘の改善
  • 糖尿病予防

などにも効果が期待できるとされています。

毎日の食事や飲み物に入れて飲むことで、ココナッツオイルの効果も得やすくなるでしょう。

ココナッツオイルを飲むことによるメリット・デメリット

ココナッツオイルを飲むことによるメリット

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれています。

この中鎖脂肪酸は消化吸収が良いという特徴があり、一般的な油よりも4~5倍も早くエネルギーになると言われています。

そのため、体に溜まりにくく、ダイエットを考えている人には最適な油です。

また、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富で、整腸作用や美肌効果が期待できます。

その他にも、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用も期待でき、美容を気にする女性に人気があるのも納得できるのではないでしょうか。

ココナッツオイルを飲むことによるデメリット

ダイエット効果が期待できるココナッツオイルですが、カロリーが低いわけではないので、摂りすぎればカロリーオーバーとなる心配があります。

また、ココナッツオイルが体に合わない人もいるようで、下痢や湿疹などのアレルギー症状が出る可能性もあります。

一般的に南国で育つ果実には体を冷やす効果があるとされています。

気温が高い国であればとても役立つ果実なのですが、四季のある日本では冬場の摂取は注意が必要です。

ココナッツも南国の果実ということもあり、体を冷やす働きがあります。冷えは避けたい女性は、夏場などの暑い時期に摂取する必要があるでしょう。

ココナッツオイルの飲み過ぎは危険?副作用はあるの?

デメリットでも紹介しましたが、ココナッツオイルを摂取することでアレルギー反応が出てしまう人もいます。

これはもともと体質がココナッツオイルに合っていない場合もありますし、過剰摂取によってアレルギー症状が出ることもあります。

ココナッツオイルでの副作用は、このアレルギー症状です。

副作用の症状としては、

  • 吐き気
  • 頭痛
  • めまい
  • 食欲不振
  • 下痢
  • 腹痛

などがあります。

ココナッツオイルの効果を得たい人は、多めに摂取して早く結果を出したい人もいるでしょう。

しかし、そのことでアレルギー症状を引き起こす原因ともなります。

まずは少量から飲み始め、体の状態を確認しながら摂取をすることをおすすめします。

ココナッツオイルの適切な摂取量

ココナッツオイルの1日の摂取量は大さじ2~4杯が目安とされています。

ダイエットをするためには1日100cc(大さじ6杯程度)を摂取するのが効果的とも言われています。

ダイエットや健康効果を得たい人にとっては、大さじ2~4杯では、とても少ない量に感じるかもしれません。

しかし、副作用のことを考えれば、初めの頃はこの目安の量ですら多いと考えておく必要があります。

せっかく体に良いココナッツオイルを飲むのであれば、間違った飲み方をして体に悪影響を与えることなく、安全に飲み続けたいと誰でも考えることでしょう。

安全にココナッツオイルを飲み続けるためにも、まずは小さじ1杯程度から始めることをおすすめします。

少ない量から飲み始め、徐々に体をココナッツオイルに慣らしていくことで、安全に飲み続けることができると考えられます。

おわりに

いかがでしたか?

健康や美容に良いとされるココナッツオイルでも、飲み方によっては体に悪影響を与えると分かっていただけたのではないでしょうか。

どんなものでも摂り過ぎは体の毒となります。特に、初めて摂取するものに関しては、正しい摂取方法をよく理解してからの利用が大切です。

正しい摂取方法で、美容や健康にココナッツオイルを活用しましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする