おしゃれな部屋を演出!ドライフラワーを壁に吊るす時の飾り方10選

空間・観葉植物

ドライフラワーは、ただ吊るしておくだけで作ることができ、専用道具なども用意する必要もなく自宅で手軽に楽しむことができます。

見た目はとても落ち着いた雰囲気を醸し出してくれ、花が好きな人にとって癒し効果の高い部屋作りをすることができます。

ここでは、ドライフラワーを使っておしゃれな部屋を演出するための壁への吊るし方を10選ご紹介します。

手軽に楽しめるドライフラワーで癒し効果の高い部屋作りをしてみてはいかがでしょうか。

 

・あわせて読みたい記事

ドライフラワーをアレンジしてみよう!秀逸なアイディアまとめ
ドライフラワーは生花ほどの華やかさはありませんが、時間がゆっくりと流れるので長く花を楽しむことができます。そんなドライフラワーをもっと上手く飾りたいと思っている人もいるでしょう。そこで、ここではドライフラワーアレンジの秀逸なアイディアをまとめてみました。ドライフラワーのアレンジで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 




ドライフラワーでおしゃれな部屋を演出してみよう!

 

ドライフラワーは生花とは違い長持ちすることから、様々な飾り方ができるのが魅力の一つです。

生花のように花瓶に飾っても良いですし、瓶詰めをしたり、無造作に置くだけでもおしゃれな印象を与えることができます。

またドライフラワーを壁に吊るすことで部屋の印象を大きく変えることができます。

ドライフラワーを使っておしゃれな飾り方をして自分好みの部屋作りをしてみましょう。

 

 

ドライフラワーを壁に吊るす時に必要なものは?

輪ゴム

ドライフラワーを束ねるときに便利なのが輪ゴムです。

手軽に使えるので用意しておくととても便利です。

 

 

 

麻紐

ドライフラワーの自然な色合いを壊すことなく束ねるのに便利なのが麻紐です。

ドライフラワーと麻紐の色合いがマッチしやすく、ドライフラワーを飾るときには欠かせないアイテムです。

壁に吊るす際にも麻紐を使うことができます。

 

 

 

ワイヤー

壁に並べてドライフラワーを飾りたいときに便利なのがワイヤーです。

麻紐でも可能ですが、ワイヤーの方が丈夫で、細いので目立ちにくいのも特徴です。

 

 

 

針金ハンガー

針金ハンガーも、フックがついているのであると便利な道具になります。

針金ハンガーは形を変えやすく、ドライフラワーを針金で固定してから、好きなところに飾ることができます。

針金部分が気になる人は、そこをリボンで隠せばおしゃれに飾ることができます。

 

 

 

 

ドライフラワーを壁に吊るす時の飾り方10選

ピンで固定する

出典:(http://roomclip.jp/tag/1000×7822

 

最も簡単な飾り方の一つが、束にしたドライフラワーをピンで固定して飾る方法です。

ドライフラワーは軽いので、ピンなどで簡単に固定して飾ることができます。

シンプルな飾り方ですが、飾る場所やドライフラーの組み合わせによって、おしゃれな飾りつけになります。

固定するピンも通常の押しピンなどではなく、可愛いピンにすることでアクセントにもなるでしょう。

 

 

 

ガーランド状に飾る

 

麻紐に小さなドライフラワーをいくつも連ねて、ガーランド状にして壁に飾るのもおしゃれです。

麻紐にドライフラワーを取り付けるときには、木製の洗濯ばさみなどを使えば、簡単に作れますし、見た目にもおしゃれになるでしょう。

ガーランドはお誕生日会などでも定番の飾り方です。

子供のお誕生日会などでは、好きなドライフラワーでガーランドを作って、おしゃれに部屋を飾ってみてはいかがでしょうか。

 

レトロなバケツを使う

出典:(https://www.creema.jp/item/3383214/detail

 

落ち着いた雰囲気なドライフラワーは、レトロなアイテムと相性がいいです。

雑貨屋などでは、レトロな感じのバケツなども販売されています。このバケツを壁に吊るし、その中にドライフラワーを入れるだけでもおしゃれな印象になります。

バケツでなくても、おしゃれなカゴを吊るして、そこにドライフラワーの束を置くだけでも良いでしょう。

壁に飾るときには、ドライフラワーだけでなく、相性の良いアイテムを使うのもおしゃれに飾るコツです。

 

額に入れてみる

出典:(https://www.iichi.com/listing/item/1163849

 

気に入ったドライフラワーがあるのなら、それを額に入れてみるのも良い飾り方です。

自分が作ったお気に入りのドライフラワーを額に入れることで、標本のように飾ることもできます。使う額を変えれば、また違った印象になります。

アンティークな額ならドライフラワーともよく合い、おしゃれな印象にもなります。

額を使えば、ドライフラワーも絵画を飾るような感覚で楽しむことができるでしょう。

 

 

 

いくつものドライフラワーを壁に直接貼り付ける

出典:(https://matome.naver.jp/odai/2148860571151160701

 

壁が寂しいと感じるときには、カラフルなドライフラワーを、マスキングテープを使って直接貼り付けてみてはいかがでしょうか。

無作為にドライフラワーを張り付けるのもいいですし、ドライフラワーを縦につなげて、いくつも並べるのもおしゃれです。

マスキングテープは簡単に剥がれるので、壁を傷める心配も少ないです。

そのため気軽に壁に貼り付けることができるので、思い切って壁一面をドライフラワーでデコレーションしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

リースを作る

出典:Instagram

 

ドライフラワーを使ったリースを作るのも楽しいです。

好きな花だけをまとめて作るリースは可愛いですし、華やかな色のドライフラワーを使ったリースを飾れば部屋を明るい印象にすることもできるでしょう。

ドライフラワーだけでなく木の実なども使ったリースもおすすめです。

ドライフラワーには独特な質感や色合いがあり、クルミや松かさなどの木の実とも相性が良いです。

リース作りなら、飾る楽しさだけでなく、作る楽しさも味わうことができます。

自分で様々なドライフラワーを作って、さらにリース作りをして楽しい時間を過ごしましょう!

 

瓶に入れて楽しむ

出典:Instagram

 

瓶の中にただドライフラワーを入れるだけで綺麗なドライフラワーを使った置物を作ることもできます。

ドライフラワーを瓶の中に入れるだけなので、細かな作業は苦手という人でも手軽にドライフラワーを飾ることができます。

瓶にも様々な形があり、色々な瓶を使うことで楽しみ方も広がりますよ。

家にある空き瓶を利用しても良いインテリアになりますし、100均でもおしゃれな瓶が販売されています。

色々な形の瓶に、あれこれと好きなドライフラワーを入れるのもいいですし、試験管のような細長い瓶の中に一輪だけ入れて標本のようにいくつも並べると楽しい印象になります。

 

 

イベントに合わせた飾り方をする

出典:Instagram

 

日本では、お正月やひな祭り、七夕やハロウィン、クリスマスなど、年間を通して様々なイベントごとがありますよね。

そんなイベントに合ったドライフラワーの飾り方をするのも良いでしょう。

洋風の印象を受けるドライフラワーも、しめ縄と組み合わせることで和の印象が強い仕上がりになります。

ひな祭りでは、お内裏様とお雛様の周りをドライフラワーで飾った作品はいかがでしょうか。

ハロウィンでは、松かさや紅葉、イチョウなども使って秋らしさも演出することでハロウィンに最適な飾りを作ることができるでしょう。

様々なイベントでドライフラワーを使うことで、いつもとは少し違う印象のイベントが楽しめますよ!

 

シンプルにブーケを作る

出典:Instagram

 

ドライフラワーは色々工夫をすれば様々な楽しみ方、作品作りをすることができるのは分かるけど、少し面倒と感じる人もいるでしょう。

そんな人は、シンプルに好きなドライフラワーでブーケを作ってみましょう。

ブーケならただ好きなドライフラワーを束ねるだけなので簡単に作ることができて、ただ置いておくだけでも良いインテリアにもなりますね。

束ねるドライフラワーによって様々な印象になりますが、リースを包むラッピング用紙の素材や色によっても印象が違ってきます。

リボンやカラーセロハン、ナイロン折り紙なども使って演出することで華やかさも加えることができて、楽しくブーケ作りをすることができますよ。

 

麻袋に入れる

出典:Instagram

 

ドライフラワーは、少しくすみがある色が特徴ですよね。

そんな色の素材とはドライフラワーは相性が良いです。

そこで、麻袋に入れてドライフラワーを飾ってみてはいかがでしょうか。

コーヒー豆の麻袋は、そのままでもインテリアになりますが、そこにドライフラワーを入れることで華やかさのあるインテリアにもなります。

麻袋に、ただ好きなドライフラワーを入れるだけなので、手軽にドライフラワーを飾りたいと考えている人には最適な方法でしょう。

お手軽な飾り方なのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

ドライフラワーの飾り方にも色々あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

毎日長い時間を過ごす場所も、ドライフラワーで飾ることで華やかになり、生活の活力もわいてくることでしょう。

部屋をリフレッシュできる場所にするためにも、ドライフラワーを使っておしゃれに飾りつけをして楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

・あわせて読みたい記事

ドライフラワーをアレンジしてみよう!秀逸なアイディアまとめ
ドライフラワーは生花ほどの華やかさはありませんが、時間がゆっくりと流れるので長く花を楽しむことができます。そんなドライフラワーをもっと上手く飾りたいと思っている人もいるでしょう。そこで、ここではドライフラワーアレンジの秀逸なアイディアをまとめてみました。ドライフラワーのアレンジで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました