バスオイルで贅沢な入浴タイムを!その効果と楽しみ方とは

毎日のお風呂では入浴剤を使っている人もいるでしょう。お風呂に入れるだけで手軽に香りや成分が配合されたお風呂を楽しめることで人気があります。

この入浴剤と同じようにお風呂に入れるだけで、様々な効果が期待できるのがバスオイルです。

バスオイルはその名前からも分かるように、お風呂に入れるためのオイルです。

ここでは、このバスオイルについて、バスオイルの効果、活用法や適量について紹介します。

まだバスオイルを使ったことがない人、すでに活用している人までぜひ参考にしてください。

そもそもバスオイルとは?

バスオイルは、オイルということもあり、肌を乾燥から守る役割があります。

また、香りも良く、この潤いや香りが楽しめるのがバスオイルです。

香りを楽しむならアロマオイルでもいいのではと思う人もいるでしょう。香りを楽しむために、お風呂に入るときにはいるもアロマオイルを入れている人もいるかもしれませんね。

しかし、水と油は上手く混ざることができません。

バスオイルはお風呂用に作られているため、お湯に溶けやすいのが特徴です。

香りも広がりやすく、お風呂で香りを楽しむにはアロマオイルよりもバスオイルの方がおすすめです。

今までお風呂では入浴剤やアロマオイルしか活用していなかった人には、ぜひ試してほしいアイテムです。

入浴には必須アイテム!バスオイルの3つの効果

全身の乾燥を防ぐ

乾燥を防ぐために、お風呂上りには化粧水やボディローションでケアをします。

しかし、お風呂上りは毛穴が開き乾燥しやすいです。

お風呂上がりのケアでは、十分に乾燥対策ができないこともあります。

バスオイルなら入浴中に潤いを与えてくれるので、肌の乾燥対策には効果的です。

肌が柔らかくなる

肌は乾燥することで水分を失い硬くなります。お風呂に入れば乾燥も改善され、体が温まることもあり肌が柔らかくなります。

しかし、これは入浴中の効果で、乾燥しやすいお風呂上りではすぐに肌の柔らかさも失ってしまいます。

入浴中の肌なら有効成分も浸透しやすく、バスオイルを使うことで、良い肌の状態を保ちやすくなります。

肌が柔らかい状態を保つことができれば、お風呂上りの化粧水やボディローションの成分も浸透しやすく、肌ケアが楽になるのもこのバスオイルのメリットです。

香りでリラックス効果も

バスオイルには香りを楽しめる商品も多くあります。

バスオイルをアロマオイルのように使うこともでき、その香りでリラックスすることができます。

体もリラックスすることで、毎日の仕事や家事でのストレスも軽減させる効果が期待できます。

お風呂で癒されよう!バスオイルの4つの楽しみ方

ぬるめのお風呂で楽しむ

リラックス効果を得たい人は、お風呂のお湯はぬるめに設定するのがポイントです。

ぬるめのお湯にバスオイルを適量入れてかき混ぜます。後はお湯につかって、バスオイルが肌になじむようにマッサージをしてみましょう。

マッサージによってリンパの流れも促進され疲れの解消効果も期待できます。

照明で雰囲気を変えよう

雰囲気を変えたいなら照明にこだわるのもポイントです。

ローソクの明かりだけのバスタイムは、普段とは違う雰囲気になります。

最近では電気式のローソクのようなランプも登場し、火を使わなくてもローソクの明かりだけでバスタイムを楽しむことができます。

音楽でさらにリラックス

防水の音楽プレーヤーで好きな曲を楽しみながらのバスタイムもいいですね。

好きな曲を聴きながらお風呂に浸かっているとリラックス効果もさらに高まります。

バスグッズでバスタイムを楽しい時間に

最近では様々なバスグッズが販売されています。

吸盤タイプの足つぼ、お風呂でも読書が楽しめるブックスタンド、仮眠をとることもできるバス枕、幻想的な入浴タイムが楽しめるプラネタリウム、マッサージ効果も期待できるジャグジーグッズなどもあります。

このようなグッズを使うことで、よりバスオイルを使ったバスタイムも楽しめそうです。

・あわせて読みたい記事

入浴タイムに最高の癒しをもたらす人気バスグッズ7選
最近は、忙しい生活を送っているためか、湯船につかることなくシャワーで済ませている人も多いようです。 湯船につかってゆっくりと入浴するこ...

バスオイルの最適な量は?

バスオイルは様々なメーカーから販売され、その種類も多いです。それぞれがベースとしているオイルも違いますし、内容量も異なります。

そのため、それぞれのバスオイルによってお風呂に入れる量は異なります。

乾燥肌で悩んでいる、香りをもっと楽しみたい人は、通常の量よりも多めに入れてしまう人もいるでしょう。

しかし、バスオイルを楽しむには、それぞれの商品で定められている適量を入れることが大切です。

肌への潤い効果やリラックス効果も続けていれば実感しやすくなります。

バスオイルを使うときには、正しい用量や用法を守って使うようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

バスオイルについて、バスオイルの効果や楽しみ方も分かっていただけたのではないでしょうか。

バスタイムは様々な方法によって色々な楽しみ方ができます。

バスオイルは肌の乾燥に悩んでいる人、リラックス効果を得たい人に最適なアイテムです。

色々なバスグッズも販売されていることから、自分に合った方法でバスタイムを楽しいものに変えてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう