UVレジンの使い方15選。迷ったら参考にしたいアイディアまとめ!

アクセサリー作りをしようとUVレジンやUVライトなどの道具をそろえたのはいいけど、いざ作ろうとすると上手くイメージがわかない、何を作ったらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、みんなどのようにUVレジンを使っているのかと気になりますよね。

そこで、ここではUVレジンの使い方15選をご紹介します。

UVレジンの使い方で悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。




UVレジンの使い方はみんなどうしてるの?

一般的にはUVレジンはアクセサリー作りに使用されています。

アクセサリーには様々な種類がありますが、ほとんどのアクセサリーにUVレジンは活用することができます。

UVレジンには透明感があり、それを活かしたパーツ作りをすることで宝石のようなパーツを作ることもできるでしょう。

作り方によっては宝石にはない美しさも表現することが可能です。

また宝石のような表現も可能であることからインテリアのアイテムを作るためにUVレジンを活用している人もいるようです。

様々な作品の写真を見ながらイメージをふくらまして、オリジナル作品にチャレンジしてみましょう!

UVレジンの使い方15選。迷ったら参考にしよう!

ネックレス

出典:Instagram

アクセサリー作りではネックレスもおすすめです。

ネックレスはUVレジンパーツだけでなく、チェーンや留め具に様々な種類があるのでオリジナルのネックレスを作りやすいです。

大きめのネックレスを作れば身につけるだけでなく、インテリアとして飾っても良いでしょう

ヘアピン

出典:Instagram

アクセサリー作りによく利用されているUVレジンですが、このアクセサリー作りで簡単なのがヘアピン作りです。

ヘアピンとUVレジンで作ったパーツを接着剤でくっつけるだけで簡単に作ることができますよ。

レジンピアス

出典:Instagram

UVレジンを使えば簡単にピアスも作ることが可能です。

ピアス金具はネットで購入することができるので、その金具にUVレジンで作った色々なパーツを組み合わせればおしゃれなレジンピアスの完成です。

イヤリング

出典:Instagram

UVレジンを使ったイヤリング作りも人気です。

ピアス同様に、イヤリングに必要な金具もネットで手軽に購入することができます。

金具とUVレジンで作ったパーツを組み合わせるだけなので、初めての人でも挑戦しやすいでしょう。

同じテーマで様々なアクセサリーを作る

出典:Instagram

好きなテーマで色々なアクセサリーを作るのも良いでしょう。

ファッションとしても統一感が生まれますし、同じテーマのアクセサリーをそのまま飾っても良いインテリアになりそうですね。

ブレスレット

出典:Instagram

アクセサリー作りではブレスレットも作りやすいです。

UVレジンの型は様々な物が販売されています。

春には桜の花を模した作品作りをするのも良いでしょう。

季節やイベントに合ったアクセサリーを作るのも楽しそうですね。

ヘアゴムをアレンジ

出典:Instagram

いつも使っているヘアゴムにUVレジンで作ったパーツを取り付けるのもいいですね。

ちょっとしたアクセントになって楽しい気分にしてくれます。

ちょっとしたおしゃれを楽しみたいときにはヘアゴムをUVレジンでアレンジしてみましょう。

キーホルダー

出典:Instagram

UVレジンを使えばオリジナルのキーホルダーを作ることができます。

キーホルダーは鍵をまとめるだけでなく、アクセサリー感覚で使っている人もいるでしょう。

UVレジンを使えば、よりアクセサリーに近いキーホルダーを作ることもできますよ。

チャーム作りを楽しむ

出典:Instagram

小さな飾りのことをチャームと呼びますが、このチャーム作りにもUVレジンは活躍してくれます。

バッグなどのジッパーにチャームを付けるだけでとても可愛らしい印象になります。

そんなチャームもUVレジンとアクセサリー金具を使えば手軽に作ることができますよ。

バレッタ

出典:Instagram

髪の長い人はバレッタを使って髪をまとめている人も多いことでしょう。

そんなバレッタもUVレジンを使ってオリジナルの作品を作ることが可能です。

バレッタは存在感もありますし、髪のまとめ方によって様々な印象を与えてくれるでしょう。

そんなバレッタをUVレジンで作ってオリジナルのヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スマホケースをアレンジ

出典:Instagram

スマホを保護するためにスマホケースを使っている人もいるのではないでしょうか。

そんなスマホケースもUVレジンを使ってアレンジをすることができます。

スマホケースは比較的安価で購入できる商品も多いので、気軽に挑戦することができるのではないでしょうか。

アクセサリー作りとは違って表現できる範囲も広く、初めての人でも色々なアレンジをしやすいです。

絵を描くような感覚でスマホケースをアレンジしてみましょう。

ライトを活用したインテリア

出典:Instagram

レジンは透明感のある作品作りをすることができます。

透明な作品は光を通すのでライトを使うこと、でより綺麗に見せることもできます。

この写真のようにレジンで作品作りをして、下からライトを照らしたインテリアを作ってみてはいかがでしょうか。

いくつも作って夜にこのライトだけの灯りだけで過ごせば、幻想的な部屋にすることができて、リラックス効果の高い空間にすることもできそうですね。

夜でも楽しめる作品作り

出典:Instagram

ライトを照らすことで綺麗に作品を見せることも可能ですが、作品そのものが光るように作ることもできます。

作品を暗い場所で光らせたい時に使うのが畜光顔料です。

この顔料は明るい時に光を蓄えて、暗くなると一定時間光ります。

レジン液を使うときにこの顔料を混ぜて作品作りをすることで、暗くなると光る作品を作ることができます。

夜になると光る作品は良いインテリアにもなりますし、身につければ人目も引くアクセサリーになりますね。

インテリア作品を作る

出典:Instagram

UVレジンはアクセサリー作りに使用している人が多いですが、インテリア作品を目的として使うのも良い方法です。

型に入れると様々な形状の物を作れるレジンですが、青色を使って色付けをするだけで水を表現することもできます。

レジンは透明感のあるものであればとても表現しやすい素材です。

この特徴を上手く生かすことで様々な作品作りができます。

アート作家になった気分で様々な作品作りに挑戦してみましょう。

好きな花をレジンで閉じ込める

出典:Instagram

綺麗な花を長く保存する方法としてドライフラワーがあります。

ドライフラワーにすることで長く花を楽しむことができますが、それでも楽しめる期間は2~3ヶ月程度です。

綺麗な花をもっと長持ちさせたいと考えている人にもレジンはおすすめです。

ドライフラワーをレジンで閉じ込めれば年単位で保存することも可能になるでしょう。

小さな作品を作れば持ち運びも可能ですし飾りやすくもなります。

花が好きな人はドライフラワーを使った作品作りをしてみましょう。

UVレジンを使う際の注意点は?

作品作りに有効なレジン液を選ぼう

レジンを使った作品作りでは、立体的な作品を作りたいと考えている人もいるでしょう。

しかし、UVレジンは薄い作品には最適ですが、立体的な作品には不向きです。

エポキシレジンやポリウレタンレジンは立体的な作品作りに有効です。

作品に合ったレジンを使って製作をしましょう。

レジン液に直接触らないようにしましょう

レジン液に触れることで肌荒れなどを引き起こす可能性があります。

人によってはレジンアレルギーを発症する人もいるようで、湿疹やかゆみ、水ぶくれや痛みなどの症状が発症することもあります。

UVレジンを使う時には、直接触れないように注意をする、ゴム手袋をするなどして作品作りをしましょう。

生ものは避ける

レジンに花を入れていつまでも美しい状態を保ちたいと考えている人もいるでしょう。

しかし生花ではレジンに閉じ込めたとしても腐ってしまいます。

これは生花でなくても、お菓子やフルーツなどでも同じです。

このような物を閉じ込めたことで、数日から数ヶ月でカビが増殖することもあるようです。

アクセサリーなどは見つける物なので、このような状態は避けたいですよね。

レジンに閉じ込める物は生ものなど、水分を含んだものは避けることが大切です。

おわりに

ここではUVレジンの使い方について紹介してきました。

UVレジンを使えば様々な物を作ることができます。

アクセサリーによく使われているように、美しいものを表現したいときにはUVレジンは最適なアイテムです。

しかし閉じ込めるものによってはカビが発生する可能性もあります。

閉じ込める素材には注意しながらUVレジンでの作品作りを楽しみましょう。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする