おすすめハーバリウムライト5選。美しくハーバリウムを彩ろう!

ハーバリウムは光をあてることで、より美しいハーバリウムを楽しむことができます。

そのため、ハーバリウムを飾るときには窓辺に置く人も多くいます。

しかし、夜はその光が少ないために、ハーバリウムの美しさを感じない人もいるでしょう。

夜でも綺麗なハーバリウムを楽しむ方法がハーバリウムライトを使うことです。

ここでは、おすすめのハーバリウムライト、ハーバリウムライトを使った飾り方についても紹介します。




ハーバリウムライトとは?

出典:Instagram

ハーバリウムライトとは、ハーバリウム用に作られたライトのことで、コースターのような形をしたものが多く販売されています。

コースターのような本体にライトが設置されていて、本体にハーバリウムを置くことで下から光を照らすことができます。

ハーバリウムライトの電源はコンセントを利用するものもあれば、USB、乾電池式もあります。

電源がコンセントを必要としないタイプであれば、様々な場所に置いて綺麗なハーバリウムを楽しむことができますよ!

ハーバリウムライトを使ってハーバリウムをさらに美しくしてみよう!

ハーバリウムは光をあてることで美しさを際立たせることができます。

昼間であれば窓辺などに置いて太陽光によって綺麗なハーバリウムを楽しむことができます。

しかし、仕事終わりに部屋で楽しみたい人は、少し物足りなさを感じているのではないでしょうか。

そんな人も、ハーバリウムライトを使うことで、夜でも昼間とは違った美しいハーバリウムを楽しむことができます。

仕事や家事で疲れた夜は、ハーバリウムライトを使って癒されてみましょう!

おすすめハーバリウムライト5選

ハーバリウム専用LEDライト

LEDを使ったハーバリウム専用ライトで、このライトの上に置くだけで幻想的なハーバリウムを楽しむことができます。

このハーバリウムライトはライトパターンが全4種類用意されているのが特徴です。

ゆっくりと色が順番に変わるパターンもあれば、スイッチを押すごとに色が変わる、2色ずつ早く点灯するなど、好みに合ったパターンでハーバリウムを楽しむことができます。

また、電源は家庭用電源、USB、乾電池があり、置き場所によって電源を変えて綺麗なハーバリウムを楽しむこともできます。

ライトステージ 新型LEDチップ搭載高光度

クリスタルや宝石をライトアップするためのLEDライトで、ハーバリウムも綺麗に輝かせてくれる商品です。

新型LEDチップを搭載しているので、従来よりも20%も光線がアップし、より綺麗なハーバリウムが楽しめるライトです。

基本色は、赤、青、緑、白です。

ゆっくりとライトが変わるモードもあれば、スイッチ一つで固定点灯も可能です。

電源は乾電池式なので置き場には困りません。別売でACアダプターも用意されていますよ。

ハーバリウム専用LEDコースター 木製

ハーバリウム専用木製LEDコースターです。

このライトの特徴が木製コースターであることで、夜だけでなく、昼間でもオシャレな木製コースターの上に置くことで良いインテリアともなります。

ナチュラルカラーのブナ材、ブラウンのウォールナット材の2種類が用意されています。

電源は、家庭用コンセントの他に、パソコンのUSBやUSBポートがついたモバイルバッテリーでも使用可能で、パソコンをしている時でも癒される時間が過ごせそうですね。

LED レインボーコースター ディスプレイライト

加重式のライトで、本体にハーバリウムをのせることでスイッチが入ります。

様々な色で照らしてくれるので、いつものハーバリウムも違った美しさを感じられるでしょう。

乾電池式なので、リビングや自分の部屋、机の上など様々な場所で楽しむことができます。

日本製のアルカリ電池を使用すれば連続36時間以上使用可能です。

価格が低価格なのも魅力で、費用を抑えて安くハーバリウムライトを購入したい、どんなものなのか試しに購入してみたい人におすすめです!

ハーバリウムスタンド 30cm LED照明付き

直径4.5㎝のハーバリウムに対応したLEDライトです。

ハーバリウムを集めている人は、スタンダードな円柱型のハーバリウムを持っている人も多いことでしょう。

そんな人に最適なハーバリウムスタンドです。

素材には明るい色の化粧PB材、アンティーク調のSPF天然木の2種、スタンドは3ヶ所、4ヶ所、5ヶ所、6ヶ所、7ヶ所のタイプが用意されています。

電源はUSBの他に電池ボックスも付属しているので、乾電池で利用することもできますよ。

ハーバリウムライトのおしゃれな使い方7選

カラーの違うハーバリウムを並べる

出典:ココナラ

ハーバリウムライトの中にはライトの色が変わるタイプもありますが、ハーバリウムのメインカラーが変わることでカラフルな印象のインテリアとなります。

このような飾り方なら、アクアリウムのライトも活用することもできそうです。

横からライトで照らす

ハーバリウム専用のライトでは下から照らすタイプが多いのですが、小さな電球などを使って横から照らすのも良い方法です。

このやり方なら、特別なライトを用意しなくても手軽にできそうですね!

メインカラーと同じ色のライトで照らす

出典:minne

クリスマスバージョンのハーバリウムでは、赤色がポイントになってクリスマスのイメージも強くなります。

さらに、その色に合ったライトを使うことで、より印象的なハーバリウムとなりますよ。

スポットライトで照らしてみる

ハーバリウムライトを使ってほのかな光でハーバリウムを楽しむのもいいですが、スポットライトなどの強い光を使うことで、ハーバリウムの透明感が際立ち夜でも綺麗なハーバリウムが楽しめます。

部屋に複数のスポットライトを設置して、そこにハーバリウムを置くことでムードのある部屋にすることもできそうです。

電飾を直接付けてみる

出典:Creema

左の細長いハーバリウムには電飾が瓶に巻き付けられています。

このように、ライトを直接付けるのもクリスマスツリーのようで綺麗ですね。

一つのライトに二つのハーバリウム

yuriさん(@charme.yuri)がシェアした投稿

この写真では一つのライトの上に種類の違う二つのハーバリウムが置かれています。

ライトの色が同じでも、ハーバリウムのカラーが違うことで二つの幻想的なハーバリウムが楽しめます。

電飾の中にハーバリウムを置く

クリスマスツリーなど電飾で飾った場所にハーバリウムを置くことで幻想的なインテリアとなります。

電飾近くにハーバリウムを吊るせばツリーの飾りともなります。

クリスマスの時にはこのようなハーバリウムの使い方もよさそうですね。

おわりに

ハーバリウムライトのこと、夜のハーバリウムの楽しみ方なども分かっていただけたのではないでしょうか。

専用のハーバリウムライトも販売され、初めてライトを使う人でも手軽に夜のハーバリウムを楽しむことができます。

飾り方も色々で、工夫次第で同じハーバリウムでも違った印象を受けることでしょう。

自分なりにハーバリウムライトなどを使って、夜もハーバリウムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

・みんな読んでる!ハーバリウム記事を分かりやすくまとめた記事はこちら

【保存版】ハーバリウムの記事まとめ。あなたの疑問を解消します!
そもそもハーバリウムってどんなもの? ハーバリウムの作り方を知りたい! ハーバリウムの綺麗な画像が見たい! な...

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする