ハーバリウムランプの作り方!幻想的で美しい光に癒されよう

インテリア雑貨としてハーバリウムが人気を集め、綺麗なハーバリウムで癒されている人も多いのではないでしょうか。

そんなハーバリウムの癒し効果をさらに高めてくれるのがハーバリウムランプです。

ここでは、ハーバリウムランプの作り方や作る時に参考にしたい綺麗なハーバリウムランプをご紹介します。

自分で癒されるハーバリウムランプを作ってみたいと思っている人はぜひ参考にしていてくださいね。




ハーバリウムランプとは

ハーバリウムとは、ドライフラワーやプリザードフラワーなどをガラス容器の中に入れてオイルで浸したインテリア雑貨のことです。

このハーバリウムをオイルランプにしたのがハーバリウムランプです。

ランプを使わないときは観賞用のハーバリウムとして、アロマオイルを使ったハーバリウムランプなら夜には優しい光とアロマの香りによって癒しを与えてくれます。

炎の揺らぎにはリラックス効果があるとされ、疲れた日には最高の癒しの時間を与えてくれるでしょう。

インテリア性の高い雑貨を探している人、癒しグッズを探している人には最適なランプです!

ハーバリウムランプを作るのに必要なもの

ハーバリウムランプを作るために必要な物としては、

  • 好きなドライフラワーやブリザードフラワー
  • 燃焼用のオイル
  • ピンセット
  • キャンドル用のガラス容器と芯

です。

ハーバリウムランプを作るときには、ハーバリウムと同じように、好きなドライフラワーやプリザードフラワーを用意します。

通常のハーバリウムとの大きな違いが燃焼用のオイルを使うということです。

燃焼用のオイルではリキッドキャンドルを使いましょう。

このリキッドキャンドルは、芯糸があることで火が付くので安心して使用することができます。リキッドキャンドルは250ccなら600円程度で販売されています。

キャンドル用のガラス容器と芯はセットになって販売されている商品もあります。

アロマの香りも楽しみたい人はキャンドル用のアロマオイルも用意しておきましょう。

これらの道具はネットを利用すれば、手軽に全て揃えることができますよ!

お好みでキャンドル用のアロマオイルを入れてみても良いですね。

ハーバリウムランプの作り方

ハーバリウムランプは、ハーバリウムの作り方と基本的には同じです。

1. まずはガラス容器の中に好みの花材を入れる

ハーバリウムは、この花材選びだけでなく、入れ方によっても大きく印象が違ってきます。

イメージをつかみやすくするためにも、瓶の横に花材を並べてみるなどして、しっかりとイメージを膨らませてから瓶の中に花材を入れましょう。

2. 花の配置が終わったらリキッドキャンドルを入れる

細長いガラス瓶の場合には、花材を全て入れてからオイルを入れるとイメージ通りにならないことがあります。

そのため、一つの花材を入れたら、その花材の半分くらいまでオイルを入れて、さらに花材を足していくといった流れで入れていくと良いでしょう。

アロマの香りを楽しみたい人は、リキッドキャンドルと一緒にキャンドル用のアロマオイルも入れます。

3. 最後に芯をセットすればハーバリウムランプの完成

リキッドキャンドルを入れ、芯をセットすれば完成です!

このハーバリウムランプ作りでは、花だけでなく、

  • 乾燥させたオレンジ
  • 貝殻
  • 木の実

などを入れても良いアクセントになりますよ。

ハーバリウムランプを作るならレッスンを受けるのもあり!

普段からハーバリウムを自作している人なら気軽にハーバリウムランプを作ることができるでしょう。

しかし、ハーバリウムも作ったことがない人は、本当に自分で作れるのかと不安を感じるかもしれませんね。

そんな人は、プロのレッスンを受けるのも一つの方法です。

正しい作り方を知ることで、自宅でも気軽にハーバリウムランプを作ることができるでしょう!

レッスンはどこで受けられるの?

東京、愛知、埼玉、宮城など、全国にレッスンが受けられる教室があります。

レッスン料は、安いところで3,900円程度、講師向けのなどの高いレッスンでは15,000円程度するところもあります。

ガラス瓶や専用オイル、花材などが準備されていて、レッスン時間も約1時間程度なので誰でも気軽に参加することができます。

また、通信コースなどを用意しているところもあり、近くにレッスンが受けられる教室がない人は、このような講座を利用するのも良いでしょう。

check!ハーバリウムランプの講座を探してみる

ハーバリウムランプを作る時に参考にしたい画像9選

オイルの色を変えると綺麗

ハーバリウムランプに使うオイルは、色付きの商品も販売されています。

花の色に合ったオイルを使うことで、さらに美しいハーバリウムランプとなりますよ!

照明も活用しよう

神秘的な印象を受けるハーバリウムランプです。

照明を上手く利用すると、ハーバリウムの綺麗さもさらに引き立ちます。

可愛いランプ

可愛い印象を受けるハーバリウムランプです。

瓶の中の花をピンク色メインにすることで可愛らしさのあるハーバリウムランプとなっています。

オレンジは明るい印象

こちらは明るい印象を受けるハーバリウムランプですね!

オレンジ系の花を入れることで明るい印象のハーバリウムランプになります。

涼しさを感じるランプ

ちかさん(@chika4276)がシェアした投稿

左側のランプは青色のオイルを使っているようですね。

青色は涼しさを感じることから、夏にはピッタリなハーバリウムランプです。

品を感じさせるランプ

華やかさのあるハーバリウムランプです。

入れる花や配置によっては、これほど綺麗なハーバリウムランプになります。

たくさんのハーバリウムで楽しい時間

ハーバリウムとハーバリウムがたくさんある写真です。

自分で色々なハーバリウムランプを作って、夜にはこの写真のように、たくさんのハーバリウムランプに囲まれた時間も楽しそうですね!

インテリアにも最適

火をともさなくても良いインテリアとなるのがハーバリウムランプです。

花の種類が違うハーバリウムランプをただ並べるだけでもとても綺麗ですよね!

特別な日にも最適

@maron_1515がシェアした投稿

クリスマスや誕生日など、特別な日もハーバリウムランプで雰囲気も高まりそうですね!

おわりに

ハーバリウムランプの作り方、ハーバリウムの魅力なども分かっていただけたのではないでしょうか。

幻想的で美しいハーバリウムランプは、日々の疲れやストレスも解消してくれるでしょう。

自分で作ったハーバリウムランプならその効果も高まるかもしれません。

休日にはハーバリウムランプを作って癒しのある生活を送ってみてはいかがでしょうか。

・ハーバリウムランプの楽しみ方や注意点を紹介した記事はこちら

ハーバリウムランプの8つの楽しみ方!素敵な時間を過ごしてみよう
出典:IN NATURAL湘南店ワークショップ ハーバリウムは光と相性が良く、光のある空間に置くことでその綺麗さも引き立ちます...

・みんな読んでる!ハーバリウム記事を分かりやすくまとめた記事はこちら

【保存版】ハーバリウムの記事まとめ。あなたの疑問を解消します!
そもそもハーバリウムってどんなもの? ハーバリウムの作り方を知りたい! ハーバリウムの綺麗な画像が見たい! な...