【10選】全国の有名なハンドメイドのイベント情報まとめ

日頃から時間さえあればハンドメイドで色々な雑貨を作っている人もいるのではないでしょうか。

また、ハンドメイドの雑貨を趣味で集めている人もいるかもしれませんね。

ここでは全国の有名なハンドメイドのイベント10選をご紹介します。

旅行などに出掛ける時には、イベントの日程に合わせて出掛けるのも楽しいです。

全国でどんなイベントが開催されているかと興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。




ハンドメイドイベントに行ってみよう!

ハンドメイドといっても、

  • アクセサリー
  • ペーパークラフト
  • パッチワーク
  • 和裁
  • ドライフラワー
  • 刺繍
  • フェルト小物
  • クレイアート

など様々です。

日頃ハンドメイドをしない人でも、イベントに行くと楽しい時間を過ごすことができます。

イベントには多くのハンドメイド作家さんが集まるので、こんなものまでハンドメイドで作れるのかという発見もあるでしょう。

ハンドメイドを趣味としている人には、自分もいつかはこのイベントに参加して多くの人に認められる作品作りをしたいと考えている人もいるかもしれませんね。

そんな人にはイベントに行ってどんなレベルのものを作っているのかと参考にもなるでしょう。

ハンドメイドのイベントに行って楽しい時間を過ごしましょう!

全国の有名なハンドメイドイベント10選

【東京】ハンドメイドインジャパンフェス

出典:Instagram

全国の12万人ものクリエーターが集結するハンドメイドインジャパンフェス。

ここでは、アクセサリー雑貨だけでなく、ファッションやインテリア、アートなど世界に一つだけの作品に出合うことができます。

作品を購入するだけでなく、

  1. クリエーターと一緒に作品作りをするWorkshop
  2. 目の前で大きなキャンパスに絵を描いてくれるLivepaint
  3. 素材にこだわり作られたFood

なども楽しめます。

開催日2018/07/07~2018/07/08
開催場所東京ビッグサイト東7・8ホール
出展規模2,700ブース
来場者数54,000人以上(2017年)
入場料前売り1,200円、当日1,500円
出展料スタンダードブース21,000円、ミニブース14,700円
公式URLhttps://hmj-fes.jp/

【横浜】ヨコハマハンドメイドマルシェ

出典:Instagram

全国のクリエーターが約3,000名も集まる日本最大級のハンドメイドイベントです。

このイベントでは、

  1. クラフト
  2. インテリア
  3. ファッション
  4. 雑貨
  5. イラスト
  6. アート
  7. フード

が中心になっています。

ブースはハンドメイドブースだけでなく、フードブースや体験教室もあります。

フードブースで普段立ち寄ることができない地域の人気の味を楽しむことができますし、体験教室ではクリエーターから指導を受けながら子供から大人までハンドメイドの楽しさを感じることができるでしょう。

開催日2018/05/26~2018/05/27
開催場所パシフィコ横浜 BCDホール
出展規模約3000(予定)
来場者数25,000人
入場料前売り800円、当日券1,000円
出展料1日9,800円~15,800円
公式URLhttps://handmade-marche.jp/

【東京】minneのハンドメイドマーケット

出典:Instagram

このイベントでは、

  1. 作品販売ブース
  2. 食べ物ブース
  3. ワークショップブース
  4. 展示販売ブース

があります。

作品販売ブースや食べ物ブースではオリジナルの作品を展示・販売していますし、ワークショップブースでは体験だけでなくキットを販売していることもあります。

minneはハンドメイド作品を販売しているサイトで、このイベントではminneで作品を販売しているクリエーターも参加しています。

いつもminneで作品を購入している人はお気に入りのクリエーターさんに出会えるかもしれませんね。

開催日2018/04/27、28、29
開催場所東京ビッグサイト東7ホール
出展規模約2,960ブース(3日間)
来場者数21万人(見込み)
入場料前売り1,200円、当日1,500円
出展料作品販売ブース(コンパクトブース)は一般で1日1万4,500円
公式URLhttps://minne.com/handmade-market

【東京】日本ホビーショー

出典:Instagram

世界最大級のハンドメイドイベントで、個人だけでなく企業も出展します。

  1. アート
  2. アクセサリー
  3. DIY
  4. ファッション
  5. ペーパー
  6. フラワー

などのカテゴリがあり、100以上の体験講座が開催されます。

多くの講座があるので今までしてみたかったハンドメイドをこのイベントで体験するのもいいかもしれませんね。

このイベントでは、ハンドメイドの普及に貢献したクリエーターやタレントさんの授賞式もあります。

開催日2018/04/26、27、28
開催場所東京ビックサイト 東4・5・6・7ホール
出展規模法人・個人314社、その他団体136者
来場者数148,000人(見込み)
入場料前売り1,200円、当日1,500円
出展料個人出展エリア1小間クリエーター150,000円(非会員価格)
公式URLhttps://hobbyshow.jp/

【水戸】あおぞらクラフトいち

出典:Instagram

水戸で春と秋の年2回開催され、クラフト以外にも、ワークショップや飲食コーナー、映画の上映、音楽ライブなどもあり、子供から大人まで楽しめるイベントです。

個性的な作品も多く展示されるので今まで見たこともないような作品に出合うことができます。

趣味でハンドメイドをしている人にも様々な作品を見ることで良い刺激にもなるでしょう。

様々なイベントもあり、入場料は無料なので子供と一緒に出掛けても楽しい時間が過ごせそうですね。

開催日2018年9月15日、16日
開催場所水戸系術広場
出展規模100を超える作家が参加
来場者数2万人以上
入場料無料
出展料1ブース7,000円、1日出店なら4,000円
公式URLhttp://www.aozora-craft-ichi.com/

【福岡】糸島ハンドメイドカーニバル

出典:Instagram

小物雑貨から大型木工品、洋服や手芸素材まで出会えるイベントです。

ハンドメイド作品の販売だけでなく、ワークショップもあります。

2018年のイベントでは、ハーバリウムやタッセル、ミニポンポンが作れるワークショップもありました。

ハーバリウムの高収量は1,500円、タッセルでは講習料300円と一般的な教室よりもお得な料金でハンドメイド作りが楽しめます。

ゴールデンウィーク期間中の開催なので、友達や家族と一緒に出掛けてみてはいかがでしょうか。

開催日2018年4月27日~2018年4月29日
開催場所志摩中央公園プロムナード
出展規模120以上の作家が参加
来場者数不明
入場料無料
出展料不明
公式URLhttp://handmadecarnival.blog.fc2.com/

【神戸】楠公さんの手作り市

出典:Instagram

神戸市にある湊川神社で開催されるイベントです。

ここでは、アクセサリーなどの雑貨だけでなく、新鮮な野菜や手作りのお菓子、多肉植物や陶器、着物リメイク品なども出展されます。

上記で紹介したような日本最大級という規模のイベントではありませんが、約60ブースが軒を連ね、のんびりとした雰囲気の中でハンドメイド作品を楽しむことができるでしょう。

このイベント特徴が毎月1日に開催されるということです。

近くにお住いの方はもちろんのこと、神戸に旅行に行く際にはこの手作り市も予定に入れて計画を決めてみてはいかがでしょうか。

開催日1月を除く毎月1日開催
開催場所湊川神社境内
出展規模80
来場者数不明
入場料無料
出展料3000円
公式URLhttps://tedukuriiti.wixsite.com/nankou

【兵庫】てづくりサーカス

出典:Instagram

兵庫県の西宮神社で開催されるイベントです。

阪神本線の西宮駅から徒歩で5分程度なので、近くにお住いの方でなくても気軽に立ち寄ることができそうですね。

3月のイベントでは、入園・入学時期ということもあり、関連したグッズの出品も多くありました。

寒い季節なら編み物などの防寒グッズなども出品されて季節に合った作品を見ることができます。

ジャグリングなどのパフォーマンスがあることもあり、楽しい時間を過ごせるイベントです。

開催日毎月第四日曜日
開催場所西宮神社
出展規模100
来場者数不明
入場料無料
出展料1,500円~6,000円
公式URLhttps://tedukuricircus.com/

【京都】森の手づくり市

出典:Instagram

京都市の下鴨神社で開催されるイベントです。

アクセサリーや布小物、木工品や革小物などの手作り雑貨ブースの他に、焼き菓子やパンなどの食品ブースもあります。

移動販売車もあるのでイベント会場で食事もして1日楽しめます。

森の音楽会も同時開催されて音楽が流れるなかで楽しい時間が過ごせます。

開催日2018年7月7日、8日
開催場所下鴨神社 糺の森
出展規模2日で416ブース(予定)
来場者数不明
入場料無料
出展料レギュラーブース(1日分)3,000円
公式URLhttp://monocro.info/moritedu/index.html

【京都】梅小路公園手づくり市

出典:Instagram

歴史ある京都の上賀茂神社で開催されるイベントです。

ここでも、アクセサリーや木工品、陶原品や衣料品、新鮮な農作物など様々な手作りの品を並べたお店が立ち並びます。

この神社は自然豊かな場所で、自然を感じながら楽しい時間を過ごせるイベントです。

近くには京都水族館もあるので旅行ついでに立ち寄ってもよさそうですね。

開催日毎月第一土曜日(1月・5月は除く)
開催場所梅小路公園
出展規模約300店
来場者数不明
入場料無料
出展料1ブース4,000円
公式URLhttp://www.tedukuri-ichi.com/index.html

ハンドメイドイベントに行く際の注意点は?

イベントも様々

ハンドメイドのイベントといっても小規模なイベントから数百点以上も参加する大規模なイベントもあります。

小規模なイベントでは欲しいと思っているものが見つからないこともあります。

イベントでいいものを見つけたいと目的がある時にはできるだけ大規模なイベントに行く方がよいでしょう。

小銭を用意していく

多くの作家さんがお釣り用のお金は用意しているのですが、お店のようにお釣りを用意できていない作家さんもいます。

たくさん購入したいと1万円札を持って行っても、お釣りが支払えないからと作品の購入を断られることもあるでしょう。

ハンドメイドイベントに参加するときには、1万円札は避けて、千円札や小銭を用意していくと確実に購入ができて作家さんも助かります。

悪口を言わない、値切らない

ハンドメイドイベントでのマナーとして、作品に対して悪口を言わない、値切らないことが大切です。

ハンドメイドのイベントでは作品を作った人が販売をしていて、目の前で一生懸命作った作品の悪口を言われては誰でもいい気分ではありません。

また、多くの作品を作家さんが時間をかけて一つひとつ作っています。

一つでも売れればいいと思っている作家さんもいますが、できれば値切ることなく気に入った作品は購入しましょう。

おわりに

ここでは全国の有名なハンドメイドのイベントを紹介してきました。

ハンドメイドに興味がある人でまだ行ったことがない人はぜひ行ってみたいと思ったのではないでしょうか。

小規模なイベントなら全国各地で開催されているので、調べてみると意外に身近なところで開催されているかもしれませんよ。

近くでイベントが開催されるときには、作家さんが丹精込めた作品を見に出掛けてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています



シェアする

フォローする